フォト
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

枝豆畑の肥料散布と耕起、ついでに溝堀り

久しぶりに穏やかな天気でした。

気温も高く、風もない絶好の農作業日和。

まずは水稲苗(播種24日目)の様子。

何となく生長してるな~くらい。

もろ寒さの影響ですね。

それと一部肥料切れを起こしている苗がありました。

肥料は床土に混ぜてはいますが、肥料の配合量に対して焼土をバケツ1杯か2杯分数え間違えで多く入れたみたい。

後日、硫安を追肥します。

Kimg1893_copy_540x960

で、昨日は枝豆畑の肥料散布と耕起をしました。

トラクターのオペは長男です。

この日が初トラクター!!

Kimg1890_copy_540x960

トラクターの基本的な操作を教えて即実践です。

ま、直進だけなので何とか安心できるレベル。

長男が耕起している間、こちらは隣りの田んぼの畦際を溝堀りしました。

Kimg1892_copy_540x960

二人で作業を分担すると効率がいいね。

明日は今年一発目の枝豆(味風香)を播種する予定です。

Nameing_20200507102101

2020年4月25日 (土)

苗のコロコロ

雨の多かった一週間でした。

空の様子を窺いながらなので農作業が捗りません。

水稲苗の様子(播種18日目)。

朝晩は低温続きですが何とか順調に育っています。

Kimg1885_copy_540x960

で、昨日は午後から苗にコロコロしました。

長男が健苗ローラーで作業をし、自分は見ているだけwww

Kimg1882_copy_540x960

往復コロコロするとビニールハウスの中が草の匂いで充満します。

Kimg1883_copy_540x960

で、ただ見ているのも何なので、ビニールハウスの際の苗を反転させました。

際の苗は冷気が当たる分生育が遅くなりがち。

苗を反転させることで苗丈が揃います。

Kimg1884_copy_540x960

来週から天気も回復しそう。

Nameing_20200507102101

2020年4月19日 (日)

田んぼの基肥散布

昨日は朝からどんよりとした空模様。

水稲苗の様子(播種12日目)。

シルバーポリトウを外して2日目、全体的に緑化しました。

今年は苗の揃いが良いのでさながら芝生のよう。

朝晩の低温が続いているので、今後の管理には十分気を付けたいです。

Kimg1879_copy_540x960

昨日は午後2時ころから雨の予報が出ていました。

しかも週間天気予報では来週ずっと雨マーク。

これじゃ農作業が停滞してしまうので、まずは雨が降るまで田んぼの基肥散布をすることに。

Kimg1878_copy_540x960

朝7時半開始。

風はそれほどではありませんがちょっと肌寒かったです。

今回は自宅裏の田んぼを父親と二人で散布。

予定では雨が降るまでに250アールは何とか出来そう。

機械で散布できればあっという間ですが、我が家はいまだに人力散布。

農閑期の鈍った身体には良い運動になります。

ただ今回のような急ぎ仕事だと時間が掛かりすぎてダメですね。

Kimg1881_copy_540x960

おおよその目途が立ったので午後からは父親がトラクター作業に移行。

こっちは空を見ながら基肥散布を続行。

午後1時45分、天気予報よりちょっと早めの雨で散布は中止。

約210アール散布。

あと田んぼ1枚だったけれどしょうがないです。

今回の歩行数は2万5,000歩でした。

疲れた~

Nameing_20200419082501

2020年4月16日 (木)

水稲苗の様子(播種10日目)

天気の良いつがる市でした。

でも、なんか天気の割りに寒かった~

で、今日は4月7日に播種した苗箱のシルバーポリトウを外しました。

本当は2日前にやる予定でしたが、ここに来て低温が続いたので大事をとりました。

今年の苗はすごく揃っていました。うれし~

Kimg1870_copy_540x960

モサモサ感がハンパない。

持ち上がった覆土の上を健苗ローラーでコロコロと土落とし。

さすがに覆土が乾いていないところは落ちませんね。

Kimg1874_copy_540x960

コロコロのあとは灌水して、それから種籾の見えているところに土を被せました。

被せるといってもピンポイントで土を放る感じで、遠くの方はなかなか上手く行きません。

コントロールが定まらず、悔しがる長男www

Kimg1869_copy_540x960

作業が終わった長男。

暇を持て余してか、溝堀りをしていました。

いいね~

へっぴり腰だwww

4/17 追記

今朝はとても寒く霜が降りていました。

前日の天気予報でも最低気温1℃だったので、夕方から水稲苗にシルバーポリトウを掛けていてセーフでした。

そのままだったら全滅まではいかないにしろかなり被害が出たと思います。

で、本日の昼の気温が14℃でビニールハウスの風下を開けて温度調整しました。

朝晩の寒暖差が著しいので管理には気を付けないとね。

Nameing_20200417154001 

2020年4月14日 (火)

田んぼの畦塗り

とても天気の良いつがる市です。

今日から田んぼの畦塗りを始めました。

一昨日まで雨が降っていたのでちょっと土は軟らかめでした。

Kimg1866_copy_540x960

で、今年は父親が畦塗りデビューしました。

なんかやる気満々です。

父親に一通り操作方法を説明、まずは試し塗り。

Kimg1867_copy_540x960

だいたい真っ直ぐに塗れたみたいなので即本塗りへ。

所々グニャグニャしていました。

ま、初めてだし、こっちに見られているので仕方ないです。

なので緊張しないために退散しました。

明日までどのくらい塗れているか 心配 楽しみですwww

追記

父親の畦塗りは真っ直ぐで上手く塗れていました。

私が「どっかから作業依頼来ても大丈夫なんじゃない。」

と言うと、照れ笑いしていました。

Kimg1877_copy_540x960

Nameing_20200417154001

2020年4月 8日 (水)

種籾の播種

昨日は種籾の播種をしました。

今年は両親のほか、初参戦の長男との作業になりました。

単調な作業に飽きるかと思いきや「結構好きかも。」だって。

いいね~

Kimg1864_copy_540x960

朝8時スタートで播種予定箱数800枚。

種籾の播種量(目安)乾籾200g/1枚(催芽籾だと260g)。

休憩を入れながら午前11時30分には終了しました。

ただ種籾の状態と播種機のバランスで播種予定枚数を上回る900枚となりました。

なので、結果的に種籾の播種量は乾籾180g/1枚で密苗もどきにさえ程遠いスコアでした。

Kimg1865_copy_540x960

午後からはビニールハウスへ苗箱を運び入れ、それをせっせと並べていきました。

これが地味にキツイ。

しゃがんだり立ったりの作業はスクワットそのもの。

なので太腿の前がつりそうになります。

あとは苗箱を並べた上に保温用のシルバーポリトウを被せておしまい。

昨年より苗箱枚数を減らしたおかげで1日で終わらせることが出来ました。

みんなお疲れさまでした。

Nameing_20200417154001

2020年4月 7日 (火)

大荒れの天気

昨日は朝方からみぞれ交じりの雨、台風かというくらいの強風。

最高気温は5℃と例年に比べ7℃も低かったです。

前日までの暖かさが嘘みたい。

Kimg1861_copy_540x960

こんな大荒れの天気でもビニールハウスの中はほんのり暖かい。

強風でビニールハウスが揺さぶられシートの上に一気に水滴が落ちたみたい。

この日は身の危険を感じるほどビニールハウスが揺れたため即退散しました。

今日はこれから播種をします。

どんよりとした曇り空でやや風が強いです。

頑張ります!!

Nameing_20200417154001

2020年4月 5日 (日)

種籾の催芽完了

今日は昼から小雨が降りました。

時々みぞれ交じりとなり肌寒かったです。

昨日の昼から始めた種籾の催芽が完了しました。

ただ初期水温12℃から設定水温32℃になるまで4時間掛かり、そこから仕上がりまで21時間を要しました。

思ったより時間が掛かりましたね。

Kimg1857_copy_540x960

全体の8割くらいの出芽。

ちょっと伸びすぎたかな。

ま、こんなもんで大丈夫でしょう。

Kimg1859_copy_540x960

催芽の終わった種籾袋は洗濯機で数分脱水。

1度に1袋なので時間が掛かります。

洗濯機も年季が入ってキュルキュル音がスゴイ。

そろそろ程度の良い中古を探そうかな。

播種は明後日を予定しています。

がんばるぞー!!

Nameing_20200405165001

2020年4月 4日 (土)

種籾の催芽

今日は良い天気ですがとても風が強かったです。

本県でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきました。

我が家のマスクの在庫も少なくなり、来週から子供たちの学校も始まるのでインターネットで注文しました。

もうしょうがないというか必要に迫られてという感じです。

近くのドラッグストアでは開店前からマスクを求める人たちが列を作っているし、どこの店舗もマスクの入荷日は未定のようで、並んだからと言って買えるかどうか。

いつになったらマスクが潤沢に流通するんだろう。

今日のお昼から種籾の催芽を始めました。

種籾量が160㎏なので催芽機2台を使って1回で終了。

仕上がりは明朝10時ころかな。

Kimg1856_copy_540x960

催芽の設定水温は32度。

その状態で16~20時間くらい。

種籾の状態によって変わります。

Kimg1855_copy_540x960

初期水温が12度。

水温が低いので自ずと催芽時間も長くなります。

Nameing

2020年4月 3日 (金)

苗床の整地、認定農業者など

天気の良い一日で気温はグングン上昇しました。

先日、張り終えたビニールハウスの苗床を整地しました。

整地には特大のコロコロを使用。

そう、育苗に使っている健苗(けんびょう)ローラーです。

今回は長男にやってもらいました。

Kimg1848_copy_540x960

やはり健苗ローラーでは軽すぎて表面をナデナデした程度でした。

それでも凸凹くらいは解消できたかな。

あとはシートを敷いて完成です。

Kimg1849_copy_960x540

先月、市に認定農業者の更新申請していましたが、その認定書が送られてきました。

5年ごとの更新ですが、前回の計画はクリアできたので、今回も恥ずかしくないような結果を出せるよう創意工夫してみたいです。

Nameing

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »