フォト
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

草刈り

一昨日から畦畔や農道の草刈りをしています。

刈払機による飛び石の危険性があるので、日中の交通量の多いバイパス沿いは比較的少ない早朝にやったり気を遣います。

Ca3i0952

コンビニの横とバイパス沿いは相変わらずゴミだらけ。レジ袋、ペットボトル、弁当の容器、冷や奴や納豆の容器!?

わざわざ田んぼに捨てなくても・・・モラルの低さにゲンナリ。

Ca3i0953

2017年5月25日 (木)

水保ちの悪い田んぼ

今日はどんより曇り空。やや涼しかったです。

そろそろ田んぼに水が欲しいのになかなか雨が降りません。天気予報では週末に雨マークが付いていますがどうなることやら。

Ca3i0949

手前は今年から田んぼに戻したところ。近所の大農家が10年以上耕起のみで管理していたらしい。三角田で約3アール。大型機械だと使い勝手は悪いでしょう。ちなみに上流の田んぼからは掛け流しで入水する方式です。

ここの田んぼの水保ちがとにかく悪い。3日前に上流の田んぼも含め水田除草剤を散布したばかりなので掛け流しで入水もできず、ポンプで排水路から入水しました。

春先に畔塗りしていますが、日減水深が5センチくらいあるので、どこからか漏水していると思われます。一応、排水路側のザリガニ穴らしき数カ所は塞ぎました。

これで水保ちが良くなるといいな~

2017年5月23日 (火)

枝豆(青森福丸)の播種

今日も天気が良かったです。でも、そろそろ田んぼと畑に雨が欲しいところ。

で、午前中は「青森福丸」という毛豆系の枝豆を播種しました。我が家の主力品種。だいたい1週間ごとに3回播種する予定です。

Ca3i0948

去年の今頃も1回目を播種して9月2日から5日にかけて収穫しています。

Ca3i0947

5月3日に播種した湯あがり娘は本葉1枚目を展開しています。

ずっと耕作していない畑なので雑草はやや多いですが、中耕・培土で何とかなりそうなレベルです。

水田除草剤散布

ここ数日は天気が良く、気温も高めで推移しています。お陰さまで田んぼの苗も順調に生育しています。

一昨日の日曜日は次女の通う小学校の運動会があったので、農作業はお休みにしてそちらに出掛けてきました。

運動会も長男から数えて連続14年なので正直飽きましたw来年もあるんだけどねwしかし、今年は次女が競技のアナウンスをするということで楽しみにしていました。意外に堂々としていて頼もしかったです。自身の種目プラスアナウンスでよく頑張りました。

で、昨日は田んぼにやや多めに入水して水田除草剤を散布しました。去年の豆つぶ剤の効き目がいまいちだったので、今年はフロアブル剤に戻しました。効き目を持続させるため排水口の止水と畦畔の漏水確認は入念に行いました。

Ca3i0944

役目を終えた水稲育苗ハウス。ビニールを取り外し骨組みだけになりました。

2017年5月19日 (金)

田んぼの高低差

今日は天気がとても良かったです。近所では田植えのピークを迎えています。

で、今年から田んぼに戻した圃場の用水側がやっぱり高かったです。このままだと水の管理とか難しくなるので、写真のとおり高いところを囲うように仕切りを設置してみました。

Ca3i0943_2

結構オーソドックスな方法ですが効果は絶大です。ちなみに当地では仕切りに使っているアゼナミ(シート)のことを通称“タキロン”と呼んでいます。思いっきりメーカー名ですw

今日から田植え順に水田除草剤を散布しています。

タキロンで効き目もバッチリ!!

田植え終了(播種40日目)

昨日で田植えを終了しました。バンザ~イ!!

田植え3~4日目までは、天候に恵まれて1日あたり1ヘクタール、圃場がまとまったところでは1.3ヘクタールできました。これが今の環境で出来る一人作業の限界かも。

最終日の昨日は、つがるロマンを作付けしている30アールのみ。最後の田植えをじっくり味わいながらやりました。

今年は意外というか、作付面積が増えたことで逆に上手く段取りを組めたので、最後まで良い調子で進みました。もちろん家族の協力あってこそです。

今後は草刈りと水管理の日々になります。

Ca3i0940

2017年5月16日 (火)

田植え2日目(播種37日目)

先週末は東風が強く、田植えは一時休止しました。

昨日は昨日で晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、雹が降ったり、雷が鳴ったり、とにかく凄まじい天候でした。

それでも悪天候の合間を縫って田植えを強行し、約1.3ヘクタール終了しました。がんばった~

今日もこれから田植えに行ってきます。

Ca3i0938

2017年5月13日 (土)

田植え初日(播種34日目)

昨日は天気が良く、風もない一日でした。

で、天気が良かったのでほんの肩慣らし程度に田植えをしました。

苗の生長も全体的にあと4~5日すれば植え頃なのですが、今回は条件の良い育苗ハウスの苗がちょうど良い長さだったので急きょの田植えとなりました。

Ca3i0936

畑を田んぼに戻したところはデコボコ具合がすごくて、車酔いならぬ田植機酔いをするほど。畑のときの残溝があるので、田植機が跳ねないように速度もゆっくりに。

田植えの出来映えは、前もって田植機のメーカーにメンテナンスをしてもらったので、マシントラブルもなく植え付けもバッチリ。5時間で約70アールを終了しました。一人作業なのでこんなものです。

(追加文)

週末土・日は東風が強く田植えは翌週へ持ち越しとなりました。

2017年5月12日 (金)

ガス揚げ

昨日は曇り時々雨で、やや風の強い一日でした。

代かき後の田んぼは風が強いと浮遊している稲株や稲の根っこなどの残渣が打ち寄せられます。これを当地ではガスと言います。これが大量にあるということは代かきがヘタだったことを意味すると自分では思っています。

Ca3i0935

今年の我が家の田んぼは“超大量”でした。(*_*)

2017年5月10日 (水)

田植えの手伝い

昨日は快晴でした。一昨日までの強風が嘘のよう。

早朝から親戚の田植えの手伝いに行ってきました。毎年、親戚のところは近所でトップバッターです。

Ca3i0934

やや風はありましたが、作業に影響が出るほどでもありませんでした。自分の任務は用水路側での田植機への苗補充、苗箱洗浄など。いつもオペレーターなので気分は楽ちん。

トラブルもなく無事に8時間で1.5ヘクタールほど植えました。

今日も7時ころから手伝いに行ってきます。

(追加文)

田植えは昼前に終了。無風、曇り空で田植えには最適の日。昨日とあわせて2.7ヘクタール。

2017年5月 7日 (日)

函館家族旅行

ゴールデンウィークは家族で函館に行ってきました。

この時期は農作業の繁忙期なので家族旅行は超レアです。

Ca3i0922

青森から函館まで新幹線で約1時間。あっという間です。

新函館北斗駅前はまだまだ再開発中。ここから函館駅まで在来線で約15分。写真は北斗市認定キャラ「ずーしーほっきー」。きもいw

Ca3i0925 Ca3i0930

函館五稜郭はちょうど桜が見頃でした。あとは地元のバーガー店ラーメン店、定番の函館ベイでのショッピングを堪能しました。

旨かった~、楽しかった~

2017年5月 4日 (木)

水稲苗の様子(播種26日目)

今日は快晴。最高気温はナント25℃!!

あまりに暑かったので、午前中の早い段階で枝豆の除草剤を散布し、その後は農作業を休むことにしました。

Ca3i0918 Ca3i0919

今年から田んぼに戻した圃場の入水状況。手前の角っこがちょっと高かったみたい。

Ca3i0917

水稲苗は順調に生育しています。今朝は父親が一度灌水してくれましたが、昼頃に見たら苗床がすでに乾燥していてもう一度灌水しました。

Ca3i0914 Ca3i0915

ほかの育苗ハウスも順調です。

Ca3i0916

育苗ハウスの南高梅の根元に菜の花が咲きました。

邪魔くさいけどなんか良い感じ。

2017年5月 3日 (水)

枝豆(湯あがり娘)の播種

今日は天気が良かったです。

昨日から入水している田んぼも良い具合に満水になりました。

で、午前中は、今年から借りた畑に枝豆を播種しました。品種は「湯あがり娘」です。早生種で、時期的にハト害も少なく、防除はアブラムシ1回だけなので超楽ちんです。

Ca3i0913

播種はもちろん手作業。両親と奥さんも参加したので、30メートルの畝12本(2粒蒔き)も1時間で終了しました。あっという間。

収穫は8月上旬を予定しています。

弘前城さくらまつり

昨日は夕方から、家族で弘前城さくらまつりへ。

さくらまつりも今年100年目を迎えました。

外堀はほぼ散りましたが、公園内の桜はまだまだ見られます。

Ca3i0911

Ca3i0910

Ca3i0912

2017年5月 2日 (火)

田んぼへ入水開始

今日はとても天気が良かったです。

近所の農家さんもチラホラと荒代掻き、化粧代掻きを始めました。早い人で今週末から田植えをするようです。

で、午前中は田んぼを直しながら入水を開始しました。我が家は下流域が多いのでどうしても水の順番が遅くなりがちです。がしかし、今年の用水路の水量は平年より多い感じ。いいね~

Ca3i0905

ここはいつも入水が遅い田んぼですが、このとおり水量が多かったので入水量もハンパない。だいたい1~2日もあれば土塊に水が染みこむと思います。

Ca3i0906

ここの用水路に設置している入水用の塩ビ管(エルボー)が盗まれていました。就農して8年、初めての出来事に愕然。買ったとしてもいくらもしないのに。気持ちが萎えてしまいました。

2017年5月 1日 (月)

用水堰の泥上げ

昨日は一週間振りの用水堰泥上げ(第二弾)でした。

前回のところから枝分かれして、参加人数は5人になりました。Ca3i0902

市街地沿いは雨水や生活排水が流れ込み、泥はすんごくヘドロ臭いです。用水堰は整備されているので泥上げは楽ちん。去年に比べてゴミはほとんどありませんでした。町内会などで努力されているんだろうか。
Ca3i0903

市街地を抜けると両脇とも耕作放棄地になります。ここからは参加人数が1人減って4人。ここからがこの用水堰の大変なところ。掘り進めるには、先頭から鎌で刈り払い、カヤの新芽根切り・引っこ抜き、水中に沈んだカヤの撤去、泥上げの4段構えで行います。カヤが侵入しているので苦労しました。

それから、深いところでは腰くらいまであるので、胴付長靴が必須となります。今時、胴付長靴を着用するのは珍しいんじゃないかな。ここは空き缶、ビニール袋、コンビニ弁当の容器などのゴミが多く、誰がやっているか知らないがモラルの低さにイラッとしました。

ここの用水堰の泥上げをして50年以上という達人曰く、ここは市街地の雨水のほとんどが流れ込む重要な用水堰なんだそうです。耕作放棄地が増えたことで用水堰の幅、深さが増したとのこと。

もう少し行政に目を向けてもらい整備できないものだろうか。毎年、ここを利用する農家さんが人力で泥上げをしなければならない理不尽さ。

ま、何はともあれ、朝から所要8時間で泥上げは無事終了。

みなさん、お疲れ様でした。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »