フォト
無料ブログはココログ

« 特A米「青天の霹靂」の新米を食べる | トップページ | 枝豆を冷凍保存 »

2019年10月11日 (金)

今年は全量一等米でした

JAカントリーから清算書が来ました。

今年は全量一等米で万々歳!!

収量は反収10.8俵と11俵には届きませんでしたが、それでも思っていた以上の収量だったので超うれし~☆

JAカントリーの清算書には、荷受重量、水分、等級、玄米数量、屑米重量が表記されています。それを見る限りでは平年に比べて屑米が少なかったようです。

今年は田植え後の天候が高温少雨で推移し、何かしら稲に高温障害や病虫害が出ると思われました。

なので、まわりの農家さんから乳白米や腹白米が多いとかカメムシ害で等級を落とされたとか聞いてたので、あ~我が家もそうなのかと心配というかちょっと諦めていました。

今年はサブソイラでの弾丸引きや箱剤の施用などやれることはやったので、少しは効果があったのかなと思っています。

ホントに良かった~。

« 特A米「青天の霹靂」の新米を食べる | トップページ | 枝豆を冷凍保存 »

水稲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特A米「青天の霹靂」の新米を食べる | トップページ | 枝豆を冷凍保存 »