2021年4月 9日 (金)

収入保険の基準収入再算定

収入保険に加入して3シーズン目。

 

毎年、この時期に保険の補償基準となる

基準収入の再算定が行われる。

 

とは言ってもそんな堅苦しいことではなく

農家は農業共済に必要書類を提出すれば足りる。

 

Img03

(必要書類)

・所得税の確定申告書B第一表コピー(令和2年分)

・青色申告決算書の1~2枚目コピー(令和2年分)

・雑収入の内訳コピー

・令和3年産の営農計画書

 

我が家の経営規模は前年と変わらず。

所得が減ったので基準収入は減額になるだろう。

基準収入が下がると補償される水準も

もちろん下がることになる。

Rddaebf739d2b5d09d19e276959b28056

それでもコロナ渦でお米の消費量は減ると思われ

お米の値段も下がることは必至である。

巷では1俵1万円を切るという話もある。

 

本格的に農作業が始まる前でなんだが

令和3年産は収入保険のお世話になるのでは

ないだろうかと思っている。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2021年4月 8日 (木)

生産部会の理事に選ばれた(仮)

お米の種まきで

普段使っていない筋肉を酷使したせいか

いたるところが筋肉痛でしんどい。

 

しかし、

翌日に筋肉痛が来たということは

まだまだ体が若い証拠だと信じている。

 

この痛みもあと数日続くことだろう。

 

先日、JAから

所属している生産部会の理事にならないか

と打診があり了承した。

 

今まで役の付くものは避けて来たけれど

せっかく声を掛けてくださったのだから

その期待に応えようと思ったのである。

 

選任されたら生産部会が発展するよう

積極的に活動していく所存である。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2021年4月 7日 (水)

思い出の詰まったビニールハウスを解体

新規就農したときに

いろいろと考えて大型のビニールハウスを建てた。

 

4月からの営農に間に合わせるために

これを10人くらいの親戚や知り合いの人たちで

丸1日の突貫工事で完成させた。

 

Ca3i02440001

2012年4月4日未明

暴風によって倒壊したこともあった。

 

新規就農して3年目。

いきなり借金スタートの年となってしまった。

農業の稼ぎも少ないのに

なんで自分ばかり

こんなにも試練を与えられるのかと

とても辛く悲しかった。

 

Kimg1905_copy_540x960_20210407055701

それでも家族の協力があって

その後は何とか持ち直すことができた。

 

Ca3i0627

小玉スイカを栽培したこともあったな。

いろいろ試行錯誤していたこの時期が一番楽しかった。

 

Kimg2193_copy_960x540_20210407055301

スチューベン葡萄もたくさん収穫した。

最後の年は長男も栽培に参加して楽しかった。

 

Kimg2194_copy_960x540_20210407055401

毎年、両親がご近所さんにお裾分けする

のが恒例行事だった立派なスチューベン葡萄。

 

Kimg2507_copy_960x540

そんな思い出の詰まったビニールハウスも

新規就農してから12年が経ち

自分の体力的なことや

親の協力が難しくなってきたこともあって

解体することを決めた。

 

寂しさもあるが

しょうがないことである。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2021年3月10日 (水)

オヤジのデジタルじゃない部分

農業の話である。

 

栽培管理なんかは

エクセルで1枚にまとめたりしている。

Edamame2020

いつ、どこで、どんな作業をしたのか。

わかりやすく簡単にまとめられ、次年度で参考にできるのも良い。

 

しかし、何となくデジタルに頼れない部分というか、

まだまだアナログなところもオヤジには存在している。

Kimg2415_copy_540x960

それが農業日誌である。

いつ、何をしたとか、思いついたこととか、

いろいろと書いている。

 

今時の農家だとこんなことはスマホやタブレットで

やっているのが当たり前で、みんな上手く活用している。

 

すごく便利だしいいことだと思う。

 

ただ、残念なことにオヤジの思考回路的には

スマホやタブレットで記録したものだと

頭に入らないし残らないのである。

何よりも過去の見たいところを探すのに

スクロールするのが億劫である。

 

ちょっと違うけれど、数十枚に及ぶPDF資料もそうである。

読み込む場合、必ず印刷している。

これは確認したいところや前後するところを

見返したりするのが大変だというのもある。

 

Kimg2416_copy_540x960

田んぼの管理はすべてアナログ仕様である。

これを見れば肥料や農薬の必要量は一目でわかる。

 

こういうのもタブレットで画像を取り込んだり

すれば便利なのだろう。

 

 

 

オヤジも使いこなせたらと切に思う。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

 

2021年3月 7日 (日)

転作の申し込み

JAに転作の申し込みに行ってきた。

 

転作は、米を作っても余ってしまうから

それをどうしようかという話である。

 

普通に考えれば

米が余るんだったら作らなければいいとなる。

 

実際、国も加工用米など主食用以外へ用途変更を促したり、

野菜や大豆、麦への転作を推奨している。

 

Kimg2406_copy_540x960

令和3年産米の転作率は47.303%。

この分を主食用米以外の作物を作ることになる。

 

我が家の場合は主食用米を全量JAに出荷するので、

枝豆以外の転作はJAの取組みに従うことになる。

 

今年の取組みは備蓄米で、配分は全出荷者の集計により

作付面積の割合で配分されるそうだ。

 

また、転作の互助金制度が廃止となったことで、

それに相当する転作分は主食用米を出荷できることになった。

 

なので実際の転作率は出荷先のJAに関しては

もう少し低くなるようである。

 

今年も新型コロナの影響で米の需要減が見込まれている。

 

 

 

オヤジは頑張る。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

 

2021年3月 2日 (火)

JAに補助金の書類を出しに行く

昨日、JAに補助金の関係書類を持って行ってきた。

 

2月中に機械は納品されていたので書類を提出するだけだった。

 

あとはJAを通して補助金事務局に事業完了報告書を送って終わり。

 

Teisyutusyorui

以前の記事

経営継続補助金2次募集

今回の補助金は新型コロナ関連のモノである。

 

新型コロナの影響により経営を続けられるようにする事業である。

 

2次募集(令和2年11月19日締切)は申請のあった63,542件について、審査委員会による審査の結果、56,296件の交付対象者が選定された。

 

採択率88.6%。

 

この手の事業は農業に限らずで・・・言わずもがな。

 

賛否あるのは重々承知。

 

採択されて何だが申し訳ない。

 

国民の税金が使われていることを忘れてはいけない。

 

機械は大切に使わせていただきます。

 

そして、きちんと農業して、食糧を供給できるよう努力します。

 

 

 

オヤジの葛藤は永遠に続く。

 

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2021年3月 1日 (月)

農家になって12年目

今日から3月である。

 

近所の高校では今日が卒業式だった。

自分が卒業した32年前、まさか将来農業をやっているなんて想像もしていなかった。

 

本当に人生って奴は・・・

 

Kimg2387_copy_960x540

田んぼの雪はだいぶ融け表土が顔を出していた。

 

3月1日、農家になって12年目を迎えた。

 

農家になったばかりの頃のノートを読み返すと、本当に青臭いことをたくさん書いている。

意気込みは凄かったけれども、物事を知らないというか。

 

内容は言えないが赤面してしまうくらい。

 

だがそれがベースとなって今の自分がある。

 

これまでやってこれたのは周りの人たちの支えがあったからこそ。

本当に感謝しかない。

 

そんなこんなで12年目を迎えたが、これから1年間、大過なく農業が出来たらと思う。

 

 

オヤジ初心忘るべからず。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2021年2月27日 (土)

所得税還付

2月16日にe-Taxで確定申告をしていたが、

昨日、税務署から還付金処理が完了したとの通知があった。

 

所要10日間という素晴らしいスピード感。

 

いいね。

 

Kannpukinnsyori2021

久し振りに所得税の還付である。

占めて4,237円也。

 

令和2年は新型コロナの影響で農業収入は上がらなかったからね。

米の値段は下がるし枝豆は早生種の需要がまったくなかった。

 

まだまだ小規模だから痛手も少ないけれども。

それでも軽トラ1台買えるくらい減った。

 

 

良い時もあるし悪い時もある。

 

こんな年もあるさ。

 

頑張れオヤジ。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2021年2月17日 (水)

e-Taxで65万円控除、収入保険のこと

2月16日から確定申告が始まった。

 

今年は新型コロナの影響で申告期限も延びたようだ。

 

自分は特に影響も受けていないので、毎年恒例でe-Taxにより初日に申告をした。

 

今回から大きく変わるのは、これまで青色申告をしている人は一律65万円の所得控除だったのが、e-Taxで申告した場合のみ65万円控除され、窓口(郵送含む)申告は55万円控除になる点だ。

 

差額10万円は大きい。

 

e-Taxが難しいとか煩わしいとか言ってられない。

 

しかし、うちの親世代はスマホもパソコンもできないので覚えるのも大変だ。

 

確定申告に関連して、農業共済から収入保険が適用される場合の申告要領についての通知があった。

 

我が家ではコメの価格下落や枝豆の需要減など新型コロナの影響を少なからず受けた。

これにより初めて収入保険が適用されることになったが、令和2年度の確定申告にいまだ受け取っていない保険金(特約補てん金を含む)を計上する必要があるということだ。

 

これは保険期間(令和2年1月1日~12月31日)において適用されたかどうかを見ることになるみたい。※保険金の計算などは農業共済サイト参照。

 

 

ちょっと面倒だったがなんとか出来た。

 

 

 

オヤジやった感を出す。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

白戸さんち - にほんブログ村

 

2020年12月26日 (土)

主食用米種子の支援金

当市から「新型コロナウイルス感染症対策に係る支援金について」(12月25日付)の通知があった。

これは令和2年産主食用米の購入した種子が対象となる。

交付単価は10アールあたり932円で上限は10ヘクタール(93,200円)。

昨今のコロナ渦で外食産業の営業自粛から業務用米の需要減と主食用米の供給過剰のためだ。さらに次年度においても米価下落による農業所得の減少は避けられない状況にある。

飲食業界が大変だということは農水産業も大変だということだ。

なので、このような支援金はとても有難いことである。

しかし、これも税金が投入されたと思うと何とも言えない気持ちになる。

より以前の記事一覧

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村