フォト
無料ブログはココログ

2016年11月13日 (日)

2016年の成果まとめ

今年の農作業はすでに終了し、残すところ育苗ハウスの建設のみとなりました。農閑期へまっしぐら。

少し早いですが、ここで2016年の成果をまとめてみました。

Ca3i0595Ca3i0602Ca3i0680Ca3i0658

まず小玉スイカとカボチャをやめて枝豆を増やしました。播種時期をずらして省力化を図り約2ヵ月の収穫期間で枝豆の出荷量は約1,600kgと前年比3倍超と良い感じでしたが、単価は就農以来最低の500円/1kg以下で売上げはまったく伸びませんでした。

Ca3i20700001Ca3i21510001Ca3i21730001Ca3i0714

米は田植え後の低温から始まり、出穂期前後の高温と異常気象で出来秋の心配もありましたが、作況指数103(のちに104)「やや良」で反収はつがるロマン10俵、まっしぐら11俵とまずまずの出来でした。概算金はつがるロマン10,900円/1俵、まっしぐら10,700円/1俵で去年より各々1,600円高と良いスタートとなり売上げは良かったです。

いろいろありましたが、何とか良い結果を出せた年でした。

2016年11月 8日 (火)

ビニールハウスの天幕撤去

昨日は久し振りに朝から晴天でした。

なのでビニールハウスの天幕撤去と片付けをしました。

稲刈り後はずっと雨だったのでやっとといった感じです。

Ca3i0732 Ca3i0733

写真は今日撮ったモノ。

ビニールハウスの中もスッキリしました。

2016年8月11日 (木)

小玉スイカ納品

昨日で枝豆の収穫、出荷もひとまず終了。次はお盆明けに再開します。

で、今日は収穫した小玉スイカを毎年懇意にしているスーパーに納品してきました。大した数ではありませんが、全て規格外なしの正品です。エッヘン!!

お盆の目玉商品としてさっそく店頭に並べるとか。ウレシ~

(某地区のみなさん買ってチョーダイ)

160811_143801

今年の小玉スイカはツル引き後に1回防除しただけで交配後は一切防除していません。それなのに何の関係なのか病虫害は出ませんでした。あのイヤな炭そ病もベトベトのアブラムシも皆無。また肥料にこだわったり、しっかり管理したつもりなので、今年の小玉スイカは甘みもちょうど良く、個人的にどストライクです。

たぶん今までで一番納得のいく出来映えかも。

2016年7月22日 (金)

小玉スイカの玉直し

今日は、もう梅雨明けしたんじゃないの?というくらいカラッとした天気。

ただし来週からまた天気予報に雨マークが付いているので、今のうちに枝豆の中耕と手除草をすることにしました。

Ca3i0651

写真は10月上旬に収穫予定の在来毛豆です。

このほかに8月下旬から収穫予定の福丸の中耕と手除草をしました。

福丸の播種1回目はちょうど開花期でした。

Ca3i0652

その後、ビニールハウスに移動して小玉スイカの玉直しをしました。トスコマットという皿に一個一個載せて色づきを良くします。

最後に交配した分はほとんど花落ちしていました。なので1株の着果数は平均3個くらいとやや少なめでした。

ザンネン!!

2016年7月20日 (水)

小玉スイカの様子

今日は一日曇り空でした。

田んぼも中干しを終えて今日から入水。出穂までやや深水で管理します。

Ca3i0646

小玉スイカは交配から8日でテニスボール大。順調に育っています。

Ca3i0647

スチューベンの房も大きくなりました。全長20センチくらい。

来月には色づき始めるかな。

楽しみ~☆

2016年7月14日 (木)

小玉スイカの着果

今日は朝から大雨。

昨日の暑さとはうって変わりとても涼しいです。

Ca3i0645

小玉スイカの交配も4日目に入り、1日目に交配したものは順調に着果しています。今のところ花落ちしたものはないので、適期に交配できたものと喜んでいます。

2016年7月13日 (水)

小玉スイカの交配、枝豆の畝間手除草

暑い!!

朝から気温がグングンと上がりました。昼の時点で28℃超え。

なので今日は午前中で作業終了。特に急ぎ仕事もないので。

で、朝の涼しいうちに小玉スイカの交配をしました。今日で3日目。

Ca3i0641 Ca3i0642

小玉スイカの苗も個体差があるので、あと2日もすれば全子ヅルの花芽も揃うかな。

Ca3i0643

あと枝豆の畝間を手除草しました。写真は湯あがり娘です。

しゃがみながら雑草を取っていくなんて、今までやってこなかったな~。

去年までは小玉スイカの管理に時間を取られていたので、それがない分枝豆の管理に時間を割けます。

これできれいスッキリ!!

2016年7月 6日 (水)

小玉スイカのツル引き

今日の午前中は大雨でした。

昨晩から降り続いた雨で、中干ししている田んぼは普段と変わらないくらいの水位になっていました。

で、午前中はビニールハウスの小玉スイカのツル引きをしました。

Ca3i0626

写真ではちょっと見え辛いですが、子ヅルの2番花を株元に揃え、そこからツル先までの孫ヅルと巻きひげを取り除いています。

Ca3i0625

ツル引きをしてマルチのちょうど真ん中あたりに3番花が咲くようにしています。その3番花に交配することで変形の少ない果実ができます。

Ca3i0627

今週末か来週初めあたりに交配できればお盆前には収穫できるかもです。

すんごく楽しみ~☆

2016年7月 2日 (土)

枝豆の中耕・培土、小玉スイカの整枝・防除

昨日は薄曇りの天気で風もなくすごしやすかったです。

午前中は枝豆全般の中耕・培土をしました。

Ca3i0616

今年の目標は「雑草に負けない」こと。今のところ何とか凌いでいます。

Ca3i0615

午後からは小玉スイカの整枝、ツル引きと防除をしました。

摘芯してから8日目で子ヅルも伸びました。ちょっと欲張って5本仕立てにしました。本数も少ないので十分管理できると思っています。

来週から水田の中干し、溝切り、草刈りと体力勝負が続きます。

がんばるゾ!!

2016年6月24日 (金)

枝豆の手除草など

昨日は曇り空で少し肌寒い感じでした。

梅雨に入りましたが良い具合に雨も小康状態です。週末はまた雨予報ですが。

で、雨が降ると作物だけではなく雑草もしっかり伸びてくれます。

Ca3i06000001 Ca3i0605

こちらの豊丸(枝豆)は除草剤の効き目が弱く雑草が生い茂ってしまいました。左は手除草したところ。その後は中耕・培土しました。ここはハトの食害も凄かったので、今になって歯っ欠け状態が目立ってきました。

Ca3i0602_2

こちらの湯あがり娘(枝豆)は2回目の中耕・培土をしました。順調に生長しています。

Ca3i0601

最後に播種した在来毛豆(枝豆)も一週間で芽が出ました。雨が降った後だったので不織布掛けを一日遅らせたところ、そのたった一日でハトに100本くらいやられました。すごく悔しい。

Ca3i0604

枝豆作業の後はビニールハウスの小玉スイカを摘芯しました。たった40本なのであっという間。このあと子ヅルが伸びたら5本仕立てにします。

より以前の記事一覧