フォト
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

枝豆の防除

晴天のつがる市です。

昨日の気温はナント35℃超えでした。ひぇ~~~っ!!

で、早朝から枝豆の防除をしました。

Kimg0615540x960

今回はマメシンクイガ、コガネムシに効く殺虫剤と着莢を良くするリン酸を散布しました。いつもはリン酸だけで殺虫剤は散布していませんが、JA部会から、今年はガ、チョウの幼虫、コガネムシ類による葉の食害が多く見られるとのことで、散布するよう指導がありました。雨や低温だと病気が多くなりますが、今みたいに天気が続いて乾燥傾向になると害虫が多くなります。

晩生種の在来毛豆は8月下旬にもう1回同じ殺虫剤を散布します。マメシンクイガの幼虫が莢の中に入らないようにするためです。

今朝は昨日の暑さがまだ残っていて、作業をしていてもじんわり汗が出てきました。

2018年7月30日 (月)

田んぼの入水

暑い日が続くつがる市です。

今日も30℃超え!!暑いな~~~

で、田んぼの中干しが終わり、一昨日から入水をしています。

Kimg0606960x540_2

去年は7月16日に入水しているので約2週間遅れです。長雨の影響もありましたが、なんとかガッチリと中干しができました。これで稲刈り時もぬかるむことはないと思います。

Kimg0607960x540

あと2~3日もすれば走り穂が出て、8月の第2週には穂揃期を迎えるでしょう。

その前に田んぼの防除があります。

また雨合羽を着て動噴背負っていい汗かきますよ。

2018年7月27日 (金)

枝豆の肥料切れ

今日も暑いつがる市です。

天気は快晴で気温はすでに30℃を超えています。

で、今朝も早い時間から青森福丸(播種2、3回目)の2回目の培土をしました。

Kimg0600540x960

ここは例のハトの食害に遭ったところ。枝豆が大きくなるにつれてハゲが目立つようになってきました。とほほ。

前回の培土から12日振り。それまで日中はカンカン照りでも夜中や早朝に時々強い雨が降って畑に入れず2回目の培土も遅れていました。その結果、肥料切れで丈が短く、葉の展開も遅れ、全体的に黄変しかかっていました。丈が短いということは着莢数も少なくなるということ。

なんとか2回目の培土で回復してくれればいいな。

2018年7月25日 (水)

中古の枝豆選別機を落札

晴れのつがる市です。

毎日暑い暑いと言ってますが気温は30℃くらい、この前観測史上最高気温を記録した埼玉県熊谷市の人たちに怒られてしまいますね。41.1℃でしたっけ?凄すぎ!!

で、今朝は日が高くなる前に在来毛豆(枝豆)の培土をしました。これで、とりあえず一通り終わりました。

Kimg0597960x540

その後、隣接する草ボーボーの畑をトラクターで耕起しました。本当はここにも枝豆を植えることになっていましたが、条間を狭くしたせいで10アールくらい余ってしまいました。もったいない。せっかくなので、ここで枝豆残渣を処分しようと思っています。乾燥させて焼却、畑に鋤き込みという感じに。

Kimg0598540x960

ヤフオクで中古の枝豆選別機を落札しました。

なかなか落札できず競り合っていましたがやっと相手が折れて、なんとか自分の予算内で収まりました。こういった機械は新品だと結構な値段します。中古でもそれなりに値段はしますが、今まで出品されていた物の半値くらいだったのでラッキー。ま、古いのでどのくらい保つかは未知数だけど。

Kimg0599960x540

余談ですが、今回のヤフオクで取引した相手の方とちょっとだけ世間話をする機会がありました。相手の方はコシヒカリで有名な産地で米農家をしている方で、今年から減反が廃止されたことで今まで生産調整のため枝豆を作付けしていた圃場を田んぼに戻したそうです。まわりの農家さんもそういう傾向にあるそうで、この手の中古機械も続々と売りに出されているんだそうです。

Product_mame0302gslmc298x239

現行の枝豆選別機。値段は約76万円。高っ!!

2018年7月23日 (月)

前職の臨時同期会

先週末、前職の同期が急病で亡くなった。自分と同じ48歳だった。

最後に会ったのは自分が仕事を辞め地元に戻った10年くらい前だった。彼は単身赴任で頑張っていたころで自分の地元にあった彼の職場を訪ねたことがあった。相変わらず自分を笑わせて、仕事を辞めた自分を励ましてくれた。

もっとやりたかったこともあっただろう。もっと家族と一緒にいたかっただろう。

悲しかったけど彼が亡くなった実感がなく、不思議と涙は出なかった。

通夜のあと臨時の同期会があり彼を偲んでみんなと酒を酌み交わした。前回が勤続20年の時なので約10年振りの同期会である。

同期のみんなは職場では重要な立場になっていた。みんな職場のこと、家庭のことでいろいろと苦労を重ねていた。短い間だったが寝食を共にし同じ釜の飯を食った仲間なのですぐに入社した30年前に戻れた。昔話や近況を聞いたり、そして泣いて、笑って。みんな変わっていなかった。嬉しかった。

亡くなった彼はムードメーカー的存在で、お調子者で、人気者で、みんなよりは出世はしなかったけど、本当に良い奴だった。

そんな彼の最後の置き土産で10年振りに同期会ができた。本当にあいつらしい。

来年は勤続30年、みんなと同期会で無事な姿で再会することを約束し、酒席を後にした。

2018年7月22日 (日)

最後は用水路の「ごもふき」共同作業

晴れのつがる市です。

お昼前だというのに気温は30℃を超えています。暑いな~~~

で、昨日は朝5時前から田んぼと畑の防除をしました。早朝は比較的涼しく作業も捗ります。

Kimg0581540x960

まずは稲こうじが付く田んぼに粉剤を散布。上下雨合羽を着用して田んぼの中を歩きました。ダイエットスーツもいいところで全身汗でびっしょり。予想はしていましたが、田んぼは雨続きだったこともありまったく乾いていませんでした。せっかく中干ししているのに、これだと秋の稲刈りも難儀しそう。
Kimg0583540x960

田んぼの防除が終わってから、前もって用意していたセット動噴で湯あがり娘(枝豆)の防除をしました。今の時期はマメシンクイガやアワノメイガなど防虫剤と枝豆の着莢(ちゃっきょう)を良くするリン酸を噴霧します。写真の畑は畝間の雑草がすごいことになっていました。

Kimg0586540x960

で、一通り防除作業が終わって、最後は毎年恒例の用水路の「ごもふき」共同作業に参加しました。午前8時開始、約500メートルを12人で1時間半。このころには気温も30℃を超えてまたまた汗だくになりました。

これだけ汗をかいてダイエット効果をねらっても夕方のビールで元通りだけどねwww

以前の記事

大雨、ごも引き、田んぼの入水(2017年7月16日)

2018年7月17日 (火)

ヒロシです19 居心地

Kimg0580960x540_2

扇風機の風で涼むヒロシです。

ちゃんと風の通り道を探し当てます。居心地がいいんだろうね。

今週末から最高気温30℃超えが続きます。

扇風機だけではちょっとかわいそうかな。

久し振りの畑作業

雨のつがる市です。

昨日と打って変わってどんよりとした天気です。

で、タイトルのとおり、昨日は何日ぶりなんだろうというくらいに久し振りの畑作業でした。ここ数日間の好天によるバカみたいな気温の高さプラス西風も手伝って、なんとか畑に入れるレベルに達しました。

Kimg0579540x960

作業は青森福丸の中耕・培土です。写真左側はハトの食害で枝豆の株もまばら。なんともやり切れませんが過ぎたことなので考えないように、今日のノルマを達成すべく黙々と作業に取り組みました。

やっぱりというか畑の中はすごく雑草が生い茂っていて、この中耕作業も主として除草作業の体になりました。さすがに株間とか雑草全部の除草は無理ですが、見た目は恥ずかしくない感じになりました。

Kimg0578540x960

昨日一日で約30アール終了。残りは在来毛豆30アール分。

今日と明日の天気は雨なので畑が乾くまで2~3日作業はできませんが、それでも久し振りに畑作業ができてメンタル的には大変良かったです。

今までの鬱屈した気持ちが晴れましたよ。

2018年7月13日 (金)

雨続き

前回と同タイトルですみません。

先週ほどではないにしろ毎日雨が降っています。終日ではなくても短時間の強い雨とか。来週の天気予報に晴れマークはあるけど、その合間に雨マークが入っているし。

いつになったら畑が乾くんだろうね。

Kimg0576540x960

なるようにしかならん

2018年7月 6日 (金)

雨続き

雨のつがる市です。

最高気温は5月並みの20℃以下と肌寒い一日。全国的にどこもかしこも雨ですね。西日本では大災害の危険がある雨量を記録しています。台風7号が去って間もないというのに日本列島はどうなっているんでしょうか。そこまで台風8号も来ているし。

こちらは幸いにも雨量はそれほどでもありませんが、この雨続きで田んぼや畑が心配でなりません。畑に関しては雨が止んでからでも一週間は入れないと思います。

Kimg0575540x960

農作業ができないのでフラストレーションが溜まって酒に溺れています(ウソ)。今晩は県外に住んでいる長男がセレクトしてくれたウィスキーで酔っぱらいます。ホントは長男が帰省するまで取っておこうと思っていましたが待ちきれません。

では、さようなら。

2018年7月 3日 (火)

田んぼの草刈り

曇りのつがる市です。

日中の予想最高気温が30℃近くということで、気温が上がる前の朝5時から田んぼの草刈りをしました。今年2回目の草刈りです。

Kimg0574540x960

畦草刈り機を操作しているときの目線はこんな感じかな。写真の右側は我が家の田んぼで左側は他の農家さんの田んぼ。こちらでは畦草刈りはお互い様な感じです。境界の畦畔はだいたい交互にやっています。たまにそうでないところもありますが、こちらが良かれと思っていても嫌だと思う人もいると思います。ま、人それぞれ考えがあるのでそこは臨機応変にやっています。

草刈りしていると前方の草ムラからいろんな生き物が飛び出しますwww 今の時期だと尻尾の付いた進化途中のカエルでしょうか。ここにはいませんが研修先ではヘビがいてびっくりしたことも。

Kimg0571540x960

ここは田んぼの広さに対して付随する農道、法面が多すぎ。なんでこんな作りなんだろう。就農以来、毎年そう思いながら草刈りしています。

2018年7月 2日 (月)

田んぼの中干し

晴れのつがる市です。

梅雨の晴れ間で気温は30℃、外作業をするにはキツイ一日でした。

で、昨日から田んぼの中干しを始めました。

Kimg0567540x960

草丈、苗の茎数は申し分ないです。特に箱剤を使った田んぼは草丈がとれている割に垂れ葉もなく見た目ガッシリしている感じ。

Kimg0568540x960

それから、父親と二人で今年改築した作業小屋にコンクリートを敷きました。作業をしていてあっという間に汗でびっしょり。流れる汗が目に染みて痛かった。たぶん小屋の中は30℃オーバー。

Kimg0570540x960

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »