« 20年産米6年ぶり下げ 霹靂は据え置き/目安額 | トップページ | 枝豆の収穫再開 »

2020年9月18日 (金)

コンバインの刈刃交換

今年の稲刈りのためにコンバインR1-261の刈刃を新調した。

ネットで他県の農機具店から購入。古いコンバインでも探せばあるもんだね。

昨年は稲刈り中に刈刃の故障があって部品取りのコンバインR1-241から移植した。

コンバインの刈刃交換(2019年10月1日)

ただ、あまり状態が良くなく切れ味が悪かった。

やはり切れ味が悪いと刈り取りスピードを上げられなかったりの不具合は出てくるから。

Kimg2225_copy_960x540

古い刈刃の状態。

元々交換するつもりでいたので整備しておらず錆が上がっている。

Kimg2227_copy_960x540

古い刈刃の取り外しはコンバイン刈り取り部両サイドの固定ボルト(各2個)を外すだけ。

これで簡単に取れる。

Kimg2229_copy_960x540

で、新しい刈刃の装着はその固定ボルトで止めるだけ。青色のところが刈刃の固定部分。

Kimg2228_copy_960x540

刈刃交換の所要時間は約10分。

刈刃は触っただけでスパッと切れるので、皮手袋をして防護することをオススメする。

Kimg2223_copy_960x540

エンジンオイル&エレメントも交換して稲刈りに向けて準備万端。

« 20年産米6年ぶり下げ 霹靂は据え置き/目安額 | トップページ | 枝豆の収穫再開 »

水稲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20年産米6年ぶり下げ 霹靂は据え置き/目安額 | トップページ | 枝豆の収穫再開 »