« 走り穂が出た | トップページ | 田んぼの防除 »

2020年8月 4日 (火)

味風香の収穫

曇りのつがる市です。

朝から蒸し蒸し。

東北南部で梅雨明けしたようだが。

昨日は珍しくアブラゼミが鳴いていたのでそろそろ梅雨明けかも。

Kimg2133_copy_960x540

8月1日から味風香の収穫が始まった。

我が家の1番手。

この品種は莢こそ小さいが莢付きはとても良い。

早生品種で病害虫はさほど気にしないで栽培は楽。ただ寒冷地での早出しはマルチ栽培が基本なのでそこだけ手間は掛かる。

食味は甘みがあって自分好み。

Kimg2132_copy_540x960

昨日の収穫。

50メートルの2穴マルチ1本約250株分。

これでA品(3kg箱)13個、B品(2kg袋)7個になる。

10アールで約350kgで収量は普通くらい。

Kimg2131_copy_540x960

我が家では午前中に収穫、莢もぎ、午後から選別、箱詰めをし、翌朝出荷である。個人選果なのでとにかく時間を要する。で、とにかく疲れる。出荷量は共同選果の3分の1。

本当は共同選果でガンガン出荷したいが、何分お盆前はJAも主力のメロンに力を入れているので、出荷スペースも選別作業員さんも持ってかれるのでしょうがない。

Kimg2134_copy_960x540

昼前に結構な通り雨があり莢もぎ中断。

一日いっぱい晴れの予報だったが。

天気予報サイトを何社か見て総合的に判断しているがこんな時もある。

作業が捗らない時もあるけど、モチベーションを保持しつつ何とかやってます。

« 走り穂が出た | トップページ | 田んぼの防除 »

枝豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走り穂が出た | トップページ | 田んぼの防除 »