フォト
無料ブログはココログ

« 稲の刈取り適期 | トップページ | マメシンクイガの防除 »

2019年8月30日 (金)

サニールージュとして育てる

自家用のスチューベン葡萄は全体的に色付きました。

もう少しするとビニールハウスの中が甘い香りに包まれます。

収穫は9月中旬以降、稲刈りが終わったあたりかな。

Kimg1595540x960_20190830081001

例の「巨峰として育てられた」ブドウは食べごろです。

実はしっかりとしていて、噛んで食べるタイプ。

美味しいんだけど、何の味に近いんだろうか。

Kimg1598540x960_20190830081101

県の産業技術センターのホームページに載っていた「サニールージュ」というブドウに似ていました。

たぶん間違いないと思うので、今後はサニールージュとして育てていきますwww

(サニールージュについて)

ピオーネとレッドパールを親に持つ

中粒、甘みが強く、酸味はあまり感じない。

ハウス栽培は8月下旬から収穫開始。

« 稲の刈取り適期 | トップページ | マメシンクイガの防除 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲の刈取り適期 | トップページ | マメシンクイガの防除 »