« 種籾の浸種 | トップページ | 雪降った »

2016年3月20日 (日)

肥料偽装問題の補償金支払い

以前、秋田県の太平物産の肥料偽装問題をブログで取り上げましたが、今月末にJAと全農で同社生産の肥料を購入した農家に補償金が支払われることになりました。

補償内容は購入した肥料偽装分の原料価格差だそうです。 対象期間は平成23年4月1日から平成27年12月31日までの購入分。 自分は「水稲おまかせ一発」246袋について対象となりました。

現在、同社は裁判所に民事再生法の適用を申請中とのこと。 今回の補償は割と早い段階で決定したと思います。

農家はJAが売っているものをそのまま疑いなく購入するしかないので、所管の農水省、全農、JAにしっかりとしてもらいたいと思います。

以前の記事:太平物産の肥料偽装問題(2015年11月10日)

http://shiroken6818.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-4952.html

« 種籾の浸種 | トップページ | 雪降った »

水稲」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肥料偽装問題の補償金支払い:

« 種籾の浸種 | トップページ | 雪降った »