フォト
無料ブログはココログ

2020年11月13日 (金)

収入保険の継続加入手続き

先日、地区の農業共済で来年の収入保険の手続きをしてきた。

今回は対象面積は変わらないが、米と枝豆の作付面積の割合に若干変更があった。

2020contractbookmark2

保険期間は1月1日から12月31日までで、保険料は12月26日と翌年8月26日の2回払いとなっている。

収入保険はすべての農作物を対象に自然災害による収量減少や価格低下も含めた収入減少を補填する。米の概算金が下落した場合も基準収入金額に到達しない場合補填される仕組みだ。

我が家では米の概算金が下落した分を枝豆が補った形であるが、今のところ僅かに基準収入金額に到達していないので保険の対象となる可能性がある。

収入保険は、もしもの時に大いに役立つと思っているし、入っていることで安心感も大きい。

2020年11月 4日 (水)

経営継続補助金2次募集

昨日は家族みんなでインフルエンザの予防接種に行ってきた。

今まではきちんとした食生活と手洗い、うがいをしていれば乗り切れると思っていた。今年は新型コロナのこともあるし勤めている家族は発熱すると2週間出勤停止になるもので。

やっておけば安心である。

 

先日、地区のJAから新型コロナ関連の経営継続補助金2次募集の案内が届いた。

この手の案内がJAから来るのは珍しい。1次募集の案内は記憶にない。それには何か理由があるわけで、そもそも国では受付期間を10月19日から11月19日までとしているが、JAでは受付期間は10月30日から11月6日までとしている。急な感じが否めない。

Keizoku1_20201104035001 Keizoku2_20201104035001

すでに1次募集は審査が終了し、該当する農林漁業者は公表されている。

その公表された事業内容の見出しだけを見るととても間口が広い感じがする。これであれば1次募集を見送った農家も躍起となって申し込むに違いない。JAは申請手続きの支援機関だから農家からの問い合わせが殺到したのだろう。で、案内の発出につながったと推察する。

1次の応募者は事業内容を相当吟味したと思うし、それを1つ1つ審査をした有識者も選定が大変だっただろう。1次募集の審査が遅れたのはそこにあると思う。職務怠慢だとは思わない。ま、自分が新規就農時に利用した補助金なんか審査以前に途中で政権交代があって遅れたからね。事業期間内に申請した農業機械を購入できないとかあるかも知れないが・・・もともと応募者全員が選ばれるものでもないから。

 

締め切りまで3日。

それまでに農機メーカーに在庫と納入可能時期を確認し見積りを取らなければならない。

どうしようか考えている。

2020年10月16日 (金)

2020年のまとめ

ちょっと早いけれど2020年のまとめ。

まず、米は前年より作付けが110アール減った。今年から全圃場を密苗仕様の田植機を導入し、播種量乾籾180g/1枚の中苗で10アールあたり平均15枚使用と前年比13枚減となった。これにより経費、労働力が減少した。

7月5日から中干しに入ったが長雨のため田んぼは乾かず。一転、出穂期以降の天気は晴れが多く高温で推移した。そのため積算温度による稲刈り適期は早まったが実際は登熟具合はそれほどでもなく、稲刈り開始は9月27日と前年より1日早まっただけであった。稲刈り期間は天候に恵まれ休むことなく終えられた。

Kimg1831_copy_540x960_20201016093701 Kimg1843_copy_540x960_20201016092501Kimg1862_copy_540x960Kimg1870_copy_540x960_20201016092601Kimg1893_copy_540x960_20201016092501

今年も全量一等米、反収10.5俵と前年に比べて0.3俵減少した。作況指数104(やや良)だったが、網下が多かった。全国的に新型コロナウイルスの影響による外食産業の低迷、本年産の需要減が見込まれ、概算金は「まっしぐら」で1俵あたり11,400円と前年より1,100円安だった。

Kimg1927_copy_960x540_20201016093101Kimg2137_copy_960x540Kimg2197_copy_960x540_20201016093201Kimg2243_copy_960x540

 

次に枝豆は前年と同面積で4品種を作付けした。お盆前の「味風香」を復活させた。ハト害対策として播種後に不織布をベタ掛けしたことが奏功し、ほとんど被害がなく発芽した。播種後から朝晩の低温が続き生育が遅れると思われたが、この不織布による保温効果もあって生育は平年並みだった。7月からの長雨で圃場に入れず中耕除草が上手くできなかった。適期の防除をして病虫害は皆無だった。

総収量4,242kg(+1,428kg)で当初目標4,000kgを達成。反収は530kg。A品率は53.3%(-24.4P)で早生種で低く晩生種で高かった。これは前半の長雨や後半の高温、台風が来なかったこと等々生育期の気象条件が大きく関係していると思われた。

Kimg1951_copy_960x540_20201016093901Kimg1963_copy_960x540_20201016094001Kimg2027_copy_960x540_20201016094101Kimg2127_copy_960x540

今年はコロナ渦で外食控えもあり、特に夏場に需要のあった「湯あがり娘」が打撃を受けて1箱(3kg入り)で最安400円と前年より1,100円安く収益は93ポイント減少した。その後の「青森福丸」や「在来毛豆」は主に家庭用として需要があり、市場では終始高値で1箱(3kg入り)で2,110円~2,100円で推移したため、結果的に就農以来の最高収益を上げることが出来た。売上はこれまで最高収益を上げた前年に比べて17ポイント増加した。

Kimg2042_copy_960x540_20201016094601Kimg2124_copy_960x540_20201016094701Kimg2155_copy_960x540_20201016094201Kimg2154_copy_960x540_20201016094201

総収益は米の作付面積が減ったことと概算金が安かったこともあり、枝豆の収益こそ増加したものの前年に比べて31ポイント減少した。

毎年の事であるが、今年も年明けから少雪に始まり、春先の低温、7月の長雨、8月以降の高温と天候に悩まされた年であった。それと新型コロナウイルスにより想定外の影響があり、あらためて農業を見つめ直すことができた1年であった。

2020年10月 9日 (金)

コンバイン清掃等、農閑期へ突入

晴れのつがる市です。

今朝は愛犬の散歩に出掛けようといったん外に出たが、あまりに肌寒くて上着を取りに家に戻った。あっという間に秋も深まった感じ。そろそろ暖房器具を使えるように準備しないとね。

Kimg2269_copy_960x540_20201009102801

一昨日は稲刈り後のコンバインの清掃、洗浄、点検をした。

まずは背負い動散をブロワー代わりにコンバインに溜まったゴミなどを吹き飛ばす。それから足回りの泥を落とし全体を洗浄。そのあとは取扱説明書をみながら要所要所の点検をした。

Kimg2272_copy_960x540

コンバインの点検をしていると部品が無くなっているところを発見。無くなっていたのは選別部の動力を伝える揺動軸受けというところ。稲刈り最終日に異音がしていた原因はここだった。

Kimg2271_copy_960x540Kimg2271_copy_960x540_20201009173401

その部品は黄〇内側に上下で挟むようになっていて、ちゃんと嵌まっていないと振動による劣化で薄くなり果ては割れてしまうらしい。R1-261はおじいちゃんなのでいろいろと故障が多くなるのでこまめな点検が必要。早速、無くなった部品を農機メーカーに注文した。

R1-261には、ぜひ来年も頑張って欲しい。

コンバインの清掃等も終わり、これで農閑期へ突入となるが、来年に向けて田んぼの改良や施設の見直し等々いろいろ考えているので、もしかしたら外作業をするかもしれない。

まずは無事に終わって良かった、良かった。

2020年9月 4日 (金)

湯あがり娘は酷い結果に終わる

お盆明けから始まった湯あがり娘の共選出荷が酷かった。

まったく値段が付かないまま終了。

 

A品(3kg箱)379個(+9個)

B品(2kg袋)161個(+45個)

総出荷量 1,459kg(+117kg)

収支合計 4,436円(-395,539円

kg単価 3円(-295円

※前年比

どうにもならないね。

例年の100分の1の入金伝票を見て頭がおかしくなりそうだった。

金額的に何百万、何千万ではないけれど。

せっかく作った枝豆だもの全量出荷したい気持ちはいっぱいあった。

しかし、まさかここまで酷いとは思ってもいなかった。

 

あんなにみんなで働いたのに馬鹿みたいだ。

 

傷口が小さいうちに出荷ストップなり何とか出来たはず。

でも出荷ストップ掛けた時には既に手遅れだった。

 

責任は自分にある。

 

まだ気持ちに折り合いは付いていないが、すでに次の青森福丸の出荷が始まっているし、早く諦めムードを払拭したいと思うが。

 

もうしばらく落ち込ませてくれ。

2020年8月18日 (火)

JA予約注文書が来た

JAから来年用の肥料や農薬の予約注文書が来た。

毎年のことだが、まだ稲刈りもしていないのに来年のことを考えるのは面倒だ。

Kimg2157_copy_540x960

今年は表紙のデザインが何か田舎臭いな。

どこに置いていても目立つカラーリングは注文忘れに効果ありそう。

Kimg2158_copy_540x960_20200818052401

中身は田んぼや畑の栽培暦や肥料配分などこれ1冊あれば何とかできるかな。

さらに何を使ったら良いか迷っている人には必見のおすすめもある。

至れり尽くせりだ。

申し込み期限の9月10日まで吟味したい。

2020年6月16日 (火)

在来毛豆(2回目)の発芽、収入保険加入申請

今朝は雷雨で時折前が見えなくなるほどの強い雨。

竜巻注意報も発令されましたが、昼から次第に天気も回復しました。

午前中は近所の農村センターへ収入保険の加入申請手続きに行ってきました。

手続きといってもタブレットペンでサインしておしまい。

去年から作付面積が減ったため、掛け金の見直しで還付金があるそう。

何か美味しいものでも食べに行こうかな。

 

6月10日に播種した在来毛豆(2回目)の芽が揃いました。

こちらも気温が高かったのと適期の降雨で発芽が早まった感じ。

収穫予定は9月20日ころ、十五夜(10月1日)商戦に合わせて播種しましたが、収穫が稲刈り時期とかぶりそうです。

ま、どうするかはその時に考えます。

Kimg1996_copy_960x540

これで今年の枝豆はすべて発芽し、我が家の課題であったハトの食害は全体の1%未満でした。

今後、収穫までは中耕・除草(すでに終了した品種あり)、培土、防除と栽培管理をしていきます。

2020年4月 3日 (金)

苗床の整地、認定農業者など

天気の良い一日で気温はグングン上昇しました。

先日、張り終えたビニールハウスの苗床を整地しました。

整地には特大のコロコロを使用。

そう、育苗に使っている健苗(けんびょう)ローラーです。

今回は長男にやってもらいました。

Kimg1848_copy_540x960

やはり健苗ローラーでは軽すぎて表面をナデナデした程度でした。

それでも凸凹くらいは解消できたかな。

あとはシートを敷いて完成です。

Kimg1849_copy_960x540

先月、市に認定農業者の更新申請していましたが、その認定書が送られてきました。

5年ごとの更新ですが、前回の計画はクリアできたので、今回も恥ずかしくないような結果を出せるよう創意工夫してみたいです。

Nameing

2020年3月 2日 (月)

就農11年目

3月1日で就農11年目を迎えました。

今年は田んぼの売却もあり作付け面積が減りました。

もう少し近場で条件のよいところを探していますがなかなかありません。

ま、気長に待ちたいと思います。

で、近況ですが、他の記事にあるとおり、新型コロナウィルスの影響で家族旅行が中止になったり、子供の学校が休校になったりと、だいたいみなさんと同じような生活を送っています。

農閑期のアルバイトは3月下旬で終わるので、農作業はその前後あたりからボチボチやる予定です。

と、その前に今日は生産調整の申し込みをしてきました。

今年の当市の生産調整率(転作率)は44.127%で、我が家は184アール分の転作を例年通りに加工用米と互助金制度(受け手10アール8,000円支払い)を利用することにしました。

Kimg1829540x960

JAから今年の種籾の「特A米」まっしぐらが配達されました。

今年も大過なく農作業できればいいな。

Nameing

2020年2月18日 (火)

確定申告~添付書類のイメージデータ提出

昨日から令和1年度の確定申告の受付が始まりました。

我が家では確定申告初日にe-Taxで申告しました。

今回は農地の売却があり、譲渡所得の申告も併せて行いました。

で、譲渡所得に関しては特別控除が適用されるため、税務署に対して証明書等の関係書類の提出が必要となります。

これらの書類はe-Taxで提出できることになっています。

提出は国税庁のホームページからダウンロードしたe-Taxソフト(WEB版)を利用してできます。

ちなみに提出する書類は前もってPDFでイメージデータを作成しておくことをお忘れなく。

提出は申告書類との同時送信と一度送信した申告データに対して追加で送信する2つの方法があります。

我が家では先に申告書類を提出したので後者の方法で提出しました。

Etax001_20200218064801

右側の送信結果・お知らせを選ぶ

Etax002

一番下の添付書類(PDF)の送信をクリック

Etax003_20200218064901

送信済みの申告の選択をクリック

Etax004

決定をクリック

Etax005

変更がないので、決定をクリック

Etax006

追加ボタンをクリック

Etax007

①参照ボタンをクリックし保存先からPDFファイルを選ぶ

②添付ボタンをクリック

Etax009

添付書類名称を入力

Etax010

次へボタンをクリック

Etax011

最終段階

①電子署名の付与をクリックし署名

②送信ボタンをクリック

 

より以前の記事一覧