フォト
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月30日 (火)

枝豆の開花始まる

今日は薄曇りで夕方から雨が降りました。

ここ一週間は雨が降ったり止んだりの天気が続いています。

ま、梅雨らしい天気ではありますが。

この雨で農作業は休みなので圃場巡回しました。

Kimg2032_copy_960x540

ここの田んぼは試験的に薄植えをしたところ。

密苗もどきなので欠株が目立ちます。

手前は泥カンナで苗が消失。

分げつは進んでいますが他の田んぼよりは淋しい感じ。

中干しを少し遅らせようかな。

Kimg1924_copy_960x540

ちなみに田植え直後はこんな感じでした。

密苗もどきなので1~3本植えが多かった。

10アールあたり苗箱13枚使用(つかみ中程度、送り26回、60株)。

この時は薄っすらと苗が見える程度。

Kimg2031_copy_960x540

スチューベン葡萄の様子。

雨で土壌水分量が多くなったためなのか、一気に果粒が膨らみました。

Kimg2027_copy_960x540

枝豆の様子。

こちらも雨で一気に勢いが出ました。

雨続きによる雑草の心配も先週の除草が効いていて大丈夫そう。

Kimg2028_copy_540x960

枝豆は6月1日播種の味風香と6月2日播種の湯あがり娘(1回目)の開花が始まりました。

今週末に着莢促進のためリン単肥の葉面散布をします。

2020年6月26日 (金)

雨で作業は小休止

昨晩から降り出した雨は夕方には止みました。

今回は恵みの雨的に結構降りましたよ。

この雨で本日の農作業は小休止。

久しぶりにゆっくりできました。

Kimg2020_copy_960x540

田植えから36日経過。

苗の色も上がり分げつも進んでいます。

良い感じ。

Kimg2021_copy_960x540

6月中は気温が高く推移したので、密苗もどきでも他と遜色ないところまで来ました。

Kimg2022_copy_960x540

6月8日播種の在来毛豆(2回目)。11アール。

一昨日写真を撮り忘れたので追加。

ここは例年雑草が多いところなので、晴れが続いたら中耕したい。

2020年6月24日 (水)

枝豆の様子

今日も晴れの一日でした。

6月20日から始めた枝豆畑の除草作業は一昨日から両親にも手伝ってもらい4人で何とか終わらせました。

これで約半分、残りは来週以降に培土してからやります。

皆さんお疲れ様でした。

明日から天気が崩れるそうなので間に合って良かった。

除草が終わった枝豆畑の状況はこちら。

Kimg2013_copy_960x540

5月1日播種の味風香。5アール。

Kimg2014_copy_960x540

5月2日播種の湯あがり娘(1回目)。15アール。

Kimg2015_copy_960x540

5月8日播種の湯あがり娘(2回目)。10アール。

Kimg2016_copy_960x540

5月16日播種の湯あがり娘(3回目)。10アール。

Kimg2017_copy_960x540

5月30日播種の青森福丸(1回目)。10アール。

ここからは来週以降に培土、除草をするところ。

Kimg2018_copy_960x540

6月6日播種の青森福丸(2回目)。15アール。

Kimg2019_copy_960x540

6月6日播種の在来毛豆(1回目)。15アール。

2020年6月23日 (火)

湯あがり娘の手除草

今日も朝から快晴です。

気温もグングン上昇中!!

午前中は味風香の手除草を終わらせ、引き続き湯あがり娘の株間の手除草をしています。

最近は除草ばっかり。

これをやるとやらないとでは後々の管理に係わってきます。

手間は掛かりますが・・・必要なこと。

Kimg2011_copy_960x540

それにしても暑いな~~~

明日も頑張ります!!

味風香の手除草、スチューベン葡萄の様子

昨日は晴れの一日でした。

最高気温28℃、屋外の作業も熱中症に気を付けながらやらないとね。

で、先週から引き続き味風香の手除草をしています。

Kimg2006_copy_540x960

マルチの穴と脇は細かい雑草が多く念入りにやりました。

作業時間はすごく掛かります。

今週中頃から雨の予報、なんとか今日の午前中には終わらせたい。

Kimg2010_copy_960x540

スチューベン葡萄は果粒が大きくなってきました。

先週末に防除を済ませたのであとは収穫まで見守り体制。

Kimg2009_copy_540x960

整枝、摘房から18日経過。

房が大きく良い感じ。

Kimg2008_copy_540x960

一方、サニールージュは生長が遅いです。

去年もこんな感じだったかも。

Kimg1598540x960_20200623052801

去年の最終形。

今年は房も大きいのでもっと立派になると期待しています。

2020年6月20日 (土)

枝豆の培土・手除草

今日は天気の良い一日でした。

昨日の午後から湯あがり娘(1~3回目)の培土をしています。

Kimg2000_copy_540x960

今日は長男が管理機での培土に初挑戦しました。

なかなか様になっています。

一通り作業手順を教えて作業を任せることにしました。

Kimg2001_copy_540x960

その間に自分はマルチ栽培の味風香の除草をしました。

この前の雨で枝豆だけでなく雑草も一気に伸びました。

マルチ穴から伸びた雑草を手で一つ一つ取り除いていきます。

なかなか根気のいる作業であまり捗りませんね。

2020年6月16日 (火)

在来毛豆(2回目)の発芽、収入保険加入申請

今朝は雷雨で時折前が見えなくなるほどの強い雨。

竜巻注意報も発令されましたが、昼から次第に天気も回復しました。

午前中は近所の農村センターへ収入保険の加入申請手続きに行ってきました。

手続きといってもタブレットペンでサインしておしまい。

去年から作付面積が減ったため、掛け金の見直しで還付金があるそう。

何か美味しいものでも食べに行こうかな。

 

6月10日に播種した在来毛豆(2回目)の芽が揃いました。

こちらも気温が高かったのと適期の降雨で発芽が早まった感じ。

収穫予定は9月20日ころ、十五夜(10月1日)商戦に合わせて播種しましたが、収穫が稲刈り時期とかぶりそうです。

ま、どうするかはその時に考えます。

Kimg1996_copy_960x540

これで今年の枝豆はすべて発芽し、我が家の課題であったハトの食害は全体の1%未満でした。

今後、収穫までは中耕・除草(すでに終了した品種あり)、培土、防除と栽培管理をしていきます。

2020年6月14日 (日)

不織布ベタ掛けを考察

今日は天気の良い一日でした。

昼前に気温30度超。

東北北部も梅雨入りしたそうです。

今週の週間天気予報にも雨マークがズラッと並びました。

当分の間、空を見ながらの作業になりそうです。

Kimg1990_copy_960x540-1

で、6月12日に発芽開始した青森福丸(2回目)と在来毛豆(1回目)はハトの食害はありませんでした。

一時はどうなるかと思っていたので、何事もなくホッとしています。

ハトが飛来しなかった理由は分かりませんが、たぶん地区の転作大豆の播種と同時期だったからかも知れません。

そういえば昨年の今頃もハトの姿が見えなかったような。

何はともあれ、ハトにやられなくて良かった~

Kimg1992_copy_540x960-1

ハトにやられず芽がズラッと揃いました。

これだけ芽が出揃えば不織布のベタ掛けをしなくても大丈夫です。

Kimg1994_copy_960x540-1

ということで、最後にベタ掛けした不織布はすべて片付けました。

Kimg1993_copy_540x960-1

今年は枝豆栽培をしてから初めてやった大掛かりな不織布ベタ掛け。

結論から言うと、やって大正解!!

主な目的はハトの食害防止でしたが、保温効果で枝豆の生育促進作用も。

一度だけ強風で不織布が飛ばされたときに若干の食害はありました。

ベタ掛けは1回で10~15アール分、作業は二人掛かりで所要2時間くらい。

我が家では播種時期をずらしながら10日に1回、計4回の作業。

コスト的なものは不織布3万円くらいだけで、あとは抑えピンに使った番線杭はスイカをやっていた時のものを代用。

手間は掛かりましたがハトの食害には相当の効果がありました。

2020年6月12日 (金)

枝豆の発芽が早まりハト害の心配

6月6日に播種した青森福丸(2回目)と在来毛豆(1回目)が6日目にして発芽が始まりました。

ここ数日、気温が高かったことと昨日の雨で一気にいっちゃった感じ。

普段であれば播種してから10日くらいで発芽するのに。

Kimg1985_copy_960x540

青森福丸(2回目)

Kimg1986_copy_960x540

在来毛豆(1回目)

Kimg1988_copy_540x960

何が心配かというとハトの食害に遭うこと。

昨日の雨で畑に入ることは不可能。

無理して不織布を掛けようとすれば畑が荒れてしまうし。

不織布を掛けたいが掛けられないジレンマ。

あ~、このままハトの餌食になってしまうのかなぁ・・・

やられたらショックだな~⤵⤵⤵

田んぼの様子など

今日は天気の良い一日でした。

雨が欲しいという願いが通じ、昨日の午前中は土砂降りの雨でした。

ちょっと降りすぎなくらい。

この雨で田んぼの泥カンナも解消されました。

Kimg1982_copy_960x540

田植えから28日経過、まっしぐらは順調に生育しています。

Kimg1983_copy_960x540

1回目の草刈りは父が終わらせていました。

いつもありがとう。

なので自分は特にやることがありません。

ということで、今日は長男とスチューベン葡萄の剪定枝や摘房果を片付けました。

Kimg1979_copy_540x960

午前中だというのに本当にビニールハウスの中は暑いね~

剪定した枝や摘房果は一週間ほったらかしにしたので乾燥して作業がしやすかった。

Kimg1980_copy_540x960

結構大振りなスチューベン葡萄。

良い具合に果実が膨らんできました。

Kimg1981_copy_540x960

サニールージュはちょっと大人しい感じ。

2020年6月 8日 (月)

今日も枝豆の中耕・除草

今日も晴れで過ごしやすい一日でした。

そろそろ雨が欲しいところです。

特に田んぼの泥カンナがひどい。

天気予報で週末あたり雨マークがついているので期待したいです。

午前中は、湯あがり娘(3回目播種)の中耕・除草をしました。

今年は計画的に中耕ができていて畑はキレイな状態を保っています。

今のところは・・・

Kimg1973_copy_960x540

ここは播種後に大雨が降ったせいで土の表面が固く、家庭菜園用の耕運機だと跳ねて大変でした。

それと排水路側の雑草の勢いが強かった。

不織布のベタ掛けのせいもあります。

Kimg1974_copy_540x960

雨後に不織布のベタ掛けをした時の足あと。

ここもキレイに均しました。

Kimg1975_copy_960x540

味風香の畝間は2回目の中耕をしました。

排水路側は排水路と隣りの田んぼから水が染みてきて中耕できず。

もう少し排水溝を深くしなければ。

2020年6月 5日 (金)

スチューベン葡萄の整枝・摘房

今日も天気の良い一日でした。

自家用のスチューベン葡萄の整枝と摘房をしました。

Kimg1971_copy_960x540

長男は葡萄作業が初めてなのでひたすら整枝作業。

自分は整枝しながら摘房作業を進めました。

今年も200~250房で調整。

Kimg1969_copy_960x540

サニールージュも整枝・摘房しました。

去年よりも樹勢があります。

Kimg1970_copy_540x960

今年は約50房のうち27房で調整。

去年は3房しか収穫できなかったので期待大。

今から出来秋が楽しみ~

胃内視鏡検査

先日、職場健診の検査結果が来まして、

50歳の記念に受けた胃部X線(バリウム)検査で引っ掛かりました。

「胃潰瘍の疑い」

何年かぶりに受けた検査で、しかも50歳の記念なんて軽い気持ちで受けた検査だから、

「あ~、ガッテンとかビートたけしとかの健康番組で早期ガン発見あるあるだよね。」

「こういうのって虫の知らせって言うんだよね。」

と、何というか諦めというか。今まで症状がないだけに不安な気持ち。

早速、ネットの口コミサイトで「胃内視鏡」「痛くない」「苦しくない」で病院を探して、即予約で翌日受診、翌々日には胃内視鏡検査。

事前に内視鏡を口から入れるか鼻から入れるかを選べ、口コミだと鼻からの方が楽だっていうので鼻にしました。

検査30分前に鼻と喉に麻酔をかける。

鼻から入れた麻酔薬がプール水が鼻に入ったくらいツーン!!て。

いよいよ内視鏡挿入。

内視鏡挿入中は息を鼻から吸って口から吐く、よだれは気にせず絶対に飲み込まない(むせると大変らしい)。

そのことだけに集中した。

検査は5分くらい(検査前の麻酔を除く)であっけなく終了。

痛みや苦しみはありませんでした。

で、検査結果は「異状なし」、良かった~~~。

前評判では胃内視鏡は苦しいと聞いていたし、こんなに楽に出来て何だか拍子抜け。

最初からバリウムを飲むより内視鏡検査の方が良いと感じました。

来年からそうしよう。

2020年6月 2日 (火)

今日は葡萄の作業

今日も暑い一日でした。

昨晩は結構な雨が降りまして、田んぼの泥カンナも解消されました。

ちょどなタイミングの雨でした。

今日の作業は自家用スチューベン葡萄のための防鳥ネット張り。

Kimg1968_copy_960x540

水稲苗育苗後のビニールハウス内。

室温何℃まで上がったんだろう?

とにかく暑かった~

今年のスチューベン葡萄は大振りな房で数も多い。

摘房するのがもったいないな~

2020年6月 1日 (月)

枝豆の中耕・除草

今日も天気の良い一日でした。

最高気温は25℃超えで、農作業をしていても日差しがジリジリと暑かったです。

午前中は管理機で枝豆の中耕・除草をしました。

中耕はすべての条間を歩きながら枝豆の生育状況も見れます。

今のところ生育不良はありません。

Kimg1965_copy_960x540

まずは5月8日に播種した湯あがり娘2回目。

不織布修復のときに付いた足跡を均す程度。

そんなに雑草は生えていませんでした。

Kimg1967_copy_960x540

次は5月2日に播種した湯あがり娘1回目。

播種から約1ヵ月、雑草が目立って生えていました。

Kimg1966_copy_960x540

ついでに5月1日に播種した味風香のマルチの間もやりました。

こちらはマルチ修復のときに付いた足跡でガタガタ。

何とかキレイに均せました。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »