フォト
無料ブログはココログ

« 経営継続補助金2次募集 | トップページ | ヒロシ&ジェイク㉙ さっぱり »

2020年11月 4日 (水)

枝豆栽培計画2021

来作の枝豆栽培計画を立ててみた。

ダウンロード - e69e9de8b186e6a0bde59fb9e69aa6efbc92efbc90efbc92efbc91.xlsx

※クリックすると栽培計画2021が見られます

 

作付面積は11アール減って69アールとした。

まず、早生種の味香風と湯あがり娘を止めて、中晩生種の青森福丸と晩生種の在来毛豆の2品種にした。

味風香はマルチ栽培と個人選果の手間が掛かり、田んぼ作業とも時期が被ることが多い。本当はお盆前の収入確保ができればと思ったが、その分は青森福丸でいくらでも挽回できると思うので止めることにした。部会で推奨している割に取り組む農家は限られている。とても残念だ。

湯あがり娘は来年から共同選果が廃止となり個別選果のみ荷受けとなった。理由は出荷形態にある。青森福丸などは選果後に3kg箱にバラ詰めするのに対し、湯あがり娘は選果後に300gの袋詰めをした10袋を、さらに3kg箱に詰めなければならない。それと出荷量の多い青森福丸の出始めと選果作業が被るため、我が家が湯あがり娘を少量出荷するたびに選果ラインの品種切替えをしなければならない。要は手間が掛かってしょうがない、迷惑だったということだ。だからといって個人選果をするのは無理なので止めることにした。今年は新型コロナウイルスによる外食産業の衰退もあり需要が減ったのも事実。個人的に最も気に入っている品種で、我が家の準主力だっただけに悔やまれる。

 

青森福丸と在来毛豆の収穫は2021年8月15日から9月30日までを見込んでいる。

 

稲刈り前に終わらせるよう頑張りたい。

« 経営継続補助金2次募集 | トップページ | ヒロシ&ジェイク㉙ さっぱり »

枝豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経営継続補助金2次募集 | トップページ | ヒロシ&ジェイク㉙ さっぱり »