フォト
無料ブログはココログ

2019年4月29日 (月)

Do It Yourself 玄関外階段の修繕

経年劣化していた玄関の外階段の修繕をしました。

ちょうどU字溝の継ぎ目を補修したときのモルタルが残っていたのでそれを使用。

元手ゼロ円修繕ですwww

農家になってからこういう日曜大工は趣味と実益を兼ねてやるようになりましたね。

Kimg1273540x960

まず歯ブラシを使って修繕面のお掃除。

土埃やコケ?みたいなものを取り除きキレイにします。

お掃除しているうちに左側のモルタルも全部剥がれてしまいました。

Kimg1274540x960

それからタイルとの境界を布テープで養生します。

こうすることでタイル側にモルタルが付着するのを防ぎます。

修繕面には水を掛けておきます。

こうするとモルタルの接着が上手くいくらしいです。

Kimg1306540x960

で、乾燥させてから丸1日経過。仕上がりはこんな感じ。

素人ながら上手く出来ました。

 

モルタルはあまり軟らかすぎると側板で押さえたりしないといけなくなります。

なので粘土くらいの固さに練ると成形しやすいと思います。

 

2017年7月 2日 (日)

Do It Yourself テラスのペンキ塗り

今日は朝から暑かったつがる市です。

 

男子卓球日本代表に木造選手という方がいるんですね。

 

当方、つがる市木造(旧木造町)なので、勝手に親近感を持っています。

 

さて、週末ごとに自宅を修繕していますが、今日はテラスにペンキを塗りました。何年ぶりでしょうか。床板の塗装はほとんど残っていませんでしたから、5年以上は塗っていないかもしれません。

 

Ca3i0007

 

鮮やかなグリーン。

 

庭に面しているので木々の緑と一体化して良い感じ。

2017年6月25日 (日)

Do It Yourself 屋根のペンキ塗り

第二弾は屋根のペンキ塗り。

 

我が家の屋根は無落雪仕様です。構造上、周りから屋根自体は見えないので上ってみないと塗装状態がわかりません。

 

Ca3i0987

 

で、上がってみるトタンむきだし状態でペンキのペの字もありませんでした。屋根中央の溝は融雪用のヒーターが入っていて、そこに向かって屋根が傾斜して雪が滑り落ちるような仕組みになっています。現状では雪滑りは最悪、たぶん数年はこの方式は機能していなかったはず。

 

Ca3i0988 Ca3i0989

 

今回使ったペンキは「高耐久アクリルトタン用」です。サビの上からでも塗れるという謳い文句です。長持ちするそうで値段は少しお高め。

 

まず、塗りにくい樋と立ち上がり部分を刷毛で塗ります。これが結構な重労働で、縁(へり)の部分は下を覗き込むような体勢になり恐怖心がプラスされます。あと日光で次第にトタンが熱くなって来るので、ヤケドをしないような重装備で臨まなければなりません。職人さんは大変だなぁと思いました。

 

Ca3i0991

 

刷毛で塗り終わったら残りはローラーで塗ります。ローラーは柄の長いモノにすれば立ち作業ができるので便利です。今回は元々ある柄の短いモノに長い棒を細工して使いました。

 

Ca3i0992

 

なんとか塗れました。見た目もキレイ。途中、休憩しながらで所要8時間。職人さんは二度塗りするみたいですが、とりあえず塗れたから良いかな。後のことは後で考えますw

 

Ca3i0993

 

おまけ。

 

残りあと少しのところでペンキが足りなくなり、急いでホームセンターへ。同じメーカーの同色のモノを買ったのにペンキの仕様を間違えたため色も全然違ってしまいました。ちなみにどちらもこげ茶。残念賞~★

 

ま、無落雪屋根だからドローンで上空から見ない限り大丈夫w

Do It Yourself サイディングのシーリング

梅雨入りしてから天気の良い日が続いています。

 

週末は自宅の修繕に精を出しました。直せるところは自分で直そう作戦。業者に頼むと結構な金額になるし、まだまだ子供にもお金が掛かるので・・・

 

第一弾はサイディング(壁材)のつなぎ目のシーリングです。本来は施工10~12年で交換しなければならないそうです。築後18年を経過し、見たところ我が家はシールの剥がれや隙間はありませんでしたが、表面は劣化して小ヒビが入っているところもあり触ると粉っぽい感じでした。すでに限界を超えています。

 

Ca3i0978 Ca3i0980

 

まず古いシールはカッターとペンチで取り除きます。シールの両脇にカッターで切れ目を入れてペンチでつまんで引っ張る感じ。思ったよりも力が必要です。カッターは刃が幅広の頑丈なモノを選びました。

Ca3i0979 Ca3i0982

 

シールを取り除いたつなぎ目にプライマーという接着剤を万遍なく塗ります。後々、施工したシールが乾燥して縮んだときの剥がれ防止になります。あとは溝の両脇に養生テープを貼りコーキングガンでシーリング、表面をヘラで均せば完成です。

Ca3i0981 Ca3i0985

 

仕上がりはギリギリ及第点かな。サイディングの凹凸は養生テープをしっかりと貼らないとシーリング剤がはみ出て汚くなります。

 

第二弾(屋根のペンキ塗り)へ続く・・・

2016年5月13日 (金)

Do It Yourself

3日掛かりで二女の部屋をDIYしました。

春先まで長男が使っていた部屋を女の子仕様に。

業者に頼んでも良いんだけど、これが結構な見積額だったので、ま、何とかなるだろう的な感じでやった次第です。

壁紙はよく見るとリラックマ模様。二女が選びました。

Bb9890s

作業はyoutube動画でイメージしてやりましたが、出窓まわりの折りや継ぎ目の処理が難しかったです。下準備として古い壁紙を剥がすのに時間を取られました。

それから水色のブラインドをピンク色のカーテンに変更。これはホームセンターでカーテンレールと合わせて購入。

今回のDIYの総額は約17,000円でした。

160513_180701
意外と上手くできたので満足しています。