フォト
無料ブログはココログ

2020年7月10日 (金)

田んぼが乾かない

中干しを始めてから10日経過。

密苗もどきでも茎数はしっかりとれています。

Kimg2054_copy_960x540

雨続きで田んぼが乾きません。

来週も天気予報は傘マークびっしり。

2020年7月 5日 (日)

田んぼの中干し

7月1日から田んぼの中干しを始めました。

梅雨入りしてからずっと雨続きなので田んぼは乾きませんね。

Kimg2034_copy_960x540

ここは密苗もどきで10アールあたり苗箱18枚使用(つかみやや多い、60株)。

辛うじて条間が見えます。

茎数も取れているので良い感じ。

Kimg2035_copy_960x540

薄植えの田んぼは茎数が取れたので今日から中干し。

ほかの田んぼより4日遅れ。

Kimg2032_copy_960x540_20200705104701

6月30日はこんな感じでした。

2020年6月30日 (火)

枝豆の開花始まる

今日は薄曇りで夕方から雨が降りました。

ここ一週間は雨が降ったり止んだりの天気が続いています。

ま、梅雨らしい天気ではありますが。

この雨で農作業は休みなので圃場巡回しました。

Kimg2032_copy_960x540

ここの田んぼは試験的に薄植えをしたところ。

密苗もどきなので欠株が目立ちます。

手前は泥カンナで苗が消失。

分げつは進んでいますが他の田んぼよりは淋しい感じ。

中干しを少し遅らせようかな。

Kimg1924_copy_960x540

ちなみに田植え直後はこんな感じでした。

密苗もどきなので1~3本植えが多かった。

10アールあたり苗箱13枚使用(つかみ中程度、送り26回、60株)。

この時は薄っすらと苗が見える程度。

Kimg2031_copy_960x540

スチューベン葡萄の様子。

雨で土壌水分量が多くなったためなのか、一気に果粒が膨らみました。

Kimg2027_copy_960x540

枝豆の様子。

こちらも雨で一気に勢いが出ました。

雨続きによる雑草の心配も先週の除草が効いていて大丈夫そう。

Kimg2028_copy_540x960

枝豆は6月1日播種の味風香と6月2日播種の湯あがり娘(1回目)の開花が始まりました。

今週末に着莢促進のためリン単肥の葉面散布をします。

2020年6月26日 (金)

雨で作業は小休止

昨晩から降り出した雨は夕方には止みました。

今回は恵みの雨的に結構降りましたよ。

この雨で本日の農作業は小休止。

久しぶりにゆっくりできました。

Kimg2020_copy_960x540

田植えから36日経過。

苗の色も上がり分げつも進んでいます。

良い感じ。

Kimg2021_copy_960x540

6月中は気温が高く推移したので、密苗もどきでも他と遜色ないところまで来ました。

Kimg2022_copy_960x540

6月8日播種の在来毛豆(2回目)。11アール。

一昨日写真を撮り忘れたので追加。

ここは例年雑草が多いところなので、晴れが続いたら中耕したい。

2020年6月12日 (金)

田んぼの様子など

今日は天気の良い一日でした。

雨が欲しいという願いが通じ、昨日の午前中は土砂降りの雨でした。

ちょっと降りすぎなくらい。

この雨で田んぼの泥カンナも解消されました。

Kimg1982_copy_960x540

田植えから28日経過、まっしぐらは順調に生育しています。

Kimg1983_copy_960x540

1回目の草刈りは父が終わらせていました。

いつもありがとう。

なので自分は特にやることがありません。

ということで、今日は長男とスチューベン葡萄の剪定枝や摘房果を片付けました。

Kimg1979_copy_540x960

午前中だというのに本当にビニールハウスの中は暑いね~

剪定した枝や摘房果は一週間ほったらかしにしたので乾燥して作業がしやすかった。

Kimg1980_copy_540x960

結構大振りなスチューベン葡萄。

良い具合に果実が膨らんできました。

Kimg1981_copy_540x960

サニールージュはちょっと大人しい感じ。

2020年5月30日 (土)

ガネコを挿す

田植えから2週間。

苗がしっかりと根付きました。

元々の白い根っこに加えて太くて茶色い根が出てきました。

こちらでは苗が根付いたことを「ガネコを挿す」というみたいです。

こういう感じになればもう安心。

Kimg1955_copy_540x960

2020年5月26日 (火)

枝豆マルチの修復作業など

今日は天気が良く穏やかな一日でした。

まずは田んぼの様子から。

Kimg1952_copy_960x540

家の裏の田んぼ。

田植えから11日経過。

4日前に水田除草剤を散布したので水は深めのまま。

Kimg1953_copy_960x540

農道を挟んで反対側の田んぼ。

こちらは水が澄んでいて苗がきれいに見えます。

Kimg1951_copy_960x540

今朝6時から枝豆(味風香)のマルチを修復しました。

先日の強風で不織布ともども飛んでしまった。

マルチの両端を深めに埋め戻し、マルチの上に土の重しを載せて補強。

これで大丈夫。

Kimg1948_copy_960x540

その後、5月16日に播種した枝豆(湯あがり娘・3回目)に不織布のベタ掛け。

不織布掛けも3回目となり要領が良くなってきました。

こちらも大丈夫。

2020年5月24日 (日)

不織布の修復作業

今朝はすごい濃霧でした。

急激に外気温が下がり田んぼの水が湯気を上げているよう。

Kimg1946_copy_960x540

今朝7時ころの田んぼの様子。

密苗もどきの苗は薄っすらと確認できます。

いつもと違って頼りない感じ。

Kimg1943_copy_960x540

今朝5時から枝豆の不織布の修復作業をしました。

不織布は先週末の強風で飛んでしまい、さらに断続的な大雨と踏んだり蹴ったりの状態。

今年新調した不織布は10本中3本は全損、5本は一部捲れ、大丈夫なのは2本だけ。

しかし、こればかりは自然相手なのでしょうがない。

で、大雨が降って3日間は畑に入れない状態が続き、その間隙に憎きハトがやって来て枝豆を食べたり引っこ抜いたり。

幸いにも本葉の展開が始まっていたため被害は5%未満で済みました。

2020年5月16日 (土)

2020田植え(密苗もどき)終了

昨日から田植えを始め、今日のお昼に終わりました。

早っ!!

我が家にとっては幾分ハイペースな感じでした。

それもそのはず、今年は何を置いても密苗用田植機。

これに尽きます。

我が家の密苗もどきの苗を使って10アールあたり13枚!!

設定は送り回数26回、つかみ中、60株。

これで1株3本は植え付け出来てました。

送り回数30回だと1株1本や欠株もチラホラ。

これが我が家の密苗もどきの限界かな。

今まで10アールあたり28枚だったので半分以下。

本当の密苗ではありませんが我が家的に万々歳。

Kimg1927_copy_960x540

今年は両親、それから田植え初参戦の長男。

とにかく働きます。

こんな一面があったなんてね。

後継ぎしてくれたらいいんだけど。

どうなんだろうね。

Kimg1931_copy_960x540

これが密苗用田植機。

遠くの田んぼへトレーラーで移動。

Kimg1928_copy_960x540

密苗もどきの田んぼ。

まわりと比べるとちょっと寂しいかな。

でも、これからの生長がすごく楽しみ☆☆☆

今年は密苗用田植機の導入で時短、省力化が出来ました。

それと苗の必要枚数が分かったので、来年は育苗枚数を減らして低コスト化も図りたい。

まずは田植えが終わってバンザ~イ!!

2020年5月 8日 (金)

代かき終了

今日はとても良い天気でした。

まわりの田んぼでは代かきが始まりました。

早いところでは今週末から田植えが始まります。

まずは水稲苗(播種30日目)の様子。

5月5日に追肥したので色も上がりました。

健苗ローラーのコロコロも3回目です。

Kimg1915_copy_540x960

それから田んぼの代かきが終わりました。

やったのは父親ですが。

それにしても本当に天気が良いね~

田面に映る逆さ岩木山も良いね~

Kimg1914_copy_960x540

来週の中頃に田植えを予定しています。

いよいよです。

今年は密苗用の田植機なのでどうなるか楽しみ。

Nameing_20200508171401

 

より以前の記事一覧