フォト
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月28日 (火)

田んぼの様子、枝豆、畦草刈機の刃交換など

今日は朝のうちは薄曇りで午後から快晴、気温は25℃まで上がりました。

Ca3i0607

田んぼは田植えから40日目、順調に生長しています。

Ca3i0609

雑草も生長していますwやや薄い黄緑色のところがミズガヤツリ。ここの田んぼだけびっしり生えているんだな~

来月の中干しに除草剤でガッツリやっつけます。

Ca3i0610

あ、それと2~3日前の強風で枝豆の不織布が無残な姿に・・・

不織布がはがれたところをハトにやられていました。チックショ~

Ca3i0611 Ca3i0612

それから、来週の草刈りに向けて畦草刈機(ウィングモア)の刃を交換しました。しかし、最後の一箇所でナットが外れず、力任せに回そうとしたらボルトが折れてしまいました。トホホ

Ca3i0613 Ca3i0614

当日中、インターネットで替ボルトを注文するとこんな箱で届きました。

替ボルト¥972+送料¥756=¥1,728

注文品1,000個は入るんじゃね?

レターパックでいいんじゃね?

送料、高っっっ!!

2016年6月26日 (日)

26年産米本精算

JAから26年産米の販売完了と、同流通経費確定による本精算のお知らせがありました。

ご存じのとおり26年産米は今までにない安値で残念な年でした。某仲介業者によると27年産米がやや高値で推移(流通経費込みで12,000円前後/1俵)しているらしいので、今回の本精算は安値の26年産米の需要があったため加算されたものと思います。たぶん。

思いがけず精算金がプラスされて良かったですが、いつになったらこんな不安定な米価設定がなくなるんだろうか。何とかして欲しいです。

つがるロマン:仮渡金7,600円+追加仮渡金500円+精算金500円=手取額8,600円

まっしぐら:仮渡金7,500円+追加仮渡金500円+精算金500円=手取額8,500円

2016年6月25日 (土)

スチューベン葡萄の様子(摘房から15日目)

昨日は雨が降りそうだったので、朝一で不作付け畑を雑草抑制のためトラクターで耕しました。作業終了時には雨がこぼれてきました。

ビニールハウスのスチューベン葡萄は摘房から15日目。成らせる数を減らしたからなのか房の肥大も早い感じがします。

Ca3i0606

2016年6月24日 (金)

飼料用米の不適切流通で勧告 青森県内初

青森県は飼料用米を食用米として流通させたとして「主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律」(食糧法)に基づいて、中泊町議の男(75歳)に法令順守や誓約書提出などを求める勧告をしたそうです。

飼料用米の不適切流通で勧告 青森県内初(2016/06/24 00:00 デーリー東北)

http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20160624/201606230P144080.html

言語道断。

どういった経緯で流通したのかわからないが。

処分が誓約書提出とすれば流通量は少ないのか。わからんけど。

ま、この前辞めた都知事にしろこの町議にしろ、やることが小さい、セコイ。

追記

中泊町議の男は否認している。流通量は約120トン。

農家から引き取った飼料用米を米穀商に主食用米として出荷し、その出荷分の辻褄合わせでほかの飼料用米にくず米を混ぜて飼料用米として出荷していたらしい。

中泊の町議が飼料用米を主食用で販売(2016/06/24 東奥日報) 

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20160624014785.asp

枝豆の手除草など

昨日は曇り空で少し肌寒い感じでした。

梅雨に入りましたが良い具合に雨も小康状態です。週末はまた雨予報ですが。

で、雨が降ると作物だけではなく雑草もしっかり伸びてくれます。

Ca3i06000001 Ca3i0605

こちらの豊丸(枝豆)は除草剤の効き目が弱く雑草が生い茂ってしまいました。左は手除草したところ。その後は中耕・培土しました。ここはハトの食害も凄かったので、今になって歯っ欠け状態が目立ってきました。

Ca3i0602_2

こちらの湯あがり娘(枝豆)は2回目の中耕・培土をしました。順調に生長しています。

Ca3i0601

最後に播種した在来毛豆(枝豆)も一週間で芽が出ました。雨が降った後だったので不織布掛けを一日遅らせたところ、そのたった一日でハトに100本くらいやられました。すごく悔しい。

Ca3i0604

枝豆作業の後はビニールハウスの小玉スイカを摘芯しました。たった40本なのであっという間。このあと子ヅルが伸びたら5本仕立てにします。

2016年6月17日 (金)

不織布、ハト食害に効果あり

先週から枝豆に不織布をベタ掛けにしています。

結果的にハトの食害に一定の効果がありました。不織布の上にハトの足跡があったので懲りずに来てはいたのでしょう。今回は被害ゼロで万々歳!!

Ca3i0595

次のところへ不織布を移動しました。

近所でも大豆畑にハトが数十羽飛来しているという目撃情報もあり、ウチの規模であればハトの食害を防ぐには面倒でも不織布をベタ掛けにしなければと改めて思いました。

2016年6月16日 (木)

在来毛豆(枝豆)の播種2回目

今日の天気は雨でした。

なので雨でも出来るビニールハウスのスチューベン葡萄のねん枝・誘引作業をしました。この作業もひと通り終わりです。房数は200個くらいで大幅に減らしました。枝に負担を掛けないことで、美味しい葡萄が出来ればと思っています。

で、昨日は雨が降るのを見越して今年最後の枝豆を播種しました。品種は在来毛豆。前日の雨で畑のコンディションも危ぶまれましたが、夕方までにはなんとか乾いてくれました。

これで50m畝は68本(ハトに食べられた6本を除く)になりました。距離にして約3,400m。

手作業でも播種時期をずらせば何とかなりますね。

Ca3i0598

隣りは早生種の湯あがり娘。4月27日播種。本葉3~4葉。

枝豆は順次中耕・培土、防除していきます。

2016年6月14日 (火)

田んぼの雑草

今日は朝から雨が降ったり止んだりの天気。

こちらも昨日梅雨入りしました。

一部の田んぼでは雑草がチラホラと見えてきました。

写真ではよくわかりませんが、ここの田んぼはミズガヤツリが畳3枚分ほど生えていました。特に水保ちの悪い田んぼなので水田除草剤の効き目が弱く感じます。初期剤を入れてもダメでした。

来月には中干しがあるのでバサグランで対処しようと考えています。

Pap_0001

2016年6月12日 (日)

【家電ブログモニター】プチドラム14 故障再び

我が家のプチドラムが再び故障してしまった。

と言っても前回は去年の2月ですが。故障箇所は同じところ。症状はドアを開けたところのパッキンが外れ、そこから水漏れを起こすというもの。加えて今回はパッキンを止めているらしい針金も飛び出している。ハァ~

前回は修理業者からまれに服のファスナーなんかが引っかかったりするとこうなると言われた。一応気にしながら使ってはいるが、毎回気にしているわけでもなく、忙しければもっと気が回るはずもなく。

自己責任?

自己責任なのかな~

【家電ブログモニター】プチドラム13 故障・修理 (2015年2月14日付け)

Ca3i22050001Ca3i22060001

このプチドラムのモニター開始から3年、Panasonicの担当者は未だにブログモニターが続いているなんて思ってもいないだろうねwww

ウチのプチドラムは頑張ってるよ~

【追記】

翌13日午前中、早速修理に来て頂きました。

原因は判然としませんが、ほぼ前回と同じものと考えられるそうです。

今回、部品交換はありません。

修理代金¥6,804

(内訳)

技術料 ¥3,800

出張料 ¥2,500

消費税 ¥  504

2016年6月10日 (金)

ハト食害対策~枝豆に不織布ベタ掛け

今日は朝から薄曇りの天気。やや風が強かったです。

前日までの雨で福丸1回目がズラーッと発芽しました。

Ca3i22010001

豊丸1回目のハト食害を教訓として、福丸1回目から発芽後に不織布をベタ掛けすることにしました。

余談になりますが、昨日まで2日間は終日雨が降っていたにもかかわらず、発芽後の豆の部分をハトに食べられたり引っこ抜かれたりしていました。雨なのでハトも来ないと思い油断していました。チクショ~

Ca3i22020001

不織布はインターネットで購入。90cm×50mの5本組で6,900円(送料・税込み)。1本あたり1,280円。ホームセンターでも手に入りますが結構なお値段です。

Ca3i22040001

不織布は幅90cmあるので2条に1本ベタ掛けできました。

これでハトの食害もなくなればいいんだけど。

2016年6月 8日 (水)

スチューベン葡萄のねん枝・誘引、枝豆の補植

今日は雨が降ったり止んだりの天気でした。

そろそろ梅雨に入るころです。

午前中は自家用のスチューベン葡萄のねん枝と誘引をしました。

全体の3分の1くらい。今年の房は去年同様大きい感じ。

枝には葡萄の元気のバロメーターである真珠腺がたくさんありました。

すんごく期待できそう。

Ca3i21950001Ca3i21970001

お昼過ぎからは枝豆の補植をしました。

味風香1回目と豊丸2回目。

味風香はマルチ栽培していますが、2回目に播種したものが1回目を追い越してしまいました。土中の種を掘り返してみると見事に煮えていました。播種後に大雨が降ったのとその後暑い日が続いたためと思われます。

豊丸はハトの食害に遭った1回目の残りを2回目の方に移植しました。

ま、なんとかなるでしょう。

Ca3i21980001

2016年6月 7日 (火)

福丸3回目・在来毛豆1回目(枝豆)の播種、ハトの食害

今日は薄曇りの天気でしたが気温がドンドン上がり25℃を超えました。

とても暑かったので農作業も途中で切り上げました。

で、今日は福丸の3回目と在来毛豆の1回目を播種しました。

Ca3i21940001

在来毛豆は晩生種で9月下旬から10月上旬に収穫します。津軽地方ではわざと収穫を遅らせた固い豆が好きな人も多く、昔から漬け物(塩漬け)にして食べることも多いです。ビールのつまみにgoodです。

Ca3i21920001

豊丸1回目はハトの食害に遭い壊滅しました。発芽してキヒゲンの効果が薄れたところを食べられたり引っこ抜かれたり。今まで6月に入っての被害はありましたが、今年の被害は5月中旬ころからなので少し早いです。何らかの対策をしておけば良かったんですが・・・

その豊丸1回目のあとには在来毛豆1回目を播種しました。今さらですが不織布をベタ掛けにしてハトの食害を防ごうと思っています。

2016年6月 6日 (月)

湯あがり娘(枝豆)の中耕・培土、小玉スイカの定植

今日は天気が良かったです。

湯あがり娘も本葉が2葉になったので中耕・培土しました。

雑草はそれほどでもありませんでした。

使ったのは家庭菜園用の耕耘機で馬力はありませんが、扱いやすいので結構お気に入りの1台です。

Ca3i21890001

それから小玉スイカを定植しました。

今年はこれでおしまい。自家用に40本だけですが、余裕があればスーパーにも出荷したいと思っています。

本数が少ないので大事に大事に育てます。

Ca3i21900001

それにしてもガラケーのカメラも限界だね。

写真がすべてファンシーwww

でもスマホは必要性感じないし、できれば今の機種と同じモノが欲しい。

2016年6月 1日 (水)

福丸(枝豆)の播種2回目

昨日は午後から雨予報だったので、この雨を逃すまいと急きょ午前中に福丸(枝豆)を播種しました。福丸は今回で2回目の播種、残り1回です。

Ca3i21850001

播種済みの枝豆の様子ですが湯あがり娘と味風香は本葉1~2枚目。豊丸はハトの食害に遭い壊滅状態。どのくらい生き残っているんだろう。

Ca3i21870001 Ca3i21860001

播種を終えて、田んぼの畦畔と農道の草刈りをしました。

今回で草刈りも一応終了予定でしたが、午後3時すぎに予報通り雨が降り出し、それも横殴りの強い雨。無理をしないで次回持ち越しとしました。

今日も雨が降ったり止んだりの天気。

久し振りのまとまった雨に田んぼも畑も生き返った感じ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »