フォト
無料ブログはココログ

2015年11月 6日 (金)

2015年の成果まとめ

2015年は就農してから初めて全種目の生長が良く、収量、売上げともにそれなりの年でした。

米は作況指数105の「やや良」の予想を上回る反収11俵超。ただ2等米もあったのがザンネン。概算金はまっしぐら9,300円/1俵、つがるロマン9,500円/1俵と去年に比べたら高値。

Ca3i17640001Ca3i17670001Ca3i17920001Ca3i18190001

Ca3i19550001Ca3i19840001Ca3i20010001Ca3i20070001

小玉スイカはツル引き、交配が適期に出来たおかげで面積減らした割に売上げが伸びた。市場価格は過去最高で5玉サイズは秀品で3,200円/1箱を記録。

Ca3i18250001Ca3i18580001Ca3i19280001Ca3i19490001

枝豆は早生種「味風香」に挑戦、お盆前の出荷で収量、売上げともに良かった。毛豆「青森福丸」も高値で推移、9月後半にグンと値段が下がったのはザンネン。

Ca3i19020001Ca3i19140001Ca3i19230001Ca3i19650001

カボチャは着果の不捻が多く収量は上がらなかったが市場価格は過去最高で5玉サイズA品で2,300円/1箱と平年の2倍。

Ca3i17710001Ca3i18340001Ca3i19130001Ca3i19790001

2015年8月10日 (月)

一果採り、小玉スイカの出荷終了

今日で今年の一果採りスイカと小玉スイカの出荷が終了しました。

お盆前に終わったのは就農してから初めてのことです。お盆中もゆっくりできそう。

今年は天候に恵まれたおかげで収穫量も多かったです。全般的にスイカは高値傾向にあり、このまま行けば売上げも見込めそうです。うれしい~♪

明日、明後日は久し振りの休みです。

体を休め、次の枝豆収穫、稲刈りに備えたいと思います。

あっ、カボチャの出荷が残ってたw

2015年7月27日 (月)

一果採りスイカ、小玉スイカの収穫

今日は一日いっぱい暑かったです。

高温注意報が出ていたみたい。

で、今日は一果採りスイカと小玉スイカ(ひとりじめ7EX)の収穫をしました。

今年初収穫!!パチパチパチ~

大量の汗をかきながらの作業でした。こまめに水分補給して頑張りました。

一果採りスイカはそのまま出荷も済ませました。

思ったほど個数はなく、次回の収穫に期待したいです。

小玉スイカは収穫、玉磨きまでやって本日の作業は終了。大玉傾向。箱数が増えてしまいますね。計量、箱詰め、出荷は明日やりたいと思っていますが、天気予報に雨マークがついているので様子を見ながらとなります。

Ca3i19470001

Ca3i19480001

今年のひとりじめ7EXは裂果が多発しています。

もともとそんな品種のようで。この前の大雨で一気に逝ってしまいました。

トータル50個くらい。

ザンネン!!


2015年6月30日 (火)

カラス対策

今日は早朝から一果採りスイカと小玉スイカの防除、枝豆の畝間除草、さらに小玉スイカのツル引きと作業テンコ盛りでした。

その合間に昨日のカラス被害を受けての対策を講じました。

Ca3i19200001 Ca3i19210001

いつものように防鳥糸を張り巡らせ、さらに支柱に黒マルチも結びました。

効果があれば良いんですが・・・

当面は様子見ということで。

2015年6月29日 (月)

カラス被害

Ca3i19190001

カラスの食害に遭った一果採りスイカです。

今のところ20個くらい。憎いカラスめ!!

交配から10日前後のトンネルから通路に近いところを狙われました。

カラス対策として通路付近のスイカをトンネルの奥に移動させました。

それと明日にでも防鳥糸を張り巡らせ万全を期したいです。

2015年6月26日 (金)

ここ2週間の様子

ずーーーっと雨が降りません。

4月後半からまとまった雨がなく6月の降水量はたったの8mm。

で、ここ2週間は雨が降らないので毎日が農作業。日中の日差しを考えて早朝&夕方の作業になるので効率はあまりよろしくありません。ま、熱中症になっても困るのでそれはしょうがないと割り切るしかないです。

Ca3i19090001 Ca3i19100001

田んぼはずーっと番水制が取られています。

そろそろ中干しに入るので危機的状況というほどではありません。

稲は分けつも進み順調に育っています。

Ca3i19150001

一果採りスイカは大きいものでバレーボール大になりました。

早いものは7月25日ころ収穫です。

こちらも順調です。着果数も予想以上に多かったです。

Ca3i19060001 Ca3i19080001

小玉スイカは2回目に定植した「ひとりじめHM」の1回目のツル引きがやっと終了。1回目に定植した「ひとりじめ7EX」は2回目のツル引きも終わり交配に入りました。

7月25日ころから収穫できそうです。って一果採りと思いっきり時期がかぶっちゃいました。こればっかりはどうにもなりませんね。

Ca3i19140001

早生の枝豆「味風香」は雨が少ないので生育は足踏み状態。それでもマルチの中はほんのり湿り気があります。そろそろ畝間除草しないと。

Ca3i19130001

カボチャはほとんどほったらかしですが、順調に育っている感じ。昨日からぼちぼち交配に入りました。

Ca3i19120001 Ca3i19110001

ビニールハウスのスチューベン葡萄はいつもより生育が早いみたいです。毎日お日様を浴びているからでしょうね。そんな水分も必要ないので管理という管理はしていません。

ということで、ここ2週間は結構忙しくしていました。そのほとんどは小玉スイカのツル引きなんですけど。今年はツル引きのタイミングを逃してしまい負の連鎖状態が続きました。

ホント疲れました。








2015年5月29日 (金)

一果採りスイカのワラ敷き

今日も快晴で風もなくとても暑い一日でした。

一果採りスイカの整枝、1回目のツル引きも終わったので、通路に稲ワラを敷きました。

手順はワラを敷く前に去年の使用済みマルチを通路全体に敷きます。これは抑草効果をねらってのことです。それからその上に去年の秋にロールしておいた稲ワラを地道に敷いていきます。

稲ワラはとても埃っぽいので鼻水を垂らしながらの作業でした。

それにしても暑かったな~

熱中症にならないよう水分を取りながら休み休みやりました。

こんな日に作業はするもんじゃないです。

Ca3i18900001

Ca3i18910001

2015年5月10日 (日)

一果採りスイカの芯止め

定植してから2週間。

枝豆の後作なのでチッソ肥料は入れていませんが元気に生育しています。

葉が5~6枚展開したところで親ヅルを芯止めし、このあと伸びてきた子ヅルを活かしていきます。

Ca3i18570001

Ca3i18580001

芯止めのビフォーアフター。

違いがわかりますか?

2015年5月 5日 (火)

一果採りスイカの活着

定植から1週間。

一果採りスイカも活着し親ヅルを伸ばし始めました。

このタイミングで灌水チューブから1株あたり約5リットルほど灌水しました。

まだまだ樹勢の弱い苗は上からジョーロで灌水します。

Ca3i18480001

2015年4月28日 (火)

一果採りスイカの定植

一昨日の午前中、一果採りスイカの定植をしました。

苗は225本と少ないので家族総出で作業も1時間かかりませんでした。

二女も空いた苗ポットの回収を手伝ってくれました。

ありがとね。

収穫まで3ヵ月。順調に育ってほしいな~

Ca3i18310001

Ca3i18320001

より以前の記事一覧