« 田んぼとスチューベン葡萄の様子 | トップページ | 津軽地方で稲刈りスタート »

2020年9月 9日 (水)

マイナポイントもらいました

7月に申し込んだマイナポイント。

9月1日から登録事業者で利用した金額に応じて最大5,000ポイントがもらえるというもので、早速、マイナポイント登録したnanacoカードに20,000円をチャージしてみた。もう最初から5,000ポイント狙いで。

マイナポイント申し込み(2020年7月8日)

http://shiroken6818.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-81e2ae.html

Screenshot_20200909064404_20200909074901

20,000円をチャージしてすぐに5,000ポイントもらえると思ったが、それが反映されるまで2~3日掛かるそう。

ポイントの確認方法は登録事業者にもよるが、自分が登録したnanacoは会員メニューから確認できる。この確認方法を知ったのは今日のことで、その間は買い物の都度レシートを見てはまだポイントが入っていないと悶々としていた。

で、会員メニューから確認したらちゃんと5000ポイント入っていた。

嬉しいというか本当にもらえて安心したよ。

総務省マイナポイント事業

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/

このマイナンバー事業の利用者数を見るとあまり芳しくないみたいだ。4,000万人の利用を見込んでいたが8月末時点で467万人と1割強。自分はすでにe-Taxによる確定申告の際、必要に迫られてマイナンバーカードを作った口であるから乗らない手はなかったが、大方はポイントをもらうためだけにマイナンバーカードを作りたいと思わないのが実情か。

最大5000円還元「マイナポイント」がさっぱり話題にならない本当の原因(ヤフーニュース 2020年7月4日)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f4ea991ae2ef3dfa64f52c923b8a63807982c2d3

こういう見方もあるんだね。自分には難しすぎてチンプンカンプンだ。

« 田んぼとスチューベン葡萄の様子 | トップページ | 津軽地方で稲刈りスタート »

農作業以外の話」カテゴリの記事

コメント

nanacoは早いんですね!
私が申し込んだところは、最初は10月末ぐらいのようです(:_;)

なまけ者鳥見人さん、コメントありがとうございます。
登録事業者によって違うんですね。
自分は○○payというのが多すぎて迷って普段使いのnanacoにしました。
nanacoはマイナポイント申し込み特典で500ポイントもらえますが、レジでのチャージは対象外らしく500ポイントを貰いそびれたのが悔やまれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田んぼとスチューベン葡萄の様子 | トップページ | 津軽地方で稲刈りスタート »