フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月23日 (金)

ヒロシとジェイク⑥ 一緒に昼寝

最近、ヒロシとジェイクは一緒に昼寝をすることが多くなりました。

寒いから寄り添っているのかも。かわいい~☆

Kimg0901540x960

冬到来

今朝、里にも雪が降りました。

燃えるゴミを集積所まで出しに行く途中、道路にも2~3センチの雪が積もっていました。

Kimg0898540x960

夜中、あまりに寒くて部屋の暖房を点けました。愛犬ヒロシも寒かったのかノソノソと暖房の前にやってきました。

来週は気温がやや高くなるそうなので、この雪も三連休限定かな。

2018年11月22日 (木)

収入保険の加入申請

今日は農業共済で収入保険の加入申請をしてきました。

先月末に農業共済の地区担当者から連絡があり、11月1日に加入申請の事前受付けをしていたので、今日は加入するかどうかを決めるだけ。保険料は農業共済のホームページにあるシュミレーションを使って概算は出ていたので、それに近ければ入ろうとは思っていました。

まず加入申請するには事前に必要書類を提出して内容を精査してもらう必要があります。収入には販売金額と雑収入があり、その中でも収入保険金額を算定する上で該当になるモノとならないモノがあるそうです。提出書類は次のとおり。

1 農業青色申告決算書(損益計算書等)…平成26~29年(直近1年分でも可)

2 確定申告書…平成26~29年

3 収入金額の内訳

4 経営面積を確認できる書類

5 雑収入の内訳書

※3~4は1で足りる。5は帳簿から抜き出して作成。

加入申請時、保険料を引き落とす指定口座とその印鑑が必要。

で、加入申請前に基準収入額と保険限度額や保険金額、保険料、積立金などの説明を受けて、それでOKであればタブレット画面にタッチペンでサインして申請手続終了。保険料は1回払いもありますが、平成30年分の確定申告後に基準収入額や保険料の見直しをすることから2回払いが農業共済ではオススメらしい。その場合、1回目は12月末で2回目は見直し後の差額を加えて8月末に指定口座から引き落としになります。

以前、ブログでもちょこっと取り上げましたが、これまでの水稲共済やナラシ対策と比べてもトータルの掛け金は同じくらいでも補償の幅がグンと広がっています。何よりもコメ以外の作物も対象になります。それとケガをして収穫が遅れて収入が上がらなかった場合など。

我が家では、平成26年に米価下落とスイカ、カボチャ壊滅による大幅な収入減があり当時は何の補償もありませんでした。収入保険であればこういう例でもカバーされます。もしも、収入保険があって収入を補償されたなら、もう少し楽に農業をやってこられたのかなと感じます。

ま、農業を取り巻く環境は就農以来ずっと不安定だったし、これからもどうなるかわからないので、転ばぬ先の杖というか入っておいて損はないと思います。

Kigenentyou_2

加入申請期限が延長になったんですね。

(詳しくは農業共済HP参照)

生産調整説明会(2017年12月27日)
http://shiroken6818.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-324d.html

2018年11月19日 (月)

田んぼ借りました(仮)

今日の午前中、農業委員会で田んぼの貸借手続きをしてきました。

借りたのは4枚並びの田んぼで面積が約150アール。今年の稲刈り前に近所の人から作って欲しいと頼まれていたところです。

それが我が家の3枚並びの田んぼの農道を挟んで真向かいなんですよ。1箇所に7枚、約250アールの田んぼがまとまったのですごく作りやすいね~♪

もうテンション上がりまくり

ただ、大きいトラクターやコンバインは当分買えそうもないので、農作業は今ある小さなものでセコセコやるしかありませんが。

ま、なんとかなるさwww

2018年11月16日 (金)

タイヤ交換、雪道関連のニュース

来週の天気予報に雪マークがちらほら。

雪道に備えてスタッドレスタイヤに交換しました。

我が家の自家用車はタイヤが大きく重いので、ギックリ腰にならないように慎重に交換作業しました。

Kimg0895540x960_2

で、地元紙に雪道関連の記事が2件載っていました。

タイヤ交換の事故 ご用心/JAF青森呼び掛け(2018年11月16日 東奥日報)
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/115130

本県では毎年、タイヤ交換での事故により20件ほどJAFの要請があるそうです。たまにタイヤ交換していて「もしジャッキが倒れたら・・・」とか思ったりしますが、その対策をしてやっているかといえばそうではなかったです。慣れが生じていました。反省。タイヤ交換したあとにこの記事を見て肝を冷やしました。みなさんも気をつけましょう。

チェーン義務化に青森県内運輸関係者ら戸惑い(2018年11月16日 東奥日報)
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/115263

「道路標識、区画線および道路標示に関する命令の一部を改正する命令案」で、今年の12月上旬から施行されるそうです。個人的には良いことだと思います。

大雪の時に指定された区間でタイヤチェーン装着を義務づけるというものらしいです。これに対して運輸関係者の間では戸惑いというか反発があるようです。何か運輸関係者の考えと政府が意図するところにズレがあるようです。「雪国を知らない」という意見はどうかと思いますが。ま、チェーン巻くのは面倒だからね。

大雪で車が立ち往生しているニュースを見ると、ちょっとした勾配を上れないトラックなんかいたりして(大渋滞の原因になっている)、こういうときに「チェーンさえ巻いておけば」と思ったりします。

シートベルト装着義務のときもそうでしたが、運転者に理解を得られ浸透するまでには時間が掛かるのかも知れませんね。

※国土交通省ではパプリックコメントを募集しています。 

11月28日(水)必着 

http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001097.html

2018年11月10日 (土)

ヒロシとジェイク⑤ ドッグカフェデビュー

今日の午前中に弘前市百沢にオープンしたドッグカフェに行ってきました。

場所は岩木山神社から嶽方面に向かった百沢スキー場入口です。

落ち着いた雰囲気のお店でとても居心地が良かったです。自家焙煎コーヒーがとても美味しかったです。1時間ほどまったりしてきました。

気さくなマスターと奥さんの二人でお店を切り盛りしているようで、近いうちにまた行ってみたいと思いました。

1541828775800308x547

ヒロシとジェイクは今日がドッグカフェデビュー。

2018年11月 7日 (水)

単相200Vなのに三相仕様プラグ

来年の春作業で使う催芽機用にコンセントを設置してもらいました。

今までは単相100Vの小さな催芽機でしたが、今年購入したのは単相200Vで、さらにプラグが三相仕様になっています。メーカーのカタログには4Pプラグと表記(現行3Pプラグ)されていました。

Kimg0874540x960

こんな感じになっています。なぜ三相仕様なのかは聞いていませんが、メーカーに問い合わせしたら10アンペア以上の単相200V仕様のプラグにも交換可能とのこと。理由はわかりませんが、便宜上、三相仕様にしているようです。一応プラグ内部を確認してみると両サイドが電源で下がアース、上は空きスペースで単相200V仕様とまったく同じ配列でした。

電気関係に疎いのでいろいろネットで調べてみると、電力会社との契約内容は別として、こういった単相200Vの機器は電源側は単相200Vでも三相200V(動力)でも使用できるみたいです。初めて知りました。なので工場や農家のように三相200V(動力)機器が多いと言う理由から三相仕様のプラグを付けているのかも知れませんね。

Kimg0888960x540

我が家では三相電源がないので、とりあえず電気工事業者に頼んで単相200Vを配電盤から引っ張ってもらいました。現在の一般家庭では当たり前に単相200Vが引き込まれているのでチョチョイと配線するだけみたい。今回は電源ボックスの空きがなかったので別個に取付けてそこから配線となりました。

Kimg0884540x960

半屋外の物置に催芽機専用のコンセントを取り付け。水場で使うので地上1.5メートルの高さに設置してもらいました。

Kimg0885540x960

20アンペア三相250V仕様のコンセントだけど中身は単相200V。

設置完了!!

【追加文】

工事費 ¥18,900(税込)

2018年11月 6日 (火)

健康診断

今日は市の健康診断を受けてきました。

前回が2014年11月なので4年振りです。ホントは毎年行かなければならないんだけど・・・いろいろ理由をつけて行ってませんでした。ダメですね。

朝7時の受付で、検診は、身長と体重測定→血圧→問診→検尿→心電図→眼底検査→医師診断→採血→バリウムの順。平日でしたがやや混みで終わったのが午前9時でした。

身長が縮んで体重は増えていましたwww

健康診断を受けなかった間、体のあちこちに不調があり、通院、服薬治療をする頻度も多くなりました。なので50歳を前にちゃんと健康診断を受けようと思いました。前職の同期が亡くなったことも大きいです。

4年振りの健康診断だったので体のどこかに異状がないか心配です。

2018年の成果まとめ

農閑期に突入し、まったりとした一日を過ごしています。

ちょっと早いですが2018年の成果をまとめてみました。

今年は例年になく台風の発生が多く、幸い大きな被害はありませんでしたが、本土に上陸するたびに肝を冷やしました。経営に関しては米の減反廃止、直接支払い交付金廃止でスタートするということで、米以外の作物を大幅に増やしてリスク分散を試みた年でした。

米は一部の苗に箱剤を入れたり、田んぼの水管理を徹底したり試行錯誤しながらやってみました。6月初旬に低温はあったものの比較的順調に生育しました。

Kimg0284540x960Kimg0375540x960Kimg0410540x960Kimg0571540x960

ただ思ったより籾数が少なく平年より1割減収、津軽地区の作況指数は100で平年並みでしたが、現状はここ最近になく悪かったようです。反収はまっしぐら10.1俵、つがるロマン8.7俵。概算金はまっしぐら12,500円/1俵、つがるロマン12,700円/1俵と2年連続で高水準となりました。

Kimg0616540x960Kimg0617540x960Kimg0817540x960Kimg0816540x960

枝豆は大幅に作付面積を増やし機械の導入、作業の効率化を図りました。一部でハトの食害や生育不良はありましたが、概ね生育は順調でした。総収量3,400kg超は平年の7倍。それと収穫、出荷期間を通して1kgあたりの単価は600~800円と高値で安定しました。

Kimg0464540x960Kimg0473540x960Kimg0583540x960Kimg0803540x960

もぎ取り機では思った以上に規格外品が多くびっくりしました。この規格外品の何割かでもA品出荷できていたらと何度も思いました。大きくて立派なサヤほど割れていたり切れていたり。しかし収量を上げるためにはしょうがないことだと割り切ってやりました。悲しいけど。

Kimg0802540x960Kimg0728540x960Kimg0665540x960Kimg0667540x960

それから、どうしても晩生種の最後あたりは著しい日焼けや老化があって規格外品も多くなるので、施肥量の見直し、追肥、防除の栽培管理を考えないといけないと思いました。

2018年11月 4日 (日)

ビニールハウスの片付け、農閑期へ

今日はとても良い天気。

11月とは思えない陽気で気温18℃まで上昇しました。

で、今年の最後の最後の農作業。

Kimg0878960x540_2

ビニールハウスの片付けをしました。天井ビニールをはがして、それから裾ビニールをクルクル巻いて終わり。風もなく作業もしやすかった。

これで農閑期へ突入!!

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »