フォト
無料ブログはココログ

« ついに・・・ | トップページ | 親子三代でビニール張り »

2020年3月27日 (金)

焼土搬入と床土混合

日中は気温が16℃まで上昇、そよ風が吹いて過ごしやすかったです。

朝8時半に業者さんが焼土を搬入しました。

これで5バケット、苗箱750枚分あります。

お値段は4トンダンプの運送代を含めて46,000円でした。

Kimg1841_copy_540x960

ブルーシートのど真ん中。

さすが運転手さん、荷下ろしが上手いですね。

Kimg1843_copy_540x960

一昨日までの天気予報では今日は朝から雨ということでしたが、昨日の夜になって日中は晴れと好転しました。

ただし午後3時ころから小雨が降るということだったので、ついでに床土の混合作業を始めました。

今回は一人作業だし雨も降るので辛い急ぎ仕事になることは必至。

大きな作業場があれば雨の心配もないのにね。

ま、今日で終われれば気持ち的には楽ちんだしさ。

床土の混合は1回で苗箱70枚分。

これを11回繰り返し、出来上がった床土は肥料袋に詰めて作業小屋に搬送。

焼土はバケツで10杯分を混合機に投入しますが地味にキツイ。

掛ける11回で110回。腕がパンパン。

それでも今年は密苗仕様の田植機に合わせて苗箱の使用枚数を減らしたのでこんくらいで済みました。

作業が終わったのが午後2時40分。

片付けをしていると結構な雨が降り出しました。

天気予報が当たったね。

農閑期で鈍った身体に久しぶりの肉体労働だったので、作業中に腰が痛くなったり足がつったりして大変でした。

明日は身体が痛くて起きられるかどうか・・・

Nameing

« ついに・・・ | トップページ | 親子三代でビニール張り »

水稲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ついに・・・ | トップページ | 親子三代でビニール張り »