フォト
無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月28日 (金)

田んぼの利用権再設定

今日の午前中、田んぼの利用権再設定の申し込み手続きのため農業委員会に行ってきました。

借りている田んぼの貸借期間を更新するための手続きです。

この手続きは貸借期間満了日の90日前までに行います。

今回は、貸し手側2軒分で、相手側の意向で貸借期間はこれまでよりも長く設定することにしました。お互い3年だとあっという間だね、と。

ただし、途中解約する場合は話し合いにより決めることで合意しました。

審査が通れば8月の総会で了承されます。

スチューベンの副梢摘芯

最近は適度に雨が降ってくれるので、ブドウの樹相も強くなりました。

 

摘房後に1回防除をしています。

なんとか今のところ病害虫の被害はなくホッとしています。

Kimg1474540x960

この前の強風で両サイドの鳥避けネットを押さえているパッカーが何カ所か外れました。それと真ん中の通路帯が飛ばされていたので修復しました。

Kimg1475540x960

こちらは特に樹の勢いがあります。

新梢を揃えたあと摘房をしていますが、教科書によると、そのあとから副梢は勢いを増すので、やはり摘芯をして果実の肥大させなければならないみたいです。

Kimg1476540x960

スチューベンの房はあと少しで粒の隙間がなくなりそう。

Kimg1477540x960

巨峰の房はラグビーボール型の果実がだんだん丸型に近付いてきました。

2019年6月27日 (木)

田んぼの様子、一時落水

今年は田植え後の天気が良すぎて、5~6月は雨が降らなかったこともあり、田んぼのガスの沸き方が尋常ではありませんでした。

Kimg1472540x960

下葉が黄色っぽくなってきたので一時的に落水しました。

なんとか落水4日目で葉色も復活しました。

Kimg1471540x960

ここは農道を挟んで田んぼが左側に100アール、右側に150アール。

家の真裏でとても作業がしやすい場所です。

Kimg1480540x960

農道と畦畔の草刈りは終了。

春先に除草剤を効かせているので、その後に生えた草はそれほどでもありませんでした。

JA組合長解任

今日の朝刊に地区のJA組合長解任のニュースが掲載されていました。

記事を見ると、昨日の理事会で現組合長の解任動議が出され可決されたとのこと。

解任動議は「(現組合長が)理事会を軽視している」といった理由。

状況がわからないのであっさり解任されてしまった感じを受けました。

今まで理事会でいろいろあったのでしょうか。

一組合員としては、まさに青天の霹靂で、これまでJAが組合長のトップダウンで上手く機能していたと信じていたので、驚きの気持ちが大きかったです。

Kimg1470540x960 

2019年6月22日 (土)

田んぼの見回り

先週末、こちらも梅雨入りしました。

今日の午前中は奥さんを連れて田んぼの見回り。

写真の田んぼの稲はちょっと繁茂しすぎかな。

なので水量を多めにして分けつを抑制することにしました。

箱剤を使っているところは密苗もどきなので見た感じスッキリ。

Kimg1469960x540

今日は超オフモードなので自家用車での見回りでした。

2019年6月21日 (金)

作業小屋前にコンクリートを敷く

作業小屋前にコンクリートを敷きました。

もともと砂利敷きでしたが、去年は枝豆の脱莢作業で散らばった残渣と砂利が混ざってとても大変でした。

そんなこともあって実行に移すことにしました。

Kimg1465960x540

使ったコンクリートは4トンミキサー車1台分(2立米)。

それを父と二人がかりでスコップとトンボで広げていきました。

Kimg1466960x540

それから高さを見ながらコテで均し、最後は継ぎ目に水を撒いて接着させました。

作業はほとんど父がやりました。

Kimg1467960x540 

2019年6月19日 (水)

スチューベンと巨峰の様子

恵みの雨の効果絶大。

ハウスの中の自家用スチューベンも生き生きとしています。

根から吸収された水分が一気にスチューベンの枝葉に行き渡った感じ。

Kimg1458540x960

自家用スチューベンの葉のモサモサ感がすごい。

Kimg1460540x960

こちらは自家用スチューベン。

恵みの雨で果実も膨らみ房も大きくなってきました。

Kimg1459540x960

巨峰の果実はスチューベンに比べて細長いというかラグビーボールみたいな形になってきました。

思ったほど房は大きくなっていない感じがします。

どうなるんだろう。

5房しかないので頑張って生長して欲しいな~。

恵みの雨で田んぼも畑も自分も元気

先週末にまとまった雨が降りました。

田んぼも畑も見違えるくらい生き生きとしています。

この様子を拝むことができて自分も元気になりました。

Kimg1448960x540

雨のお陰で田んぼも息を吹き返し一気に緑のじゅうたん。

表層剥離(カンナ)も解消しました。

Kimg1451960x540

こちらは反対側から。

Kimg1449960x540

それから5月28日に播種した在来毛豆。

ここは例のハトに見つからなかった畑です。

ハト害に遭った5月20日と27日播種のあおもり福丸を追い抜きそうな勢い。

Kimg1457960x540

ここがそのハト害に遭ったあおもり福丸。

こちらは恵みの雨で雑草の勢いがすごいことに。

畑がもう少し乾燥したら中耕・除草しようと思っています。

Kimg1456540x960

枝豆畑と農道の境界にある旧「農林省」のコンクリート杭。

もともとこの場所は田んぼのど真ん中で、アラフィフの自分が小学生のころに田んぼの一部を削って排水路と農道が整備されています。

たぶん境界杭はその時のものだと思われます。

現在の農水省は昭和53年まで農林省だったみたいなので年代が一致します。

2019年6月10日 (月)

枝豆の中耕、スチューベンの灌水など

東京より気温の高いつがる市です。

 

相変わらず雨は降りそうにありません。

なので農作業は前倒しの休み無しでやっています。

ま、休んでも良いのですが、晴れの日だとちょっと罪悪感というか働いていないと何か変な感じがします。

Kimg1436540x960

湯あがり娘の播種1~3回目の中耕を父がやりました。

畝間の雑草が目立ってきましたね。

ここで一発かましておけば次の培土でトドメを刺せます。たぶん。

Kimg1439540x960

父が中耕をしている間に自家用のスチューベンと巨峰の灌水。

こちらもカラカラ状態。

Kimg1440540x960

房が大きくなるこの時期はもっと水分が必要なはず。

シートをペロッとめくり根元へ直接灌水。

ちゃんと灌水の準備しないまま始めたので、その辺にあったバケツ1個で用水路とハウスを十往復しました。

すごく効率は悪いけれど軽い運動にはなりましたwww

Kimg1438540x960

スチューベンの房も大きくなりました。

これは特別大物です。

Kimg1437540x960

巨峰の房は上の粒をチョッキンしました。

今年はジベレリンまで手が回りませんでした。

なので種あり巨峰です。

Kimg1442540x960

表層剥離(カンナ)がひどい田んぼは浅水にしています。

深水のままだと水面近くを漂うカンナが苗に絡まって苗が寝そべってしまいます。

いったん落水すれば良いのですが・・・

下流なので入水するのが難しいからね。

2019年6月 7日 (金)

ハト害から復活した枝豆

ひと雨欲しい~~~

一昨日は降水確率60%で久々の雨を期待していたのに・・・

雨粒3滴でおしまいでした。

相変わらず畑はカラカラ状態。

それでもほんの僅かな朝露で枝豆は生長しています。

Kimg1430960x540

5月28日、一番最後に播種した在来毛豆は99%発芽しました。

Kimg1431540x960

ここの畑は唯一ハトに気付かれていません。たぶん。

一応、例年のハト飛来時期に合わせてここに播種しました。

なのでハトに狙われることなくズラーッと芽が揃ったんだと思います。

Kimg1432960x540

湯あがり娘の播種2~3回目もハト害がありどうなるのか心配していましたが本葉の展開80%以上になりました。

何とかハト害から復活しました。

ちなみに湯上がり娘の播種1回目はハト飛来前にすでに本葉が展開しています。

また、あおもり福丸の播種1~2回目は現在モヤシ状態から僅かですが本葉が展開し始めているところです。ひと雨あれば一気に本葉も展開しそうなのですが。

Kimg1434540x960

写真は湯あがり娘の播種3回目です。

発芽したての豆の部分をハトに食べられ双葉がない状態。ここは特に被害が大きく90%以上は双葉がありませんでした。

いくつかのハト撃退を試みましたがどれも効果無し。

当初は豆の部分を食べられてモヤシ状態の茎が残っているだけでしたが、枯れることなくそこから本葉が力強く展開しました。

すごい生命力です。

ここまで復活するとは思っていませんでした。

正直驚いています。

2019年6月 4日 (火)

スチューベン葡萄の整枝と摘房

今日は薄曇りの天気でした。

最高気温は26℃。

田んぼはカンナ(表層剥離)が上がり畑はひからびています。

そろそろ雨が欲しいところですが今週の天気予報は晴れマークばかり・・・

Kimg1426540x960

昨日と今日で自家用のスチューベン葡萄の整枝と摘房を終わらせました。

今年は思いっきり房を落としての少数精鋭です。

だいたい200房くらいで大きめの房を中心に残しました。

去年は欲張りすぎて房を残しすぎたところもあり出来がいまいちでしたので。

Kimg1425960x540

真珠腺が発現しているので樹は元気。

しかし少雨のためか房はやや小さめです。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »