フォト
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

カボチャと稲のコラボ

カボチャ畑から九重栗のツルがどんどん伸びて稲に絡みついていました。

どこまでも伸びるツルをウチの奥さんがほどいて元に戻してくれました。

Ca3i19530001

出穂確認

今日は朝から薄曇りの天気。

朝方に気温が低下したためなのか、午前7時ころまで深い霧がかかっていました。

日差しも弱かったのでこれ幸いとばかりにスイカとカボチャの防除をしました。

で、本日、田んぼの巡回をしているときに出穂しているのを確認しました。

今のところ排水側だけですが。

スイカの収穫の合間にカメムシといもち病の防除をします。

Ca3i19540001

2015年7月28日 (火)

小玉スイカの出荷開始

今日は朝から雨が降ったり止んだりしています。

午前中はビニールハウスの中に急場ごしらえの選果場を作り、昨日収穫した小玉スイカの選別、箱詰めをして、昼前にはJAに出荷することができました。午後は規格外を袋詰めにしてスーパーへ納品しました。

Ca3i19490001

ウチの奥さんもお手伝い。出荷用のダンボール箱に出荷番号と玉サイズのスタンプを押してくれました。助かります。

一人でやるより二人の方が2倍も3倍もはかどります。

これから約二週間は収穫、出荷作業が続きます。

頑張るぞ~☆

番水制が解除

岩木川流域5土改区が「番水制」を解除

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150727003908.asp

【web東奥 7/27】

嬉しいことです。

先週末のまとまった雨で、なんとか番水制をとらなくてもよくなりました。

これから出穂期を迎えるのでこれで一安心です。

2015年7月27日 (月)

一果採りスイカ、小玉スイカの収穫

今日は一日いっぱい暑かったです。

高温注意報が出ていたみたい。

で、今日は一果採りスイカと小玉スイカ(ひとりじめ7EX)の収穫をしました。

今年初収穫!!パチパチパチ~

大量の汗をかきながらの作業でした。こまめに水分補給して頑張りました。

一果採りスイカはそのまま出荷も済ませました。

思ったほど個数はなく、次回の収穫に期待したいです。

小玉スイカは収穫、玉磨きまでやって本日の作業は終了。大玉傾向。箱数が増えてしまいますね。計量、箱詰め、出荷は明日やりたいと思っていますが、天気予報に雨マークがついているので様子を見ながらとなります。

Ca3i19470001

Ca3i19480001

今年のひとりじめ7EXは裂果が多発しています。

もともとそんな品種のようで。この前の大雨で一気に逝ってしまいました。

トータル50個くらい。

ザンネン!!


2015年7月25日 (土)

14年産の青森県産米に仮精算金

全農青森県本部が2014年産米について仮清算金を支払うようです。

http://daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20150725/201507240P084780.html

【デーリー東北 5/25】

どうして農家が苦しんでいるのか理解しているのか?

全農が昨年、前代未聞の仮渡金最低額を示したからではないですか。

わずかの金額上乗せでお茶を濁された感が否めません。

対応も遅かった。

2015年7月20日 (月)

小玉スイカの目揃会

今日は午前中はどんより曇り空でしたが、午後から一気に晴れて暑くなりました。

午後からスイカ部会主催の小玉スイカ目揃会に参加してきました。

今回は大阪の市場担当者と仲卸の方達が講師となり、出荷基準について説明がなされました。

小玉スイカは秀品、優品、良品、規格外にわかれ、秀品の比率の多少が農家の儲けを左右するのはもちろん、箱詰めの際にパッと見で揃っていると感じさせることが重要になります。自分が客の立場で買ってもいいと思えるものを出荷すればまず間違いないです。

個人的には全般的に今までと比べて出荷基準が緩い感じがしました。

ま、それはそれで楽なんですけど。

ちなみにJA担当の話しでは、3~5玉サイズは秀品1玉500円以上、6玉サイズは秀品1箱2,500円以上は保証するそうです。

2015年7月19日 (日)

プランターミニトマトの仕立て

台風11号も熱帯低気圧に変わり、こちらはまったく影響がありませんでした。

雨もほとんど降らず期待はずれ。

Ca3i19460001

今日は小学生の二女のためにプランターにミニトマト3本を仕立てました。

もとはウチの母親がホームセンターから買ってきた1鉢500円だか600円する高価なミニトマトの脇芽を挿し芽したものです。

二女には水やりと雑草取りをしてもらいます。続くかな?

Ca3i19440001

昨日の午前中、ウチの奥さんと弘前市役所隣のスターバックスでお茶してきました。国の重文とのコラボ店です。店内も3つの部屋に分かれていて、それぞれ趣が違っていて良かったです。

2015年7月17日 (金)

台風11号の進路

20150717_1077454_2

こちらは19日(日)午前3時に接近しそう。

18日(土)の明け方、熱帯低気圧に変わりましたね。

こちらは夕方から雨みたい。

休む間もなく、日本の南海上に12号が発生。

次から次です。

ナラシ対策交付金の積立

ナラシ対策交付金の積立金を納付しました。

積立額は地域の区分により精算予定面積と標準的収入額から算出します。

当地の標準的収入額は120,125円/10a。

積立基準収入額=〈生産面積(平方メートル)÷1000〉×標準的収入額

積立金額は、

・10%収入減少コースは積立基準収入額×2.25%

・20%収入減少コースは積立基準収入額×4.5%

納付期限は7月31日。

枝豆の様子など

昨日はそんなに気温は上がらず夕方になると涼しいくらい。

農作業ははかどりました。

Ca3i19430001

早生の枝豆「味風香」に莢が出来はじめました。

8月上旬には収穫できそうです。

Ca3i19420001

毛豆「青森福丸」も開花しました。

小さな紫色の花がかわいい。

Ca3i19400001

今年は雨が少ないためか小玉スイカの裂果が目立ちます。

写真のものはあと10日で収穫する予定でした。

もったいない。

2015年7月15日 (水)

草刈り

今日は朝から薄曇りの天気です。ジワリと暑いです。

一昨日は35℃超えの猛暑日となりましたよ。家の中も外も熱気ムンムンで、なので翌朝までエアコンつけっぱなしでした。

で、今日は田んぼの畦畔と農道の草刈りをしました。スイカも一段落したので田んぼの方へシフトチェンジ。

Ca3i19370001

しかし、作業開始から1時間ほどで、あまりの暑さに作業を中止しました。

熱中症になってもダメだからね。

昨日あたりから田んぼの入水が始まりました。

これから出穂期までこまめに水管理をしていきます。

2015年7月14日 (火)

互助金56円入金

JAの通帳を記帳すると56円の入金が。

摘要は“転作互助金前期分”となっていました。

そういえば春先に転作分をすべて備蓄米にして申請していたので、ちょこっとだけ農地の“出し手”として扱われたみたいです。

ちなみに転作互助金後期分は前期分の5分の3なので約33円入金することになります。

ふむふむ。

2015年7月11日 (土)

カボチャの交配・着果、おまけのジャガイモ

今日も快晴です。

小玉スイカの交配も終盤を迎えました。2回目に定植した「ひとりじめHM」は着果率も高いみたいで、残り2日もあれば1株3.5玉以上を狙えそうな感じ。今日は奥さんも手伝ってくれました。週末の畑作業を楽しみにしているみたいです。

交配つながりでカボチャの交配もやってもらいました。カボチャの海の中をかきわけながら一生懸命やっていました。

Ca3i19330001Ca3i19350001

早いものは6月下旬に交配しているので着果してから2週間は経っているでしょうか。カボチャの葉っぱの下にゴロゴロとしているのでそろそろトスコマットに載せなければいけないです。

Ca3i19360001

カボチャ畑からジャガイモを収穫しました。2~3年前に植えたものが代々ほったらかしにされ、さらにトラクターの耕耘からも逃れ立派に実を付けました。

すごい。







2015年7月10日 (金)

枝豆の灌水、葉面散布

今日も晴れでした。心地よい風が吹いていました。

しかし雨が降らないですね。

で、今日は午前中に小玉スイカの交配、夕方から一果採りスイカとカボチャの防除、それから枝豆「味風香」の灌水と液肥の葉面散布をしました。

開花が始まったので水分補給とリン肥がこれからのポイントになります。

この一手間で多収になるかどうかが決まるんです。

今日は珍しく午後8時まで作業しました。

ふぅ~、つかれた。

Ca3i19310001

Ca3i19320001

2015年7月 8日 (水)

小玉スイカの玉直し・裂果

今日は一日中薄曇りの天気でした。

先月下旬に交配した「ひとりじめ7EX」の玉直しをしました。

玉直しは一つ一つトスコマットという皿に載せていきます。こうすることで色乗りが良くなります。

地味な作業ですが小玉スイカが一生懸命育っている実感を味わえるので好きです。

Ca3i19280001

1株あたり2~4個ありました。最終的には1株に3.5個以上になればgoodです。あと一週間くらいこの作業は続きます。

Ca3i19290001

玉直しをしていると裂果しているものがありました。昨日の灌水でいったものと思われます。すべて変形果でした。

2回目に定植した「ひとりじめHM」は交配真っ最中です。

2015年7月 4日 (土)

田んぼの中干し

今日から田んぼの中干しに入りました。

穂ばらみ期(県の予想)は7月9日から14日です。

水が無くなったら溝切りをします。

Ca3i19240001

2015年7月 3日 (金)

枝豆の中耕・培土

今日は朝から良い天気です。

まわりの田んぼも中干しに入っているところもチラホラとあります。

うちはもう少ししてから中干しします。特に考えはないです。

で、午前中は小玉スイカの交配を終えてから枝豆の中耕・培土をしました。

これで雑草もほとんどなくなり一石二鳥です。

Ca3i19230001

岩木山を拝めなくなりました

Ca3i19220001

目の前に赤色農機メーカーの建物が建設中です。

長年見慣れてきた風景がガラッと変わり、岩木山も拝めなくなりました。

すごく淋しい感じ。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »