« 不織布ベタ掛けを考察 | トップページ | 枝豆の培土・手除草 »

2020年6月16日 (火)

在来毛豆(2回目)の発芽、収入保険加入申請

今朝は雷雨で時折前が見えなくなるほどの強い雨。

竜巻注意報も発令されましたが、昼から次第に天気も回復しました。

午前中は近所の農村センターへ収入保険の加入申請手続きに行ってきました。

手続きといってもタブレットペンでサインしておしまい。

去年から作付面積が減ったため、掛け金の見直しで還付金があるそう。

何か美味しいものでも食べに行こうかな。

 

6月10日に播種した在来毛豆(2回目)の芽が揃いました。

こちらも気温が高かったのと適期の降雨で発芽が早まった感じ。

収穫予定は9月20日ころ、十五夜(10月1日)商戦に合わせて播種しましたが、収穫が稲刈り時期とかぶりそうです。

ま、どうするかはその時に考えます。

Kimg1996_copy_960x540

これで今年の枝豆はすべて発芽し、我が家の課題であったハトの食害は全体の1%未満でした。

今後、収穫までは中耕・除草(すでに終了した品種あり)、培土、防除と栽培管理をしていきます。

« 不織布ベタ掛けを考察 | トップページ | 枝豆の培土・手除草 »

就農・諸手続」カテゴリの記事

枝豆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不織布ベタ掛けを考察 | トップページ | 枝豆の培土・手除草 »