フォト
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月28日 (金)

JA米の仮渡金決定

平成30年産米のJA米の仮渡金が決定しました。

全農あおもりで目安として示した概算金に1俵あたり各500円上乗せされ、幸先の良いスタートとなりました。今年から廃止された米の直接支払い交付金分が加味されているようなないようなそんな単価設定です。

つがるロマン ①12,700 ②12,100 ③11,100

まっしぐら   ①12,500 ②11,900 ③10,900

加工用米   ①  8,000 ②  7,400 ③  6,400

※①②③は等級を示す

色彩選別機を使った米は販売状況をみて加算措置をとるようです。カントリー出荷している農家さんは自動的に色彩選別米になるそうなので、自分も加算措置の対象となっています。

2018年9月27日 (木)

枝豆刈取機

曇りのつがる市です。

今日は一日肌寒く、夕方から雨が降り出しました。

Kimg0802540x960

青森毛豆の収穫は順調です。

2畝で軽トラ1台分。1日あたり2~4台分豆もぎしています。

Kimg0803540x960

畦畔用のバリカン。枝豆の刈り取りに活躍しています。枝豆専用のバインダーみたいな刈取機だと1台100万円するみたい。このバリカンはヤフオクで確か2万円しませんでした。モノは使いようです。

台風24号が日本列島を縦断しそうです。

310261wid

2~3日前までの予想進路は9割方台湾方向へ西進だったのに、その手前でグイッと向きを変えてしまいましたね。昨年も同じような台風があって全国的に被害がありました。今回の台風24号もそうですが一般的に秋台風というそうで、北上して熱帯低気圧になっても数日間は雨が続きやすくなるみたいです。

今年も空とにらめっこしながらの稲刈りになるのかな~

2018年9月26日 (水)

稲刈りはまだまだ

晴れのつがる市です。

青森毛豆(1回目播種)の生育が良すぎて23日から豆もぎをしています。

Kimg0797960x540

だいたい半分くらい終わりました。莢の付き具合は今年一番かも。

稲の方は思っていたよりも登熟が進んでいませんでした。なので先に豆もぎをしてから稲刈りという感じです。

Kimg0799960x540

田んぼの真ん中にミステリーサークルがwww

Kimg0801960x540

ここは昨年まで残渣置場だったところ。今年から田んぼにしてチッソ分のことをすっかり忘れて肥料を散布した結果がこれです。

2018年9月25日 (火)

甘味

Kimg0796540x960

本日発売。ローソンのリラックまん。チョコが入っています。

耳を食べて目と鼻と口も食べると・・・タダのチョコまんwww

甘味を摂って農作業ガンバルぞ

2018年9月22日 (土)

ヒロシとジェイク① 初顔合わせ

本日、我が家に子犬がやって来ました。

名前はジェイク、男の子です。よろしくワンワン

Kimg0777540x960

犬種はヒロシと同じキャバリア

昨日、親類からホームセンターのペットショップにキャバリアがいるらしい(展示時間外で犬種の表示のみ確認)という情報がありました。それを聞いた奥さんや子供たちは浮き足立っていました。もう飼う飼うモード全開。ただし飼うには一つだけ条件があって、それはヒロシと同じカラーであること。で、今日の午前中に家族でそのペットショップに見に行くとヒロシと同じ茶と白で子供たちは大喜び。満場一致で我が家に受け入れることになりました。

Kimg0792540x960

今日からお兄さん犬になったヒロシと初顔合わせ。ジェイクの方がフレンドリーで近付くのに対しヒロシは終始逃げ回っていましたwww

多頭飼いは初めてなのでこれからどうなるか楽しみ~~~

2018年9月19日 (水)

青森福丸の収穫終了

晴れのつがる市です。

ここ3日間は風が強く、機械での枝豆もぎは風向きが変わるたびに風で葉っぱなどの残渣があちこち飛んで大変でした。向かい風で機械に葉っぱが逆戻りして詰まったり。今後は風対策を考えないといけませんね。

Kimg0762960x540

で、今日の午前中で青森福丸の収穫を終了しました。

全体的に生育が良くなかったのとハトの食害のダブルパンチで収穫量は予定の半分でした。施肥量、水捌け、鳥害対策などいろいろあるけど来年の課題とします。

Kimg0760960x540

最後の枝豆です。品種は晩生種の在来毛豆。今月末あたりから収穫を予定していましたが、あまりに生育が良くてそんな悠長なことも言ってられなくなりました。

Kimg0761540x960

良い感じに莢が膨らんでいます。あと2~3日もすれば全体の8割ほどが収穫時期を迎えそうです。思いっきり稲刈りと収穫がぶつかりそう。ん~~~、どうしよう。。。

Kimg0763540x960

当初、今月25日あたりに稲刈りを予定していましたが、稲の状況から少しくらいなら稲刈りの日にちをずらしても問題ないかな。たぶん。最終刈取適期の積算温度1,200℃の到達予想日は10月5日なので。それで枝豆の収穫を優先しようと思っています。JAの枝豆担当からは「稲刈りやらないで枝豆持ってきて。」と冗談っぽく言われたけど、実際、枝豆は品薄状態でいくらでも欲しいらしいので、高値を期待して出荷した方がいいかもね。

ちなみに来週の天気予報は雨マークが多い感じ。ま、稲刈りは天気次第ですが枝豆は雨が降ってもバンバン収穫していきますよ。ドロドロの汚れ作業になりますが背に腹は替えられません。

2018年9月14日 (金)

ハト食害の枝豆の収穫量

快晴のつがる市です。

日中の気温は25℃でやや風の強い一日でした。

Kimg0759960x540

写真は春先にハトの食害にあった青森福丸(枝豆)の畑です。この品種の収穫量は自分のところで10アールあたり50コンテナですがここに至っては8コンテナしかありませんでした。なので売上げにするとウン十万円分がハトのエサ代になってしまった計算です。トホホ

で、ここに来て他県の市場から青森福丸の注文が入っているそうです。今年は全国的に災害が多かったし、どこかの産地で水害にあったりとか、そんなこんなでそういう状況になっているんでしょうか。その御陰で地元の市場に出荷するよりもすごい高値で取引きされていました。

青森福丸は残り10アール。なんとか稲刈り前に収穫は終われそうです。

2018年9月11日 (火)

雨で稲はやや倒伏

快晴のつがる市です。

朝晩はとても寒いです。さすがに今朝は軽トラのヒーターを入れました。今週いっぱいは秋雨前線も南下し晴れが続くようなので農作業も捗るかな。

で、雨で2日半休んだ枝豆もぎを今日からまた始めました。枝豆畑は昨日までの雨で滞水していてひどいぬかるみでした。刈り取った枝豆も泥の付着が多く、もぎとり、洗浄作業が大変でした。

Kimg0755960x540

昨日までの雨で用水路側に倒伏が見られました。こちらはまっしぐらの田んぼです。この田んぼはあまり収量が上がらないので昨年より少し肥料が多く入っています。倒伏に強い品種なのに明らかにチッソ過多ですね。

Kimg0756960x540

たぶん収穫までこのままの状態でしょう。ま、今年はスイスイデバイダ付のコンバインなので問題ないかな。

でも、これ以上は倒れて欲しくないんだけど~~~

2018年9月10日 (月)

ヒロシです21 2歳になりました♪

Kimg0743540x960

9月8日で2歳になりました~~~☆

おめでとう!!

我が家に来てくれて本当にありがとう。

2018年9月 9日 (日)

少額減価償却資産の特例(メモ書き)

雨続きなので帳簿の整理などの事務仕事をしています。

今年は農機具を細々と買ってしまったので、経費として上手く計上できないかな、といろいろ調べてみました。自分なりに解釈したモノなのであしからずwww

その中で減価償却費として計上する30万円未満については『少額減価償却資産の特例』というのがありました。いつからある特例なんだろう。知らなかった~。今まで何個か普通償却してたよ。トホホ。で、これは機械・装置、車両、ソフトウェアなどの新品、中古品にも使え、その金額は事業主が消費税の免税事業者であれば税込金額になるそうです。

この特例は青色申告者に限られていて合計限度額は300万円まで。なので最高29万9,999円のモノ10個までは大丈夫?農業やっててそんな状況っていくつあるんだろうね。

今のところ2020年3月31日までの間に取得したもの限定みたいで、いろんなサイトを見ると2年ごとに延長してるからこの特例は半永久的なところもあるようです。

A57b618d2066d1f7e3bb253465f79663_2

画像をクリックすると拡大します↑

取得時の仕訳は普通の固定資産と同じように行います。

(借方)機械・装置 270,000 (貸方)現金(普通預金、事業主借など) 270,000

青色申告の「減価償却費の計算」欄に、名称、数量、取得価額など記入し、摘要欄に「措法28の2」と記入します。

それから決算で、減価償却の仕訳を行います。

(借方)減価償却費 270,000 (貸方)機械・装置 270,000

もしも利益が沢山出て所得税が高くなりそうだったらこの制度を利用して即時償却したいと思いますwww

ちなみに10万円以上20万円未満の減価償却資産であれば、白色申告者、青色申告者が使える『一括償却資産の特例』もあります。この特例はその固定資産の法定耐用年数にかかわらず、3年で減価償却(経費計上)できるという制度なので、自分のような利益を出せない青色申告者はこちらを使いますwww

2018年9月 6日 (木)

枝豆もぎ再開

晴れのつがる市です。

今日から枝豆もぎを再開しました。約2週間振り。

品種はあおもり福丸という毛豆です。湯あがり娘にくらべて大きさは1.5倍、濃緑色で表面に薄茶色の毛があります。甘みもありしっかりとした味わいです。

Kimg0728540x960

今日はコンテナ10個分の収穫がありました。もう少し頑張りたい。

Kimg0730540x960

今朝の北海道地震には驚きました。昨日の台風21号が過ぎ去って間もないのにね。まさかと思いました。それから使っていないガラケー(目覚まし用)からでも地震警報が鳴ることを知りました。あのギュインギュインという不快音は一発で目が覚めますよ。

2018年9月 5日 (水)

中古催芽機の購入、農地利用権再設定

これまで使っていた催芽機の容量がハンパなく少ないので、だいたいその倍くらいの容量のモノを購入しました。なにせ今年の春先は催芽を4日連続やりましたから。効率悪いね。

どうせ年に1回か2回しか使わないので中古で十分なんですが、あまり旧式なのも故障とか嫌なので、なるべく使用頻度が少なく、かつ現行型のものをネットで探していたら、他県の農機具屋さんでタイガーAQ-250の2年落ちの現行型を見つけました。ほぼ新品。

これで来春の催芽は2日で終われそう。

Kimg0726540x960

それから、話は変わって農業委員会から田んぼの利用権再設定の通知が来ました。

簡単に言うと「借りている田んぼの貸借期間が切れるので延長しますか?」というお知らせです。そのまま無視すれば契約終了。延長する場合は貸借期間の切れる90日前までに貸し主と借り主が両者そろって農業委員会で手続きをします。

我が家でも田んぼを何カ所か借りていますが、一部は延長しないことにしました。その貸し主さんに事情を話したら嫌みを言われてしまいました。急に言われても困るとも言ってましたが、こちらは親切心でJAの肥料などの予約注文が来る前に伝えたのに・・・急なんだろうか。前に返却した貸し主さんにも同様に嫌みを言われましたが、もうへっちゃらです。

今まで借りてくれてありがとう。

今まで貸してくれてありがとう。

お互い感謝のことばがなくなったら終わりですね。

だいたい延長しないのはそれなりの理由があるからなんだけどね。いろいろとね。

台風一過

晴れのつがる市です。

お昼過ぎに気温は30℃を超えました。

台風一過、農作物の被害はほとんどなく、夜中にやや強い風が吹いただけで済みました。日中、テレビニュースで近畿地方の被害状況を見ていて、こっちに来たときはどうなるんだろうと戦々恐々としていました。本県の農作物への影響は一部の水田、りんご畑のみ限定的のようです。

Kimg0722960x540

倒伏が懸念されたつがるロマンです。南風の影響で全体的に北側に倒れていました。

Kimg0723540x960

この程度の倒伏で済みました。一安心です。

2018年9月 4日 (火)

中古コンバイン購入

先日、中古コンバインを購入しました。

昨年まで使っていたクボタコンバインR1-241ですが中古購入から8年、ここ最近はクローラを交換したりいろいろ部品を交換したり、次から次へ自分に試練を与えてくれました。それでもよくぞここまで頑張ってくれました。

Kimg0713540x960

で、今回購入したのはクボタコンバインR1-261www最新型のR325(新車)の20分の1の値段とリーズナブル。超中古なので当たり前か。

前のコンバインとほぼ変わらないのではないか、というツッコミは覚悟の上です。しかし前のより2馬力、スイスイデバイダと延長オーガ付きでパワーアップしていますwwwで、前の使用者さんが大事に乗っていたのがわかるくらいきれいで整備されていました。これはお値段以上!!

クボタもR1~SR~AR~ARN~ERと機種更新している中での敢えてR1-261という選択wwwステキwww

このスペックのコンバインで刈れる面積は移動時間を含めて1日100アールが限界。我が家はカントリー出荷で刈りっぱなしなので、順調に行けば稲刈りは4~5日で終了できる計算。

Kimg0715540x960

昨年増築した車庫にコンバイン2台を縦列で並べるとちょうど収まりました。なんか農機具やさんみたいw

R1-241と261は部品が共通なので、今後は引退したR1-241は部品取りとして利用し、R1-261を延命させたいと思います。

台風21号接近

晴れのつがる市です。

午前6時現在、風もなくとてもいい天気です。こちらには台風21号は今夜遅くから明け方にかけて最接近するそうです。今朝はホント嵐の前の静けさです。

ということで、早朝から田んぼの見回りをしたりビニールハウスの補強をしたりしてました。今回の台風は風が強くなるみたいなのでなんとか持ち堪えてほしいです。

Kimg0716960x540

つがるロマンは前日の短時間の雨で一部倒伏しかかっています。まっしぐらにくらべて倒伏しやすい品種なので多肥にならないように気をつけていましたが、肥料散布の合わせ目あたりがやられました。

Kimg0717540x960

用水路側が顕著ですね。中干しが不十分だったせいもあるかな。今回の台風でどのくらい倒れるんだろうか心配です。なるようにしかならないんだけどさ。

Kimg0718540x960

ビニールハウスのスチューベン葡萄。久し振りの登場!!

剪定した枝葉がそのままで汚いなぁ。

Kimg0719540x960

暑さに負けず元気に生育しています。全体的に果実も色づいてきました。色の濃いのを試食したら甘酸っぱかった。これはこれで食べられるんだけど、まだまだですかね。

スチューベン葡萄はビニールハウスの中なので台風の影響はないと思います。もちろんビニールハウス自体が倒れたらアウトなんだけど。

なんとか倒れませんように。

2018年9月 2日 (日)

家族で津軽半島ほぼ一周ドライブ

昨日、ウチの子供たちから「この前食べたラーメンがすごく美味かった。また食べたいな。」と切望されて青森市のラーメン店へ行ってきました。相変わらずの繁盛店で今回も美味しかった。子供たちも満足してました。

その後はお決まりの気まぐれドライブということで、今回は青森市から津軽半島を北海道新幹線に併走して北上し外ヶ浜町(旧蟹田町)へ。ちなみにここはキムタクの奥さんや大リーグでやや活躍した現役ピッチャーのルーツでもあります。豆情報。どうでもいいけどw

Kimg0706960x540

蟹田港からのぞむ陸奥湾。左手が津軽半島、右手が下北半島(旧脇野沢村)です。その間の向こう側は津軽海峡、北海道になります。

Kimg0701960x540

ちょうどフェリーが到着していました。むつ市脇野沢港からここ蟹田港を往復しています。10年以上前、当時小学3~4年生だった長男をバイクの後ろに乗せて下北半島に行った帰りに利用したことがあります。懐かしい~

Kimg0699540x960

海を見た後は、津軽半島を東から西へ山越えして十三湖へ抜け、あとは岩木川沿いに広がる津軽平野の田園風景を見ながらひたすら南下しました。

今回のドライブで津軽半島をほぼ一周しました。

いつもこんな感じwww

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »