フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月25日 (日)

米卸業者の言葉

= マーケット概況 =

下物価格=落ち着くかな?
   2015年10月23日(金) 11時14分
 10月22日(木)の出来高は2万5,600俵。内訳は、うるち米48%・もち米2%・くず米48%・その他2%。
 つがるロマン・まっしぐらが、ようやく出始めた。下物価格が落ち着くかな。埼玉雑未検はボンボン・ボンボン上げてくる。22日の唱えは置場1万0,500円だ。
 主な成約は次の通り。▽岩手産あきたこまち1等フレコン関東着1万1,200円▽山形産はえぬき1等関東着1万1,400円▽栃木産コシヒカリ未検置場1万0,800円▽栃木産あさひの夢未検中部着1万0,650円▽茨城産コシヒカリ1・2等関東着1万1,600円格差500円▽茨城産チヨニシキ1等関東着1万0,800円▽群馬産あさひの夢未検関東着1万0,450円▽新潟産こしいぶきJA1等中部着1万2,350円▽福岡産ヒノヒカリ2等置場1万2,500円▽秋田産中米東北着8,000円▽埼玉産くず米無選別置場60円▽青森産くず米選別置場32円

ある米卸業者のホームページで見つけました。

自分たちの作っている「つがるロマン」「まっしぐら」が“下物”と呼ばれているのに違和感が・・・

取引価格帯が“低い物”として使っているのでしょう。

現実にそういう扱われ方をしている米を生産していますが、そんな初めから安い米を生産しようと思ったことは微塵もありません。人格を踏みにじられたとまでは言いませんが「ん?なんだろうこのやるせない気持ちは」と思ったもので。

普段はスルーですが反応してしまいました。

根が真面目なのでw

人の振り見てではないですが、普段からことばのチョイスには気を付けたいと思いました。

2015年10月22日 (木)

特A米「青天の霹靂」の栽培は断念

特A米「青天の霹靂」について、JAカントリーでの取り扱いがなく、今後も取り扱い予定がないことから栽培を断念しました。

全量カントリー出荷しているのでしょうがない。

栽培するとしたら自家用の乾燥機、籾摺機、選別機を用意するかそんな設備を持っている農家さんに作業委託しなければならない。

ん~~~~。

2015年10月17日 (土)

反収は良かったけど・・・

JAカントリーから出荷精算書が来ました。

収量は予想よりちょっと少なかったけど、反収は平均で11俵超でした。まっしぐらは多いところで12俵超でしたがつがるロマンが10俵なのでしょうがないです。

で、反収は良かったのですが就農して初の“2等米”がありました。俵数にして30俵くらい。稲の倒伏が一番すごかったところなので何かしらありそうな予感はしていました。ザンネン

ま、それでもカントリーで反収11俵超は上出来だと思います。

春からコツコツやった成果が実を結びました。

去年はダメダメの年だったので今年の出来は本当にうれしい。

素直にうれしい!!

2015年10月13日 (火)

田んぼの秋打ち

昨日は三連休最後の日。

朝からどんよりとした曇り空でした。

先週稲刈りを終えた田んぼの秋打ち(耕起)をしました。

途中、強い雨にも見舞われましたが半分くらい終わることが出来ました。

やっぱりトラクター作業は楽しいな~☆

Ca3i20210001

まわりでは依然としてワラ焼きが横行しています。条例違反だけど罰則がないので大きな顔してやっているんだよね。

トラクターでワラを田んぼに鋤込むだけでいいんだけどね。

2015年10月11日 (日)

町内グランドゴルフ大会

今日は朝から薄曇りの天気でした。

で、毎年恒例の町内グランドゴルフ大会に白戸家も参加してきました。

目標は上位入賞ではなく、あくまで参加賞品の日用品ゲットです。

参加することに意義がありますw

Ca3i10000001

ちょっと空模様があやしかったので町会長のあいさつもそこそこにスタート。3ゲームの総打数で争われました。

時折、遠くから奥さんの悲鳴とも付かない叫び声が聞こえ、ゲームの白熱振りがうかがえました。キャー、オシイー

結果は自分の7位が最高でした。父の威厳を保つことができました。

今年もそうですが年々参加者も高齢化が進み、親子三世代での参加は我が家のみでした。数年後にはどうなるんだろう。

もっと町内のみんなに参加して欲しいと思いました。

ま、今日は楽しかったし、少し運動にもなったのでヨカッタ、ヨカッタ。。。

新米“青天の霹靂”デビュー

10月10日、青森県待望の特A米「青天の霹靂」が発売になりました。

早速近所のスーパーで買ってきて晩ご飯にいただきました。

おいしい!!が一口目の率直な感想。

モチモチとしていて自分好み。奥さんや子供たちにも大好評でした。

値段的(2kg1,000円)にいつもは無理だけど特別な日に食べるのであればアリかも。

10年間の研究、農家さんの厳しい条件での栽培、テレビや新聞などでも大々的に宣伝して頑張っているので、県内外の多くの人たちに食べてもらいたい。

そして、決して味に引けを取らない「つがるロマン」や「まっしぐら」などの本県ブランド米にも目を向けていただけたら良いと思いました。

Ca3i09980001_2

暗門の滝へ家族ドライブ

昨日は穏やかな秋晴れの天気でした。

三連休初日は午後から西目屋村にある暗門の滝へ家族ドライブしてきました。

ちなみに暗門の滝は世界遺産白神山地にあります。

Ca3i20180001

途中、現在工事中の津軽ダムの見学もしました。展望台があります。

それから暗門の滝入口に到着しましたが、あいにく時間が遅かったのか登山道は通行止めになっていました。

実は暗門の滝は今年になって落石事故があり通行止めになっていて、この日が久し振りの開通日だったんです。ザンネン。

Ca3i20100001_7

Ca3i20120001_2

2015年10月 9日 (金)

のんびり

稲刈りも終わり、身も心ものんびりしています。

当面、平日はアルバイト、土日は田んぼと畑の片付けになります。

やっと家族の方にも力が向いていく感じです。

長男も高校卒業後の進路が決まり、これからアパート探しとか諸手続がちょこちょこ忙しくなります。本人もアルバイトをするようで張り切っています。

我が家の生活リズムも変化していきます。

2015年10月 8日 (木)

稲刈りは無事に終了しました

昨日は朝から良い天気でした。

まさに稲刈り日和。

残り1ヘクタールの刈り取りをし今年の稲刈りも終了となりました。

バンザ~イ!!

最後の田んぼは一番倒伏がすごかったですが、コンバインが唸るくらい収量も多い感じでした。これは期待できるかも。

今年の稲刈りは前半こそ天候にヤキモキされましたが、後半はトラブルもなく順調に進みました。さすがに3日連続のナイターは疲れましたが。

何はともあれ無事に終了したことが嬉しいです。

Aafczoz

また台風が来ています。

今夜から北海道に接近するみたいです。

2015年10月 7日 (水)

今年は倒伏が多い

稲刈りも終盤を迎えました。

まわりの農家さんは既に終えて田んぼの耕起をしていたりします。

我が家では稲の倒伏している田んぼが多く、そのためなかなか稲の登熟が進みませんでした。なので就農してから初の10月の稲刈りとなったわけです。今の時期に刈り取りしているのはほとんど大規模農家さんばかり。

Ca3i20090001

先週金曜日の暴風雨でまさに絨毯のように倒伏した田んぼ。通常の倍くらい刈り取りに時間が掛かりました。小馬力のコンバインなので慎重にやったのもありますが。

一昨日、昨日はナイター稲刈りをしました。これも就農してから初です。

今日一日で終われるかな?

2015年10月 4日 (日)

稲刈り再開したが

秋の空にやられました。

今日は午前9時から稲刈りを開始しました。一番遠い田んぼなので今日中に片付けたいと思っていましたが・・・

午前10時すぎに雨がサーッと降り出して敢えなく中断、その後も降ったり止んだりの繰り返しで、結局、今日は20アールほど刈り取って終了。

天気ばかりはしょうがないね。

2015年10月 3日 (土)

稲刈りは足踏み

昨日の爆弾低気圧は県内でリンゴ落果などの被害をもたらした。

リンゴ落果、交通乱れ 県内暴風警報は解除 【web東奥 9/2】

http://www.47news.jp/localnews/aomori/2015/10/post_20151003004515.html

アルバイト先に向かう途中の園地でもリンゴの落果や反射材の飛散により農家さんが作業に追われていました。

今日の天気は曇り時々雨らしいですが、現在(6:00)、強い雨と雷が鳴っている状況です。

なので稲刈りはできない感じ。

明日からは晴れの日が続くそうなので、今日は稲刈りを見合わせてゆっくり休みたいです。

2015年10月 2日 (金)

稲刈りスタート

昨日は朝は晴れていましたが夕方にはポツポツと雨が降りました。

例の爆弾低気圧ですが・・・

Weathermap00

空は晴れていますが風がとても強いです。なので今日は稲刈り中止でアルバイトへ行って来ます。

で、昨日は午前中にコンバインのオイル交換やら点検整備やらやって、午後から稲刈りをしていました。

一応、今回の爆弾低気圧が来る前に湿田で冠水しやすいところから始めました。

Ca3i14850001

ちなみにこの写真は今回稲刈りした田んぼの去年のもの。下流にあたるこの田んぼは大雨が降るとすぐに冠水します。

Ca3i20040001Ca3i20050001

Ca3i20070001

1日目は30aくらい(コンテナ3個)で終了。

トラブルもなかったです。

収穫量の感触は・・・わかりません。。。

倒伏しているところもありコンバインの刈取り負荷も結構すごかったから。

Ca3i20010001Ca3i20020001

ここは比較的に倒伏が多め。8株くらいずつ束ねて結んでいます。

稲刈りはあと3~4日くらい。

自分ペースでがんばりまっす!!

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »