フォト
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月27日 (水)

枝豆の値段

今年の枝豆はとても出来が良かった。ということは、我が家以外も良かったということであり、自ずと全体的に出荷量が増えて市場価格は下がるということは数字を見れば明白である。

早生の湯あがり娘の値段は前年とほぼ同じ。なかなか高値が付かない。青森福丸は数字こそ良く見えるが、高値の2,100円は最終出荷分でありそれ以前は1,200~1,500円と安値が続いた。

JAを通して市場出荷している身分なので致し方ないことではある。長く続けていれば悪い年もあるが必ず良い年もあるのだから、今は辛抱の時期である。

■湯あがり娘

出荷期間 8/20~8/25

A品(3㎏箱) 高値1,500円(±0円)

A品(3㎏箱) 安値1,100円(-400円)

B品(2㎏袋) 高値100円(±0円)

B品(2㎏袋) 安値100円(±0円)

■青森福丸

出荷期間 9/5~9/12

A品(3㎏箱) 高値2,100円(+300円)

A品(3㎏箱) 安値1,200円(-290円)

B品(2㎏袋) 高値300円(-10円)

B品(2㎏袋) 安値200円(-100円)

( )は前年比、値段はいずれも経費込み

稲刈りまであと少し

晴れのつがる市です。

今朝はグッと冷え込みとても肌寒かったです。

昨日は特にやることがなかったので、枝豆収穫後の畑に春先の代かき時に出た稲株や根っこなどの残渣を散らかしてトラクターで耕しました。このほかにも探せばやることはありますが気分が乗らないので探しません。

まわりではボチボチ稲刈りがスタートしています。だいたいゴールデンウィークあたりに田植えをしたところが大半のようですね。我が家では天気をみながら今月末あたりから稲刈りを始めようと思っています。あと少し。

Ca3i0137

今年は農業共済の被害表示立札が目立ちます。8月の低温、日照不足もあったので圃場によっては被害が深刻なところもあるのかと思います。

ちなみに共済金額は農家単位方式8割補償で、当市の場合は基準反収636㎏の8割の508.8㎏(8.48俵)以下が対象となり、

10アールあたり

508.8㎏×161円=81,916.8円

が補償されます。あくまでも刈取り前の被害申告でないと対象にならないのでご用心を。

2017年9月23日 (土)

2017年産米仮渡金など

先日、全農青森から2017年産米概算金が示され、これを受けて21日、地区JAが同仮渡金を決定しました。地区JAの決定額はつがるロマン、まっしぐらともに全農青森が示した概算金よりも高く、米農家の多い当地区の現状を考えての判断だったと思います。農家としてとても嬉しいことです。

仮渡金は次のとおり。※( )は全農青森概算金

つがるロマン 12,200円(11,700円)

まっしぐら 12,000円(11,500円)

青天の霹靂:基準内 14,500円(14,500円)

青天の霹靂:基準外 11,500円(10,000円)

もち米全銘柄 6,500円(6,500円)

備蓄米全銘柄 8,000円

加工用米全銘柄 8,000円

◎等級格差 2等△600円 3等△1,600円

なお、青天の霹靂の3等は基準外と同額

あわせて、2016年産主食用米の仮精算が決定しました。

※( )は現状での手取額

つがるロマン 500円/1俵(11,900円)

まっしぐら 500円/1俵(11,700円)

青天の霹靂 1,200円(15,700円)

2017年9月22日 (金)

コンバインのワラ切刃交換、ラジエータホース破損

快晴のつがる市です。

近所の採種圃場では種子用のまっしぐらの刈り取りが始まっています。種子用だけに素直に育てられたのか穂はあまり屈んでいませんね。収量は10アールあたり540~600kg以下といったところでしょうか。

で、今日はコンバインのワラ切刃の交換をしました。交換することで籾の選別が良くなるらしい。ワラ切刃の交換目安は約200時間。我が家のコンバインは中古で買って丸6年使用、年間30~40時間くらいなのでちょうど替え時ですね。

Ca3i0139_2 Ca3i0143

交換方法はいたって簡単。こぎ胴のカバー上部のケースを開け、ワラ切刃の台座を固定しているボルト3箇所を外し、台座に付いているワラ切刃6個を交換するだけ。

Ca3i0142

左:新品 右:旧品

新しい方はカミソリのように切れ味抜群、一方古い方は手袋で触っても大丈夫なくらい刃先が丸まっていました(素手だとスパッといっちゃいます)。ワラ切刃はインターネットで注文、翌日には届きました。480円/1個×6(送料別)。

Ca3i0138_2

要らないおまけ。

コンバインのラジエータホースが破れていました。エンジンをかけて点検しているときにラジエータホースがベルトに干渉し磨り減っているのを発見、そこを指で押したらクーラント液がビューっと飛び出しました。クーラント液は沸騰していて超熱かった。早速、ディーラーに部品注文と交換修理をお願いしました。(26日に交換済み)

稲刈りの最中でなくてホント良かった~

2017年9月21日 (木)

ヒロシです10 ひたすら眠る

170921_193501_2

お昼前から夕方までガッツリ眠っているヒロシです。

イビキが凄い。ぐぉ~ぐぉ~

悪天候のあと

秋晴れのつがる市です。

まわりでは新品種特A米青天の霹靂の稲刈りがスタートしました。我が家では作付けしていないので、稲刈りの様子を遠くから眺めていました。

早く稲刈りがしたいな~

で、昨日の夕方に急な雷雨と突風があり、夜中も屋根が鳴るような雨が断続的に降っていました。やっと台風が行ったかと思えばこんな感じで、ホント秋の空って奴は。

Ca3i0132

午前中に田んぼの見回りをしました。つがるロマンは少しだけ倒伏、まっしぐらはなびいている程度でなんとか持ち堪えていました。足腰がしっかりしているのか頭が軽いのか良い感じですw

Ca3i0133

こちらはつがるロマンの西隣りのまっしぐら。用水路側が倒れかけてちょっと微妙ですが2~3日もすれば回復するでしょう。たぶん。

Ca3i0135 Ca3i0136

昨日の天気が嘘のようで雲がとてもきれいでした。青空に黄金色の田んぼが広がって素晴らしい~

2017年9月19日 (火)

ヒロシです9 動物病院へ

170919_190401

右目に傷がついて動物病院へ行ってきたヒロシです。

目玉が出ている犬種は顔を拭いてあげるときにタオルで擦れる場合があるので注意しないといけないんだって。今回は大事には至りませんでした。

台風一過、ゆるキャラすもう大会

晴れのつがる市です。

昨日は台風18号の影響で午前中は大雨、台風が通過した午後には吹き返しによる強風が吹きました。我が家での被害はありませんでした。安堵。

青森県内では停電や家屋の一部損壊、果樹の倒木もありましたが、今のところニュースになるような大きな被害はない感じです。

そんな中、当市のショッピングモールではこんなイベントがありました。

つがるで全国ゆるキャラすもう大会、熱戦 (web東奥 9/18)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170918028854.asp

台風18号の影響で1体が欠場、21体がトーナメント方式で戦い、決勝戦で「とよぴ」(青森トヨペット)が「福ロウ」(東奥日報社)を破り初優勝したそうです。

ニュースで見る限りではすごい本気の取組みで、もう社命を賭けた戦い。中に入っているであろう社員も選びに選びぬかれた人材なんでしょう。力が入りすぎて頭のとれたゆるキャラもいて会場は大いに盛り上がっていました。

2017年9月17日 (日)

台風対策

曇り空のつがる市です。

嵐の前の静けさなのか風はまったくありません。

これから徐々に風も強くなるんでしょうか。憂鬱だな~★

Ca3i0128 Ca3i0127

早朝からビニールハウスの補強をしました。出来ることはやっておこうと思い、天井のビニールを押さえるネットも増やし、前後のドアと裾のクルクルも全開放しました。これで上手く風が抜けてくれれば良いのですが。本当は全部のビニールをはがすつもりでしたが、中にあるスチューベン葡萄がもったいないのでそこは何とかと両親から切望され最低限の対策となりました。ビニールハウスが倒壊した方が高く付くんだけど。

Ca3i0126

ビニールハウス入口あたりのスチューベン葡萄は風で落ちてしまうので収穫しました。まだ少し若いけど十分な甘さがありました。

近所の人たちは特に対策はしていなかったです。これからするのかな?大丈夫だよと根拠のない自信家もいますが、他人は他人です。

あとは台風が来てみないとどうなるかわからないです。

2017年9月16日 (土)

2017年産米概算金、台風18号の進路

本県の2017年産米概算金が全農青森から発表されました。

17年産米JA概算金、青天の霹靂は据え置き(WEB東奥 9/15)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170915028768.asp

品種別の概算金は次のとおりです。

つがるロマン 11,700円(前年比+1,000円)
まっしぐら  11,500円(前年比+1,000円)
青天の霹靂   14,500円(前年比±0円)

全農青森によれば、過去10年では東日本大震災のあった12年産に次いで2番目に高かったそうです。つがるロマンとまっしぐらの概算金引き上げは、国による減反で全国的に飼料用米の作付けが拡大し、外食・中食など業務用を中心に主食用米の需要が増加、また他県も軒並み引き上げたことを考慮したということでした。一方、青天の霹靂の概算金据え置きは、各県で新たなブランド米が増えているのに高価格帯のコメを食べる消費者が増えていないことが影響しているということでした。

概算金が高いことは米農家としてやる気が出るというものです。これで収量が平年並みであればもっと嬉しいのですが、こればかりは稲を刈ってみないとわかりません。とりあえずヨカッタ~☆

で、気になる台風18号の進路ですがモロ直撃。

中国大陸方向から大型扇風機でも使っているような右(東)への急旋回・・・冗談を言っている場合ではありませんね。

310261wid

こちらは17日(日)夕方から翌18日(月)にかけて暴風、大雨に警戒です。現状、稲の台風対策は見守ることしかできません。

Pic_typhoon_kkikan

2017年9月12日 (火)

枝豆の収穫終了

大雨のつがる市でした。

夕方には雨は止み晴れ間ものぞきました。

Ca3i0119 Ca3i0121

本日で枝豆の収穫は終わりました。残渣も山盛り。頑張った証だね。

今年は生育も順調に推移し、最終的には予定より2週間早く終了しました。JAの共同選果なので総出荷量は来週でないとわかりませんが、何となく良かった感じです。反面、単価は昨年同様至極悪く目も当てられない感じです。ほかの地域でも枝豆の作付けが増えているので、JA枝豆部会でも今後のことについて本腰を入れて議論しないと先細りになってしまいます。

台風18号の動きが気になります。

310261aut018_2

当初は中国大陸へ進路をとっていたはずが、ここに来て日本列島へ向かって来るみたいです。稲刈りを控えて被害が出ないことを祈るばかりです。

2017年9月11日 (月)

田んぼの様子

曇り空のつがる市です。

昨日の朝に家の屋根が鳴るくらいの大雨が降りました。幸い、田んぼや畑にはあまり影響はありませんでした。ヨカッタ~

Ca3i0125

今年から田んぼにした圃場の様子。品種はまっしぐら。手前と奥とでは稲穂(止め葉)の色が全然違います。生育の悪かった奥の方が後から肥料が効いてきた感じがします。

Ca3i0120

また、ここの田んぼは他に比べてヒエが多かったので、早速、ヒエ取りしました。

Ca3i0122 Ca3i0124

こちらはつがるロマンです。大雨の影響で角っこが倒伏しました。明らかに多肥ですね。これからどんどん倒れそうな予感。

2017年9月 9日 (土)

ヒロシです8 1歳の誕生日

9月9日はヒロシの1歳の誕生日

パピーちゃんからアダルトへ

相変わらず甘えん坊の臆病者

いつまでも我が家に癒しを与えてね

ヒロシおめでとう

Ca3i0117

2017年9月 8日 (金)

枝豆収穫は残りあと僅か

天気が良くやや汗ばむつがる市でした。

日中はお日様が照りつけ、思いっきり日焼けをしました。ヒリヒリ~★

Ca3i0114_2

今朝も早い時間から枝豆の収穫をしました。今回収穫した6月7日播種分は莢付きがとても良かったです。そのため莢もぎに時間は掛かりますが、すごく嬉しい悲鳴です。ヒーハー!

枝豆の収穫は残すところ6月14日播種分だけ。青森福丸の栽培期間の目安は100日とされていますが、天候が合っていたのか最後は85日での収穫となりました。予定が前倒しになったので休む暇もありません。というのは嘘で明日、明後日は身体を休めたいと思いますw

Ca3i0113_2

朝6時頃の状況。濃霧のためライトを点けて走行。最新の信号機は軒並みLEDを使っているので、この濃霧だと交差点の近くまで来ないと何色燈火なのか見えませんね。

2017年9月 6日 (水)

自分のルーツ

快晴のつがる市でした。

朝晩の冷え込みはありますが、日中はとても過ごしやすかったです。

枝豆の収穫は早くも終盤を迎えています。最後まで頑張りたいと思います。

で、我が家の枝豆収穫は実質母親と二人で行っています。日曜日は父親も加わり三人となります。莢もぎをしている間はラジオを聴きながら、たまにその放送内容に意見したりして適当な会話をしています。あとは両親の昔話をよく聞きます。両親が小さかった頃や若かった頃のこととか。その中には自分の知らない祖先、親戚なども登場し非常に興味関心をひかれます。自分のひいじいさん、ひいばあさんが何処から来たのか知らなかったし、ましてその前の人たちやその兄弟、末裔のことなどはホント謎でした。

自分が関われたのは母方のひいじいさんとひいばあさんまで。うっすらとしか記憶にないけど自分が小学校低学年くらいまでは生きていた。父方のひいじいさんは父親が生まれたときにはすでに他界していたそうで、ひいばあさんも父親が3歳くらいには亡くなっているので自分は顔も名前もまったく知らない。父親はそういったルーツ的なものに関心がないらしくまったく知らないようでした。

たぶんずっとサラリーマンをしていたなら聞けなかったことばかりで、就農したからこそ両親と過ごす時間も多く、いろいろと根掘り葉掘りと聞けたのかなと思っています。こんな話ができるのも自分も両親も年を取った証拠でもあります。

Ca3i0111

2017年9月 4日 (月)

次の播種分も継続して収穫中

天気の良かったつがる市です。

今日もチマチマと枝豆もぎをしていました。

5月23日播種分に5月31日播種分の生長が追いついてしまったので、間を置かずに収穫をしているわけです。

それにしても莢付きが悪すぎます。枝の上のほうがスカスカ。

あと2日で終われるかな。休みたいな~

Ca3i0110

2017年9月 3日 (日)

枝豆の収穫再開

青空の広がるつがる市です。

台風は本県の太平洋沖を通過しましたが、吹き返しの風が強かったです。

Ca3i0108

昨日から枝豆の収穫を再開しました。品種は青森福丸。

今年は莢の大きさは平年並みですが、1枝あたりの莢付きは芳しくありません。なんとか莢の大きさでコンテナ数を稼いでいます。
Ca3i0106

早朝から作業をしていますが、寒くて防寒対策が必要なくらい。

風邪をひかないよう気をつけたいです。

2017年9月 1日 (金)

2017年産水稲の作柄は平年並み

本年産水稲の作柄が発表されました。

本県は出穂期まで好天であったため、穂長、籾数、籾の大きさなど良かったものの、8月の日照不足、低温があったためプラスマイナスゼロの平年並み。田んぼによっても差があるとのことで、我が家のつがるロマンは他の田んぼに比べても穂の垂れ具合が見た目よろしくありません。

0830zf_2

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »