フォト
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

稲刈り前の荒天予報

Weathermap72

10月2日の天気予報は発達した低気圧の影響で荒れた天気。

ちなみに「荒れた天気」とは強い雨や風を伴う暴風雨警報と同じくらいヤバイものらしい。

稲刈り前だけにどうしたものか。

見守るしかないです。

2015年9月22日 (火)

月下美人

Gekka

月下美人が咲きました。

おっかあが挿し芽して育てたもの。

花は全部で13個。

すごくキレイでした。


枝豆の莢もぎ風景

Ca3i09770001_6


2015年9月21日 (月)

枝豆の収穫終了

昨日と今日の2日間で残りの枝豆の収穫も終わりました。

今年の正確な収量はまだわかりませんが、青森福丸(毛豆)は去年と同等かやや多い感じ。枝豆全体では早生種の味風香を足すと大幅増となる予定です。単価も良いので期待大です。

Ca3i20000001

明日は収穫した枝豆の洗浄、出荷作業をします。17~18ケース分?もうちょっとあるかな。ガンバリマス。

まわりではぼちぼち稲刈りが始まっています。

我が家では今月末か来月上旬あたりを予定しています。

残りの農作業はゆっくりと行きたいですね。

2015年9月19日 (土)

枝豆の収穫再開

今日は朝から愚図ついた天気で雨が降ったり止んだりでした。

で、約二週間振りに枝豆の収穫を再開しました。

今年は雨が少なかったせいか莢の膨らみが遅い感じ。

朝から夕方までチマチマと莢もぎをしました。

明日は家族総出で取りかかります。

ラストスパート!!

2015年9月17日 (木)

27年産米の概算金

今年の米の値段が決まりました。

青天の霹靂1万3000円 JA概算金決定(9/16 web東奥)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150916005522.asp

つがるロマンは9,200円、まっしぐらは9,000円(いずれも60kgあたり)

本県初特A米の青天の霹靂が13,000円(同)で他県の主力特A米と同等の値段というのは凄いです。つがるロマンとまっしぐらはこれを受けての値段設定なんだろうな。

青天の霹靂は10アールあたりの収穫量が9俵以下なので単純に売上は117,000円になり、まっしぐらは同13俵であれば(ほぼ無理だけど)117,000円となることを考えれば晴天の霹靂の値段は妥当な感じがする。

JA概算金に各JAがどれくらい上乗せできるかに注目。

2015年9月 7日 (月)

農閑期前のアルバイト

次の枝豆は莢の膨らみが足りないのでそれまで作業は小休止です。

その合間に畑の片付けもぼちぼち始めています。

で、いつもは農閑期にアルバイトをしていますが、今年は春先から週2日、それと9月に入ってからは毎度お世話になっている役所系のアルバイトが始まりました。いつもより2ヵ月早いです。

とは言っても、まだまだ枝豆収穫や稲刈り、片付け作業など農作業は目白押しで、アルバイトに行っている時間を割けないのが現状です。

ただ役所系のアルバイトは出れる日だけで良いという有り難いお言葉を頂いているので、うまく日程を調整しながらになると思います。

それにしてもこんな中年に毎回声を掛けていただき感謝、感謝です。

2015年9月 4日 (金)

長男の最後のラグビー大会応援

先日、長男のチームが参加するラグビー大会の応援に行って来ました。

この大会が実質最後の試合になります。

長男も3年間の集大成ということで張り切っていました。

試合は前半ボロボロ、後半はようやくチームらしい快進撃も見られましたが時既に遅し。初戦敗退となってしまいました。

ザンネンですが仕方ありません。もっと試合が見たかった。

3年間休まず頑張った長男には本当にご苦労様と言いたいです。

11954726_863210407061969_84705974_3

枝豆の収穫・出荷

8月末から枝豆の収穫が始まりました。

品種は「青森福丸」という毛豆の早生種です。

管理を怠ったせいで雑草に負けた感の強い枝豆、ここに来てもう終盤を迎える事態になってしまいました。

莢の付き具合も去年と比べて下付きで明らかに数が少ない。

莢もぎする立場から言えばスイスイと仕事が進んで楽なんですが、それは収穫量が少なく売上げが伸びないことを意味している、非常に由々しき事態なのです。

Ca3i19910001

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »