フォト
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月29日 (水)

JA予約注文

先日、JAから2019年の肥料・農薬等の予約注文書が来ました。

しかし稲刈りもまだで、枝豆は次の品種まで小休止だし、なかなかその気になれません。

でも申し込み期日は着々と近付いてきているので、重い腰を上げて2019年の栽培計画を立ててみました。日頃から何をどうするか考えていればね。ま、予約注文するために大まかなところを決めて、あとはいつもの思い付きという手直しで微調整するけどwww

Kimg0697540x960

今年の予約注文書は、就農して9年経ちますが表紙の文字が初めての縦書きw

毎度の事ながら肥料や農薬の種類が多い。どれが良いのかちんぷんかんぷん。で、結局は前年と同じモノにしようと思うんだけど、そういうのに限って予約注文書から無くなってたりするんだよね。水田除草剤とか。ま、そういう時はJAに聞いて決めるからいいけど。あ、田んぼがちょこっと増えるので肥料や農薬のほかに種子も多めに注文しないと。

夜中にいろいろ考えてると、おっ、これはという妙案も出てきたりして一人で盛り上がったりするけど、朝になればほとんどはなんじゃコリャでしたwww

2018年8月27日 (月)

共同購入トラクター

曇りのつがる市です。

日中の最高気温は25℃でちょうど良い風も吹いて過ごしやすかったです。

で、午前中は晩生の枝豆(在来毛豆)にマメシンクイガの防除をしました。何もなければこれが最後の防除になります。リン肥の葉面散布はあと2回。

Kimg0693540x960

先週末の大雨は晩生種の開花時期にドンピシャでした。

Kimg0694540x960

生育の早いものは花が咲き終わって小さなサヤが出来ていました。1ヵ月後に収穫を迎えます。この品種は稲刈りのあとになるかな。

Kimg0696540x960_2

JAから共同購入トラクターのチラシが来ていました。

60馬力で343万円(税別・ロータリー別)は安くないですか~。買えないけどwww

注文は2020年11月末まで。欲しいな~。買えないけどwww

2018年8月25日 (土)

家族でいちごフェスタへ

台風一過、晴れのつがる市です。

こちらは一時的な大雨に見舞われましたが、特に被害はありませんでした。

本日の気温は昼前で既に30℃超え、やや風が出ているのが救いです。

で、午前中は田舎館村で催されているいちごフェスタへ行ってきました。たまたま朝の情報番組の中継でいちごの生ジュース(1杯300円、安っ!!)を見て、いちご好きな奥さんと子供たちが騒ぎ出したため急きょ行ってきました。

Kimg0692540x960

田舎館村ではいちごが品薄になる夏の時季に収穫する夏秋いちご栽培が盛んなんだそうです。今日の目当てはいちごの生ジュースやいちごのかき氷、いちごのノンアルモヒートと、とにかくいちご尽くし。子供たちも大満足。今日は特に暑かったので(道路の温度計で35℃!!ひぇ~~~)冷たい物に行列ができていました。

炎天下、たくさんのお客さんで賑わっていましたよ。

Samune2

http://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2018062900013/files/1.jpg

Samune

http://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2018062900013/files/2.jpg

2018年8月23日 (木)

赤紫蘇ポツンと1株

晴れのつがる市です。

暑い、暑い、暑い~~~!!

気温30℃超、久々にジリジリ暑かった。

で、今日は湯あがり娘の収穫あとをトラクターで耕起しました。トラクターの中はエアコンが効いていて涼しいですが、背中に日差しが照りつけて焼けそうに暑かった~~~。かなり大げさだけどねwww

Kimg0689540x960

トラクターの先にあるのは赤紫蘇です。どっかから飛んできた種が発芽し枝豆と一緒に生長しました。手を掛けなくても立派に育つもんだね。

2018年8月22日 (水)

湯あがり娘の収穫終了、次の枝豆は・・・

晴れたり、曇ったり、雨が降ったりのつがる市です。

気温は30℃くらいで少し蒸し暑かった。

台風19号と20号のダブル台風が日本列島を直撃するみたいです。

Photo

こちらには25日に台風20号が接近しそうです。今年は台風の数も多いですが変な動きをする台風ばかりですね。被害がないことを祈ります。

今日は湯あがり娘の収穫最終日。なんとかダブル台風が来る前に終了できました。

今年の湯あがり娘はサヤ付きが良かったこともあり多収でした。ただし湯あがり娘の値段は毎年良くないので期待していませんwww

Kimg0684540x960

湯あがり娘の収穫あと。生育中は雨続きだったこともあり雑草が多かった。収穫の実働日数は機械もぎで4.5日(昨年は手もぎで14日)。

Kimg0685540x960

次の枝豆は青森福丸。播種1回目は生育も順調ですが播種2回目・3回目はビミョウです。特に播種2回目はハト害もあったのでダメダメな感じ。

Kimg0686540x960

青森福丸のサヤも膨らんできました。サヤの大きさは湯あがり娘の1.5倍はあります。あと1週間くらいで収穫できそう。

Kimg0681540x960

もぎとり機と選別機は次の収穫までお休み。

2018年8月21日 (火)

ヒロシです20 枝豆のむき身をねらう

規格外にもならない損傷のひどい大量の枝豆。

そのままだと保存や消費にも限界があるし、とりあえずむいておけばなんとかなるっしょ。ということで、枝豆むきむき作戦決行!!

Kimg0676960x540_2

コンテナ約1/2個分の枝豆。冷凍保存しようと思いやや堅めに茹でました。部屋中に枝豆臭が。クッサ~www

Kimg0680960x540_2

茹でた枝豆は長女と次女に手伝ってもらってひたすらむきました。作業は3人で1時間。子供たちはチリポリ食べながらやってたけど、出来上がった枝豆のむき身はだいたい3~4kgはあるんじゃないかな?

そのままマヨネーズで和えて豪快にスプーンで食べたい衝動を抑えて、これを冷凍保存して冬の間食べることにしました。その前に酒のつまみでなくなるかもねwww

Kimg0678540x960

枝豆をむいているテーブルの下に愛犬ヒロシが・・・枝豆のむき身が落ちてくるのをじっと待っていましたwww特に次女はむき身を下に落とすのでヒロシのターゲットになっていましたwww

2018年8月20日 (月)

枝豆脱莢時のサヤ損傷

晴れのつがる市です。

日中は30℃近くまで気温が上昇しましたが、空気がカラッとしていて作業をしていて汗ばむ程度でした。

Kimg0671540x960

今日も枝豆(湯あがり娘)の収穫、出荷作業をしていました。で、機械による枝豆のもぎとりで問題となるのはサヤの損傷です。写真の枝豆は大きくて立派なのに損傷がひどくて規格外にも入りません。ザンネン賞。

Kimg0672960x540

損傷した枝豆は勿体ないので自家消費となります。

いくら枝豆好きでも毎日だと流石に食べきれませんねwww

2018年8月18日 (土)

一日の収量記録更新

晴れのつがる市です。

今朝の気温は15℃と肌寒く、日中も汗をかくほど気温は上がりませんでした。

Kimg0667540x960

今年から枝豆の収穫にもぎとり機を導入していますが、本日、一日当たりの収量を大幅に記録更新しコンテナ15ケースとなりました。もぎとりの実質稼動時間は7時間なので1時間当たり2ケースくらい。

もう少しできそうですが、枝豆のコンディションもあるので、なかなかもぎとり機の説明書通りにはいきませんね。

2018年8月17日 (金)

ねぶたの家ワ・ラッセへ

お盆で里帰りしていた兄家族と青森市にあるねぶたの家ワ・ラッセに行ってきました。

地元の名所はなかなか行くことがないというか、なんとなく後回しになってしまうので、この機会を利用して堪能してきました。

ここは青森ねぶたをそのまま展示していて、すでに今年運行された大型ねぶたも展示されていました。料金は大人600円、小中学生250円(青森市内の小中学生は無料)で再入場までできちゃう。料金設定安くないですかね。

Kimg0640960x540

写真は今年のねぶた大賞に選ばれた大型ねぶた。近くで見るととても迫力があり、反面、骨組みや紙貼り、色つけの細部にわたっての繊細さを感じられました。

Kimg0642960x540

これは珍しい竹ひごを組んで作られたねぶたです。今では針金で骨組みを作るのが主流で、昭和30年代までは竹が一般的だったそうです。

お盆時期で帰省客が多いのかと思いましたが、ほとんどはアジア圏からの観光客でごった返していました。ここ数年は特に本県は海外からの誘客に力を入れているので、どこの観光地に行ってもそんな感じですね。

2018年8月14日 (火)

枝豆収穫始まる

曇りのつがる市です。

日中はとても蒸し暑かったです。夏らしい夕立もあってその後一気に涼しくなりました。

今日から枝豆の収穫が始まりました。パチパチパチ~

で、枝豆もぎとり機デビューでもあります。

Kimg0661960x540

農機メーカーの担当さんがお盆休みの最中、駆けつけてくれました。機械のセッティングと使用説明、試運転をしていただき、いよいよもぎとり開始~~~

Kimg0664540x960_2 Kimg0662540x960

枝豆の莢はもぎとり機からからベルトコンベアで選別機へ。今年の枝豆(湯あがり娘)は莢が枝の下に多く付いていて、もぎとり機に入れたときに莢が取り辛かったです。

Kimg0665540x960

選別した枝豆の莢は洗浄して明日の出荷まで水切りします。

今日は実質4時間で手もぎの4倍くらい。説明書では手もぎの10~15倍の能力があるということなので、慣れてくればもう少し多くできそう。

明日も頑張るゾ!!

2018年8月13日 (月)

稲の花

お盆に入りました。

こちらは暑い日が続いています。

ま、朝方はグンと冷え込んでいますが、日中はカラッとした良い天気です。

Kimg0659540x960

稲の穂揃期を迎えてから晴天続きで、水も潤沢にあるので稲にとっては絶好のコンディションです。

今の時期は水管理だけで特に何もすることはありません。スイカをやっていたころはちょうど今が繁忙期だっただけに超のんびりです。明日あたりから枝豆もぎしようかな。

Kimg0658540x960

稲の小さな白い花が咲いています。

あと1ヵ月すれば稲刈りか~。なんか春からあっという間な感じ。

2018年8月 6日 (月)

穂揃期、枝豆の様子など

曇りのつがる市です。

今日は一日いっぱい肌寒かったです。日中はエアコンいらずでした。

昨日までの雨で田んぼに十分な入水もあり、また枝豆畑は久し振りのまとまった雨で勢いづいた感じです。もちろん雑草もですがwww

Kimg0630540x960_2

つがるロマン、まっしぐら共に全体の80%以上の穂が揃いました。

今日は風がやや強く穂がなびいています。

Kimg0635540x960

早生種の湯あがり娘。去年はお盆明けの収穫でしたが、今年は好天が続いたことで早ければお盆前に収穫できるかも。ただし出荷がJAのお盆休みに掛かりそうなので気を急いてもなぁと思うし。やっぱり全部お盆明けの出荷かな。

Kimg0634540x960

湯あがり娘の莢も膨らんできました。

早い物はあと3~4日もすれば収穫できそう。

2018年8月 5日 (日)

白神山地ほぼ一周ドライブ

昨日は午後から家族でドライブに出掛けてきました。

子供たちが夏休みなのでどっかに連れて行こうと思いましたが名案が浮かばず、今回は特に具体的な行き先は決めず気ままな感じでスタートし秋田県北方面へ向かいました。

Kimg0620540x960

大館能代空港。道の駅とコラボしていますが目立った看板がないので半信半疑で建物へ潜入。空港ビルなのに1階に小さな野菜産直コーナーがあり、2階のおみやげ屋さんは空港の売店なのか道の駅なのかどっちなんだろうといった感じ。モヤッと感ありあり。

Kimg0629540x960

そこから西へ向かった旧二ツ井町にある大きな道の駅。先月、移転オープンしたばかり。ちょうど道の駅ではグランドオープン記念のイベントをやっていて激混みでした。

その後、能代市から日本海沿いに北上して本県入りし、結果的に白神山地をほぼ一周する所要6時間のロングドライブとなりました。

あいにくの曇り空でところによっては雨が降ったり止んだりでした。天気が良ければ日本海に沈む夕日を家族に見せられたのにザンネンでした。

2018年8月 3日 (金)

出穂確認、田んぼの防除

晴れのつがる市です。

今日も最高気温は30℃を超えるようです。

しかし、朝方は寒かったな~。窓を開けたまま眠っていてその寒さで起きましたよ。

8月に入り、田んぼの様子も変化してきました。

Kimg0617540x960

出穂しました。排水路側、農道沿いはほとんどです。だいたい20~30%くらい。これで6月の低温も十分挽回しましたね。

Kimg0616540x960

で、出穂を確認したので、早朝から田んぼの防除をしました。

本日の格好はいつも通りの雨合羽上下のサウナスーツ仕様wwwその格好で動噴背負って農道沿い、畦畔をひたすら歩いて粉剤を散布。朝露が濃かったので粉剤の展着も良かったです。まわりではラジコンヘリとかドローンとか。我が家は地味にこの方法です。

一部の田んぼでイナゴがすごく多かったです。体長2センチほど。散布した粉剤はイナゴにも効くようですが、お盆過ぎにでも様子を見て散布するか判断しようと思います。

しかし、ホント朝から良い運動だったね。歩数計は8,000歩なのでそんなでもないかwww

これで夏の大仕事もなんとか終わりました。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »