« 今年の枝豆播種は終了 | トップページ | 密苗仕様の田植機を購入 »

2019年5月31日 (金)

自家用のスチューベンと巨峰の房

今日は一日曇り空で風もなくとても過ごしやすかったです。

日中はビニールハウスの片付けとこれから管理する葡萄のためサイドに防鳥ネットを取り付けました。

Kimg1421540x960

スチューベンは主枝から副鞘が伸びて房もたくさん付きました。

好天が続いたため例年に比べて生長も早いです。

今年は新たに手前の2箇所から主枝を天井に伸ばしてみました。

こういうのも葡萄を育てる醍醐味です。

来週から整枝と摘房をしたいと思っています。

Kimg1422540x960

今年も大振りの房がたくさん。

去年は欲張って房を多く残し良品が少なかったので、今年は思い切った摘房をしたいです。

もったいないけれどもしょうがないです。

Kimg1423540x960

それから今年は巨峰がちゃんとした房を付けました。

今までは房が小さくて上手く育った試しがないので何とかなりそうな感じです。

まだまだ木が若いので10房のうち大きいものを5房だけ残しました。

今後どうなるのか楽しみです。

Kimg1424540x960

巨峰はインターネットで葡萄農家さんのやり方を参考にいろいろやってみたいです。

ジベレリン処理で種なし巨峰にも挑戦したいな。

« 今年の枝豆播種は終了 | トップページ | 密苗仕様の田植機を購入 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の枝豆播種は終了 | トップページ | 密苗仕様の田植機を購入 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村