« スチューベン葡萄の色付き | トップページ | 共選用の枝豆収穫始まる »

2020年8月12日 (水)

ピロリ菌の駆除成功

6月に受けた胃内視鏡検査のついでにピロリ菌検査(検便)をしてもらった。

その結果、胃の中に思いっ切りピロリ菌がいることが判明。

これまでほとんど腹痛はなかったし、なんかショックなんですけど。

このピロリ菌はその本体から胃酸で溶けないための何とかというものを出しそれを身にまといながら生きている。

で、ピロリ菌が存在することで胃潰瘍になりやすかったり胃ガンのリスクが高まる。本当に厄介である。

ただ年代別に見てアラフィフ以上は半数の人がお腹に飼っていて珍しいものではないらしい。自分のような幼少のころに井戸水を飲んでいたという人はピロリ菌のいる確率は上がるそうだ。

早速、駆除のための薬を処方され朝晩一週間飲み続け、それから一か月後の先週、ピロリ菌が駆除されたか調べるため用の風船に呼気を採取し結果を待つことに。

本日、診断結果が出て駆除に成功とのこと。

なんかホッとしたし、もっと早く検査をやっておけば良かった。

あちこち身体にガタが出てきているので、やれることはやっておこうと思う。

 

« スチューベン葡萄の色付き | トップページ | 共選用の枝豆収穫始まる »

農作業以外の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スチューベン葡萄の色付き | トップページ | 共選用の枝豆収穫始まる »