フォト
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月31日 (土)

9月中の出荷がお得?

10月1日から軽減税率制度が実施されます。

テレビのニュースで、店内で食べたら消費税10%で持ち帰りは8%などとやっているのを見ます。

いったん買ったものをイートスペースで食べる場合はどうなるのか、その線引きや現場の対応は難しそう。

慣れるまでは大変だけど、そのうち慣れるんだろうな。

Keigenzeiritu

この軽減税率制度は、なんと農業にも関係しているんです。

(農水省のメルマガで知りましたwww)

我が家でも確定申告をするためにせっせと帳簿を付けていますが、その記帳の仕方が一部変わるそうです。

例えば、農協に委託販売している農家さんは、これまで販売手数料を引かれた金額のみを課税売上として計上していました。しかし、今後は販売手数料を引かれる前の実際の販売額(消費税8%)課税売上とし、販売手数料(消費税10%)を課税仕入として2本立てで記帳することになります。

これは、農産物などの飲食料品の委託販売(譲渡)に軽減税率8%が適用され、その一方で販売手数料には標準税率10%が適用されるためです。(飼料用米の委託販売は標準税率10%が適用されます)

となると、今年は9月中に稲刈りをして農協に出荷した方が消費税2%分お得ということなのかな?

マメシンクイガの防除

昨日の午後から今朝にかけて断続的な大雨に見舞われました。

こういうのをゲリラ豪雨というのかな、というくらいすごい雨。

あっという間に用水路も排水路も増水し、田んぼや畑は水浸しになりました。

Kimg1599960x540

朝5時から枝豆のマメシンクイガの防除をしました。

これが今年最後の防除になります。

マメシンクイガの幼虫は莢の中に侵入して食害し、特に収穫の遅い在来毛豆は被害が出やすいので注意が必要です。

2019年8月30日 (金)

サニールージュとして育てる

自家用のスチューベン葡萄は全体的に色付きました。

もう少しするとビニールハウスの中が甘い香りに包まれます。

収穫は9月中旬以降、稲刈りが終わったあたりかな。

Kimg1595540x960_20190830081001

例の「巨峰として育てられた」ブドウは食べごろです。

実はしっかりとしていて、噛んで食べるタイプ。

美味しいんだけど、何の味に近いんだろうか。

Kimg1598540x960_20190830081101

県の産業技術センターのホームページに載っていた「サニールージュ」というブドウに似ていました。

たぶん間違いないと思うので、今後はサニールージュとして育てていきますwww

(サニールージュについて)

ピオーネとレッドパールを親に持つ

中粒、甘みが強く、酸味はあまり感じない。

ハウス栽培は8月下旬から収穫開始。

2019年8月29日 (木)

稲の刈取り適期

県から今年の稲刈り適期の発表がありました。

当市は9月15日以降。

稲刈りの遅かった一昨年よりも約1か月早い。

今年は出穂後も気温が高く推移したこともあり、平年に比べて登熟が早まるみたいです。

Kimg1591960x540 

2019年8月27日 (火)

JA予約注文書が来た

先日、JAから来年用の肥料・農薬の予約注文書がきました。

毎年のことながら、まだ稲刈りをしていない段階で来年のことを考えるのはすごく面倒です。

予約注文書の中身も肥料などの種類が多すぎて、何がどう違うのかサッパリわかりません。

それでもJAの担当は親切なのでいろいろアドバイスをもらいました。

提出は9月10日までなので、もう少し吟味してみます。

Kimg1590540x960

来年は新たに密苗用の田植機を導入するため苗箱の使用枚数が減るので、種籾や育苗用の焼土、肥料などの注文も今年に比べて大幅に減ります。

 

一番大きいのは労働時間が減ることです。

 

ま、上手く行けばの話ですけどwww

2019年8月26日 (月)

バザーで衝動買い

週末、お米を買いに行った先の駐車場でやっていたバザーで手作りの収納棚を買いました。

見た目でビビッと来たのと、バザーの何とも言えない、店主との距離感や雰囲気で衝動買いしました。

Kimg1583540x960

この作家さんは、ほかにリンゴ木箱でベンチやテーブルを作っています。

どれも味がある良いものでした。

Kimg1585540x960

ロボット人形は購入したおまけです。

自然乾燥「う」米をリピート

南黒地区の道の駅から、自然乾燥「う」米(つがるロマン)を10kgリピート購入しました。

今回で3回目になります。

前にも紹介しましたが、このお米は、平成30年度あおもり旨い米大会つがるロマンの部でグランプリを獲ったすごい農家さんが作っています。

なのに前回購入したときは普通に安価で売っていて、しかもグランプリを獲ったすごいお米だというアピールがされていませんでした。

もったいないと思っていたら、なんと今回はモノクロのワープロ文字で「あおもり旨い米大会グランプリ」とポップされていました。

こういう控えめな感じが信頼できて良いです。

Kimg1587540x960  

2019年8月23日 (金)

湯あがり娘の収穫終了

昨晩から今朝にかけて大雨が降りました。

自宅前の側溝から道路へ水が溢れるなんて初めてです。

幸い田んぼや畑に影響はありませんでした。

Kimg1572960x540

先週から始まった湯あがり娘の収穫は、今日の午前中で終了しました。

収穫前は草丈が短くてあまり収量は望めないかなと弱気でした。

ハトの食害も甚大だったし。

しかし、ハトの食害から回復し、草丈は短いながらも莢付きが良かったおかげで、収量は10アールあたり350㎏と平年並み。

出荷したコンテナは101ケースで、湯あがり娘としては今までで一番多く出荷できました。

春先からの雨不足が生育にどう影響するか心配でしたが何とかなり安堵しています。

あとはA品が多くて平年より高値であれば万々歳なんだけどね。

Kimg1573540x960

青森福丸の収穫は4~5日後から始めます。

まだ莢の膨らみにバラつきがありますね。

湯あがり娘に比べて莢は大きいです。

Kimg1574540x960

次の収穫に備えて脱莢機の洗浄と点検をしました。

ここ一週間はずっと早起きだったので、明日一日くらいはゆっくりしたいです。

2019年8月16日 (金)

枝豆収穫、台風に備える

昨日から本格的に枝豆の収穫が始まりました。

台風10号が週末に接近するので、獲れるだけ獲っておこうとややハイペースでした。

今朝は疲れが残っていて起きるのが辛かったです。

Kimg1565540x960

今回収穫した湯あがり娘は草丈が短かったため莢の量が少なく、何よりも脱莢機でのもぎ取り作業が捗りません。

それでも5時間で14ケースできました。

JAに一農家が一日当たり出荷できる量が15ケースまでなのでまずまずです。

Kimg1567540x960

台風10号に備えて、脱莢機などは作業小屋に避難させました。

テントは屋根を剥いだだけ。大丈夫かな?

Kimg1569960x540

今日の昼頃から風雨が強まるみたい。

どのくらい畑に滞水するのか、それによって明日の収穫をするか判断します。

とりあえず今日は出荷作業だけ。

2019年8月14日 (水)

明らかに巨峰じゃない

昨日も天気が良く、気温は30度を超えました。

お盆に入り、一段と暑さが増してきた感じ。

 

昨日は、両親と奥さん、子供で我が家の墓参りをしてきました。

集落の墓所なので、我が家の墓の傍に祖父母の眠る本家の墓や親戚の墓があるので、すべての墓に線香をあげて手を合わせました。

 

年々、お盆という感覚が薄れてきて、特別感がないと言うか、今では墓参りしたらおしまい。

田舎にあってもお盆に訪ねて来る親戚はほとんどなくなりました。

ま、自分もいつからか親戚を訪ねることはなくなりました。

自分の場合、祖父母が皆亡くなって何となく足が遠のいた感じです。

Kimg1561540x960

我が家のスチューベン葡萄も色付いてきました。

Kimg1562540x960

今のところ我が家で一番大きいモノ。

とにかくデカイ!!

25センチはあると思います。

Kimg1564540x960

これは何でしょうか?

この葡萄は、今まで巨峰として育てられてきましたが、薄々おかしいな、変だな、とは感じていましたが、大きくなるにつれて明らかに巨峰じゃなくなりました。

そもそも父がどこからか「巨峰」として貰って来た苗木。

実を着けたのは今年初めてなので、植えてから3年目にしてこの事実が判明しました。

2019年8月12日 (月)

枝豆は御裾分け用のみ収穫

今日も良い天気でした。

それでも朝はちょっと涼しかったです。

 

枝豆の収穫が始まりました。

とは言っても、御裾分けする分だけです。

畑から刈り取って来たら、思ったほど莢の膨らみが足りない感じ。

あと3日くらいかな。

これも、雨が少ない影響なんでしょうね。

Kimg1558540x960

選別しているのは、母と叔母さん(母の妹)です。

パートのおばさんたちではありませんwww

叔母さんの話では、去年のお盆に帰省してきた時に手伝った枝豆作業が凄く楽しかったようです。

今回の帰省は枝豆作業メインと言ってました。

職場の人たちにも農作業してくると宣言したそうで、証拠の写メをいっぱい撮っていました。

叔母さんにはパート代として枝豆をいっぱいプレセントしました。

2019年8月 9日 (金)

湯あがり娘の収穫まであと少し

湯あがり娘の播種1回目は収穫まであと少し。

今年からJAではお盆期間も荷受けをしてくれるそうです。

(荷受けしたものは保冷庫に一時保管)

ただ、お盆時期はパート作業員さんが主力のメロンの方に取られてしまうため、収穫後に個人選別、箱詰め作業をしないといけません。

いつも共同選別なので、個人選別はすごく大変です。

Kimg1548540x960

今年の湯あがり娘は草丈が短くて収量は望めないかな、と思っています。

開花期から3回ほどリン酸を葉面散布したので莢付きはそれなりに良かったのですが。

Kimg1547540x960

莢の試しもぎをしました。

やっぱり草丈がないと収量は上がらないね。

莢はいい感じに膨らんでいます。

食味もOK。

やっぱり湯あがり娘は美味しいな~(当農園比)

 

収穫は来週から。

 

Kimg1553540x960

最後に播種した在来毛豆は多肥すぎてモサモサ感がハンパない。

畝間が見えません。

草丈が有りすぎて、台風が来れば倒伏は必至です。

今年も台風は多いみたいなのですでに諦めモード。

Kimg1555540x960

そんな在来毛豆も可憐な花が咲きました。

2019年8月 8日 (木)

穂揃い、稲の花

我が家の田んぼでも稲の穂が揃いました。

Kimg1552540x960

今年は好天が続いたお陰で出穂してから穂揃いまで早かった感じ。

Kimg1550540x960

稲の花が咲いていました。

この時期は最低気温20℃以上あれば良し。

Kimg1551540x960

出穂、開花の時期は沢山の水を必要とします。

ただ、今年は少雨のため、津軽ダムの貯水量が少ないそうで、放水量はいつもより20%減となるそうです。

今週末の天気予報は台風の影響で雨マークが付いていますが、降るかどうかも微妙な感じ。

2019年8月 2日 (金)

田んぼの防除

今日も朝からすごく暑かったです。

午前5時の段階で気温は25℃でした。

(本日の最高気温はナント34℃!!)

で、そんな暑い中、夏の大仕事である田んぼの防除をしました。

田んぼの防除はいろいろ考えがあって早朝にやっています。

朝露に薬剤が展着しやすいとか、涼しいとか、涼しいとか(2回目)www

最近は、近隣の集落から農道をウォーキングする人や犬を散歩する人が増え、早朝とはいえ気を遣って散布しています。

Kimg1546540x960

いつものように、上下合羽の完全装備で動噴を背負って、エッチラオッチラ散布しました。

一部の田んぼでイナゴの数が多かったです。

所要2時間で10,000歩、合羽の中は汗だく。

早朝は涼しいはずなのに

作業開始から終了までずっと暑かったし、ホントに疲れた~~~

朝からビール飲みたい気分。

2019年8月 1日 (木)

梅雨明け、出穂

今日も朝から暑くなりました。

昼頃から晴れになり気温も急上昇し30℃超え。

これじゃ日中の農作業なんて無理。

ということで、今日は田んぼの見回りをして終了しました。

Kimg1544540x960

こちらも昨日で梅雨明けとなりました。

前日までの蒸し蒸しとは違って、カラッとした天気でした。

Kimg1542540x960

我が家の田んぼも出穂しました。

ここ2~3日の好天で、田んぼも一気に様変わり。

週間天気予報も晴れの日が多く、気温は高めで推移するようです。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »