« 日照不足と長雨 | トップページ | 枝豆もぎの準備 »

2020年7月29日 (水)

朝採れの味風香

晴れのつがる市です。

朝方、寒くて目が覚めた。タオルケット1枚だと足りないくらい。

それでも今日は夏日になるみたいで何か気持ち的に安心する。

お日様の力で農作物も元気に育って欲しい。

 

で、今朝は枝豆にリン酸を葉面散布。

朝露が降りてて合羽ズボン履いてたけどビショビショ。

散布中に湯あがり娘(3回目)まで着莢を確認。

作業後、そろそろ収穫を迎える味風香を試しに収穫してみた。

Kimg2117_copy_540x960

畝の手前と中ほどの5株を収穫。

見た感じ、莢の付き具合、膨らみ具合も良い感じ。

もいでみないと分からないけど。

葉っぱにコガネムシの食害が少し認められた。

Kimg2120_copy_540x960

味風香は茶豆系で莢は中程度、鮮やかな黄緑色で白毛が特徴。

ほかの品種よりも莢付きが良くて二つ豆以上が多い。

Kimg2118_copy_540x960

でも、莢もぎしてみると全体的にあともう一歩かな。

株ごとの個体差があるので膨らんでいるのは平均して7割程度。

2~3日間で収穫する予定だから平均9割くらいまで膨らむのを待とう。

あと4~5日後かな。

« 日照不足と長雨 | トップページ | 枝豆もぎの準備 »

枝豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日照不足と長雨 | トップページ | 枝豆もぎの準備 »