フォト
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

耕作放棄地

今日の天気は雨、風もやや強く肌寒い一日でした。

先週に引き続いて用水堰掘りに参加しました。

前回から枝分かれして1km、さらに枝分かれして1kmの二部構成です。

前半戦は住宅街なので生活排水が流入しヘドロ状態ですごく臭い。それにプラスして前日からの雨で多方面から用水路に水が流入し水深は自分の腰まであり、身体の芯から冷えてしまいました。

後半戦は温泉施設の排水が流入し温かくて気持ち良し。まさに温泉気分。しかし掘り進めて行くうちに水は冷たくなり再び現実に戻される。

なんだかんだで朝8時から夕方4時半まで頑張りました。

写真の用水堰右側は耕作放棄地です。

30年以上誰も手を入れていないため萱(かや)が生い茂っています。その萱が水面に入り込んで泥上げを妨げるためすごく大変です。

これで全長3kmの用水堰掘り終了~☆

Ca3i21470001

2016年4月28日 (木)

湯あがり娘(枝豆)の播種

今朝は曇り空で肌寒い感じ。

枝豆早生種の湯あがり娘を播種しました。

1リットル=約2,000粒

これを50メートルの畝6本に2粒ずつ、株間25センチ、条間60センチ。

もう1つ予定していた枝豆早生種の味風香(1回目)は雨が降ってきたので中止。マルチ4本のうち1本しか敷けませんでした。

週末は雨予報なので、来週早々に味風香1回目とその5日後くらいに味風香2回目と豊丸を播種できたらと考えています。

Ca3i21410001Ca3i21390001

昨日、鳥除けの薬品「キヒゲン」を種子にコーティング。

結構なニオイ。これであればハトもカラスも寄ってこないでしょう。

2016年4月27日 (水)

肥料をふりふり三千里

とまではいきませんが・・・

一昨日から田んぼの基肥散布をやって今日の午前中でなんとか終了。

スゴイ歩きました。毎年アピールしてますが・・・ホント歩きましたよ。

その歩行距離は30キロメートル!!

このくらい歩くのであればほかに術を探してもいいようなものですが。

そんな自分をまわりの農家さんは気の毒そうに、フリッカー(肥料散布機)貸そうか、なんて言ってくれます。有り難い。

でもでも、この作業があるから農閑期の鈍った身体が鍛えられるんです。

と、本当はフリッカーが欲しい(去年も言ってたような)けどやせ我慢していますw

Ca3i21350001

散布機(グリーンサンパー)を新調しました。

新規就農資金の残高確認依頼

県公社から新規就農促進資金の残高確認の依頼通知が来ました。

なんでも県公社の会計監査にあたって、公認会計士から自分の債権債務等残高の確認要望があったそうです。

ちゃんと返済しているので問題はないのですが、いきなり依頼通知が来たので、何か自分に非があったのかとドキドキしました。

ま、県からお金を借りているのでこんなことも付きものなのかと思います。

2016年4月26日 (火)

水稲苗の様子(播種14日目)苗箱の入替え

順調~

両サイドの苗箱を反転して入れ替えしました。

ハウスの際は生育がよろしくないのでこの方法が有効です。

ネズミー被害もチラホラあるけど・・・

Ca3i21340001

2016年4月23日 (土)

用水堰掘り

今朝の天気は曇り。

今年から新たに作る田んぼに関連して用水堰掘りに参加してきました。

用水堰掘りにはこの用水を利用している農家さん16名で行いました。こちらではほとんどの田んぼは用水路が整備されているので、こんなに大掛かりな用水堰掘りは珍しいそうです。

Ca3i21280001

用水門。ここはウチの田んぼから3km離れた場所にあります。こんな遠いところから水を引いているんだな~、感慨深いです。

Ca3i21290001Ca3i21310001

大きなU字溝の用水路を経て懐かしさ満点の小川へ。両脇の官地は昔から誰かしら自由に畑作をしていたらしいです。今は誰も作る人はなく畑は荒れた状態でした。

Ca3i21320001Ca3i21330001

その小川を掘り進んでいくと住宅街になります。用水堰掘りはとりあえずここで終了。

この先は後日枝分かれしながら少人数で掘り進めることになり、ウチの田んぼまではあと2回枝分かれするそうです。最後は自分を含めて3名になります。

用水堰掘りも大変と言われれば大変なんですが、参加するほかの農家さんとの情報交換の場だと思えばとても有意義なものだと思います。

2016年4月22日 (金)

トラクターのオイル交換

春作業が始まる前にトラクターのオイル交換をしました。

交換したのはエンジンオイルとロータリーのチェーンボックスのオイルです。

今回はエンジンオイルが真っ黒でした。

交換の目安は一応何時間毎とかあるようですが、トラクターであれば春作業前、コンバインであれば稲刈り前にやれば忘れなくて済みます。いずれも自分の目で確かめた方が良さそうです。

エンジンオイルは前もってトラクターのエンジンをかけて温めておき、それから停止させてから5分経過してやると古いオイルはスーッと抜けます。

チェーンボックスのオイルは交換というよりも補充です。ウチのサイドタイプロータリーであれば約1.5リットル使います。

Ca3i21250001 Ca3i21240001


2016年4月20日 (水)

くるくるの交換

ビニールハウスの裾ビニールを上げ下げする「くるくる」を交換した。

これまでのモノは5年間雨ざらしにしたら取っ手がバキッ、ほかもそれに連動して無惨な状態に。くるくるの大部分を占めるプラスチック部が劣化したほかはしっかりしていたけど。

JA購買センターから同じものを5,000円(税込)で購入。

必要だから買ったけど、この機能でこの値段は高いと思う。

ま、1年あたりの使用料1,000円とすればそうでもないのかも。

どうでもいいけどね。

Ca3i21230001

2016年4月19日 (火)

水稲苗の様子(播種9日目)

今日は天気が良く農作業日和でした。

2日前の暴風で延期していた水稲苗のシルバーポリをはがしました。

Ca3i21210001

すっかり苗も伸びて覆土を思いっきり押し上げていました。

今回は覆土を多くしたからなのか天候不順であるにもかかわらず順調に生育したみたいです。保温効果?

Ca3i21220001

しかし、その多めの覆土と伸びた苗のせいで灌水してもなかなか土は落ち着かず、作業は全く捗りませんでした。写真のビニールハウスで所要4時間。つかれた~★

それでも現れた立派な苗を見ると嬉しくなり疲れも半減しました。

あとは田植えまでしっかり管理をしていきます。

2016年4月18日 (月)

暴風の影響

昨日の午後から本県全域に暴風警報が発令されました。

夕方になって益々風雨が強くなり、凄まじい突風が吹き荒れました。今朝、まわりではビニールハウスの倒壊、家屋の屋根飛散、作業場シャッター損壊と大きな被害が出ていました。2012年4月4日にウチのビニールハウスも倒壊したのでその悪夢が蘇りました。

Ca3i21190001

ウチのビニールハウスは西側出入口が風圧で壊れていました。それでもコンパネで養生できる程度で済みました。シルバーポリも剥がれていないし苗箱も大丈夫。倒壊するだろうと諦めていたのでホッとしました。

Ca3i21200001

写真手前の稲ワラロールはビニールハウスの後方から約50メートル飛ばされたもの。風の凄さには驚かされます。

今朝、所用でJA購買センターに行きましたが、ビニールハウスが被害に遭った農家さんがひっきりなしに訪れていました。在庫不足なのでこれから注文となれば相当時間を要します。やっと芽が出たところなので苗の管理は大変だと思います。

2016年4月11日 (月)

春の雪

今日の農作業は休みにしました。

昨日と一昨日の種まきの疲れも溜まっているのもありますが、今朝から雪が降っていて、どうせ片付け作業も捗らないだろうと思って。

さすがに道路には積もりませんでしたが、庭や軽トラはご覧の通りです。

今週いっぱいはぐずついた天気が続くようです。

Ca3i21160001 Ca3i21170001

2016年4月10日 (日)

家族総出で種籾の播種

昨日、今日の二日間で種籾の播種をしました。

今年も両親と奥さんに協力してもらって無事終了することができました。

作った苗箱数は1,200箱超。種籾量、床土+覆土の量もちょうど良くできました。

家族総出でよく頑張りました。

明日以降の筋肉痛は必至w

Ca3i21120001 Ca3i21130001

Ca3i21140001 Ca3i21150001

2016年4月 8日 (金)

種籾の催芽

一昨日から種籾の催芽をしています。

種籾量が増えたのと催芽器が小さいということで3回に分けてやっています。

ちなみに就農当初は1回で済んでいました。

Ca3i21080001Ca3i21090001

ウチの催芽器で水温10℃以下の水からやると必要温度32℃に上がるまで約4時間掛かってしまいます。今の時期にそのままでやると約22時間掛かる計算。そんなに待てないという人はぬるま湯を入れて時短を図ることをオススメします。

Ca3i21110001

種籾から0.5~1.0mmくらいの芽が理想。

本当は種籾から出ているのは“芽”ではなくて“根”なんですけど。

いよいよ明日は種まきです。

何年経ってもドキドキします。

2016年4月 6日 (水)

クルクルパイプの補修

昨日、一昨日と天気が良く、風もほぼ無風状態でした。

この絶好の機会を逃さないように、去年からの懸案事項であったクルクルパイプの補修をしました。必要に迫られてですが。

Ca3i21020001

実は去年の夏前にクルクルパイプの真ん中あたりが不意に折れて、その後はクルクルを使わず、雨の日の前後に手作業で開閉していました。特にハウスで栽培しているものもなかったので(ブドウのみ)ほったらかし。一応、直そう直そうと思いながらも秋が過ぎて冬が過ぎて春になってしまいました。秋にやっとけば良かったな~

Ca3i21030001Ca3i21040001

手順は、まず裾ビニールからパイプを外しそれから折損した部分にジョイントをはめてネジ止めして完了。普通のパイプ用ジョイントだとクルクルっとしたときに負荷がかかって空回りしてしまいます。ネジ止めが決め手です。

Ca3i21050001

あとは裾ビニールにクルクルパイプをパッカーで固定して出来上がり。

Ca3i21060001Ca3i21070001

この後、引き続きビニール張りをしました。無風状態が続いていたので天幕をサッと掛け、要所要所にマイカ線で固定して両サイドをビニペットで固定、これで一安心。あとは地道にアーチパイプの間をマイカ線で固定して終了。一人作業で約6時間かかりました。就農7年目ともなれば何とかできるようになるもんです。

これで今週末の播種に間に合いそうです。

2016年4月 3日 (日)

長男の引っ越し

昨日は家族総出で長男の引っ越しをしました。

大きな荷物は前もって運送会社に運んでもらって、残りの細々としたモノを車に積んで引っ越し先に向かいました。

行きの車中では長男がテンション上げっぱなしでした。不安の裏返しだと思いますが。

これから住むところは進学先まで徒歩10分以内の閑静な住宅街です。近くには大型スーパー、コンビニ、郵便局など何でもあります。最寄りの新幹線駅まででも徒歩15分です。

到着してから小一時間荷物整理をして、近くのドラッグストアに生活用品を買い出しに行ったり、大型電気店で洗濯機など注文したり、とりあえず住める環境を整えました。

長男にとって初めての一人暮らしです。いろいろと不安と期待があると思います。自分の好きな道を自分で選んだのだから悔いのないように頑張って欲しいです。

一人少ない帰りの車中はちょっと寂しかったな。

2016年4月 1日 (金)

今年の枝豆は5種類

今日はJAに枝豆の作付けの申込みをして来ました。

品種は去年より3種増えて早生種の枝豆2種、毛豆系3種の5種にしました。

今年のスイカは自家消費分しか作らないし、カボチャはまったく作らないので、畑作については100%枝豆に力を注ぐ事にしました。

品種、播種日等は次のとおりです。

【早生種】

・湯あがり娘 5月上旬(7月下旬収穫)

・味風香 5月上旬(8月上旬収穫) ※マルチ栽培

【毛豆系】

・青森豊丸 5月上旬~同月中旬(8月上旬~同月中旬収穫)

・青森福丸 5月中旬~同月下旬(8月下旬~9月上旬収穫)

・在来毛豆 5月中旬~同月下旬(9月中旬~9月下旬収穫)

初めて作る湯あがり娘は色んな産地で作っていて味も良いみたいなので期待大です。青森豊丸は早生種と主力の青森福丸との端境期に収穫できます。

いきなり5種類に増やし、一応約2ヵ月間ずっと収穫できるように計画を立てましたが、どうなるかは未知数です。初めての試みなので。

就農7年目にして大幅な見直しをしてみましたが、もしも上手くいったら作付け面積を増やして行こうと思っています。そうなれば機械化も進めていかなければいけませんね。

ま、なんとかガンバリマス。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »