フォト
無料ブログはココログ

« サブソイラ(弾丸)引き、秋打ち | トップページ | コンバイン清掃等、農閑期へ突入 »

2020年10月 7日 (水)

枝豆の収穫終了、後片付け

晴れのつがる市です。

まわりの田んぼでは稲刈りの終盤を迎えているが、ここにきて雨が降ったり止んだりと秋空の様相を呈している。そこはさすが大規模農家さん、慣れた調子で晴れ間を狙ってスイスイ刈り取って行く。本当に感心させられる。自分には無理な話だ。

で、我が家の枝豆は昨日で収穫を終えた。

最後の在来毛豆は日焼けが多くなってきたため中止したので2アールくらい残ってしまった。ちゃんと選別すれば出荷はできるが手間が掛かりすぎると両親からのクレーム。ま、JAの共同選果も我が家だけになってしまったし、1日に3~4ケース出荷だとJAでパートさんの人件費も出せないだろうから迷惑になるし。残った分は家庭用としてまだまだいけるので、お裾分け用と酒のつまみ用に手もぎしようかな。

今年は栽培の仕方を工夫してやったことで収量は良かったと思う。売り上げに関しては前半戦の湯あがり娘がまさかの赤字だったが、トータルすれば平年並みまで持って行けたかも知れない。これは青森福丸と在来毛豆の単価が昨年より1kgあたり100~200円高かったことが要因にある。

Kimg2268_copy_960x540

午後から作業場の片付けと脱莢機の洗浄をした。カバーを外して内部を掃除してから高圧洗浄機で入念に洗う。

Kimg2267_copy_960x540

シリコン製のこぎ刃の破損は4箇所。来年のために農機メーカーに注文した。こういった部品はメーカーから個人買いできると助かるんだが。

両親も脱莢機も8月から約2か月間、よく頑張ってくれた。

« サブソイラ(弾丸)引き、秋打ち | トップページ | コンバイン清掃等、農閑期へ突入 »

枝豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サブソイラ(弾丸)引き、秋打ち | トップページ | コンバイン清掃等、農閑期へ突入 »