フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

カラス対策

今日は早朝から一果採りスイカと小玉スイカの防除、枝豆の畝間除草、さらに小玉スイカのツル引きと作業テンコ盛りでした。

その合間に昨日のカラス被害を受けての対策を講じました。

Ca3i19200001 Ca3i19210001

いつものように防鳥糸を張り巡らせ、さらに支柱に黒マルチも結びました。

効果があれば良いんですが・・・

当面は様子見ということで。

2015年6月29日 (月)

カラス被害

Ca3i19190001

カラスの食害に遭った一果採りスイカです。

今のところ20個くらい。憎いカラスめ!!

交配から10日前後のトンネルから通路に近いところを狙われました。

カラス対策として通路付近のスイカをトンネルの奥に移動させました。

それと明日にでも防鳥糸を張り巡らせ万全を期したいです。

2015年6月28日 (日)

親子レク

昨日から雨が降っています。そして肌寒いです。

朝に小玉スイカの交配をしようと畑へ行きましたが、この天候で雌花が一個も咲いていませんでした。明日頑張ります。

で、午前中は二女の親子レクに参加しました。

お題は「親子で土鈴に色付けをしよう」です。

Ca3i19160001_2

真剣な表情で土鈴に色塗りをする二女。

迷い無くスーッと筆を走らせていました。

Ca3i19170001

自分はやっぱりコレかな。ひたすら緑色を塗りました。

Ca3i19180001_2

それだけじゃ面白くないので中身も描いてみました。

子供よりも親の方がハマるかも。

2015年6月27日 (土)

雨の中の交配

昨日、雨が降らないなぁ~、降って欲しいな~、なんてブログに書きました。

その願いが通じてか昨晩から雨がずーーーっと降り続いています。

田んぼも畑も一気に生き生きとなりました。ヨカッタ~♪

写真は本日の小玉スイカ交配風景。

ここは1回目に定植した「ひとりじめ7EX」で、昨日から交配に入りました。

奥さんも手伝ってくれて短時間でできました。アリガト~☆

Ca3i09190001

雨除けトンネルの開放は最小限にします。

Ca3i09180001

畝の端っこは狭くて大柄な自分にはキツイです。

Ca3i09170001

咲いた雌花に雄花の花粉を人工授粉していきます。

雨の中の交配作業は大変です。花芽は天候に関係なく開花するので交配適期を逃さないように努めています。

今年は初心に戻ってというか交配用の蜂は使っていません。

蜂がいれば蜂にだけ頼ってしまい雨天、曇天の交配が上手くいかないし、逆に人工交配であれば交配作業時にツルを揃えられるのでその後の管理も容易になります。

2015年6月26日 (金)

ここ2週間の様子

ずーーーっと雨が降りません。

4月後半からまとまった雨がなく6月の降水量はたったの8mm。

で、ここ2週間は雨が降らないので毎日が農作業。日中の日差しを考えて早朝&夕方の作業になるので効率はあまりよろしくありません。ま、熱中症になっても困るのでそれはしょうがないと割り切るしかないです。

Ca3i19090001 Ca3i19100001

田んぼはずーっと番水制が取られています。

そろそろ中干しに入るので危機的状況というほどではありません。

稲は分けつも進み順調に育っています。

Ca3i19150001

一果採りスイカは大きいものでバレーボール大になりました。

早いものは7月25日ころ収穫です。

こちらも順調です。着果数も予想以上に多かったです。

Ca3i19060001 Ca3i19080001

小玉スイカは2回目に定植した「ひとりじめHM」の1回目のツル引きがやっと終了。1回目に定植した「ひとりじめ7EX」は2回目のツル引きも終わり交配に入りました。

7月25日ころから収穫できそうです。って一果採りと思いっきり時期がかぶっちゃいました。こればっかりはどうにもなりませんね。

Ca3i19140001

早生の枝豆「味風香」は雨が少ないので生育は足踏み状態。それでもマルチの中はほんのり湿り気があります。そろそろ畝間除草しないと。

Ca3i19130001

カボチャはほとんどほったらかしですが、順調に育っている感じ。昨日からぼちぼち交配に入りました。

Ca3i19120001 Ca3i19110001

ビニールハウスのスチューベン葡萄はいつもより生育が早いみたいです。毎日お日様を浴びているからでしょうね。そんな水分も必要ないので管理という管理はしていません。

ということで、ここ2週間は結構忙しくしていました。そのほとんどは小玉スイカのツル引きなんですけど。今年はツル引きのタイミングを逃してしまい負の連鎖状態が続きました。

ホント疲れました。








2015年6月13日 (土)

枝豆の様子、ハトの食害

Ca3i19020001

お試しで植えた早生種「味風香」は順調に生育しています。

生育中は朝晩の低温続きで心配しましたが、やはりマルチで保温されている分生育も良いみたいです。

Ca3i19050001

で、その一方、1回目の「青森福丸」はハト被害が止まらなく、半分は食べられてしまいました。ちょうど発芽したばかりの豆が残ったところを狙われたみたいです。

Ca3i19030001

歯っ欠け状態では困るので、残っている苗を奥の方に植え直し、手前をトラクターで耕起してタネを蒔き直しました。この手前は収穫せず来年の播種用にしたいと思います。

Ca3i19040001

「青森福丸」3回目を播種しました。夕方から雨が降るということで急ぎ仕事になりました。

それにしてもハトの食害には困っています。

このハトは防鳥糸、ネット、鳥除けのびっくり器具などほとんど効果がないようで、我が家でも防鳥糸を張りましたが、その防鳥糸に絡まりながらでも食べる始末です。

一応、タネには鳥除けの忌避剤を塗布していますが、発芽した途端に効き目が無くなるようです。一番の対策は苗を仕立てて定植すればいいみたいです。面倒だけど。

2回目に播種した「青森福丸」も徐々に発芽していますが、すでにハトに狙われ始めています。

また蒔き直ししないといけないのかな。

ふぅ~

カボチャの様子(定植30日目)

Ca3i18610001

こんな感じでふざけて定植したカボチャも、

Ca3i19010001

その一部の親ヅルは畝間にまで伸びてきました。

生育途中は強風(暴風?)や朝晩の低温でヤバイ状態になりましたが、生育が遅れているとはいえ何とかここまできました。

予定では7月下旬の収穫でしたが8月のお盆あたりになりそうです。

2015年6月 9日 (火)

スチューベン葡萄のねん枝・誘引

一週間前にやったスチューベン葡萄のねん枝・誘引。

主枝から出る副梢を番線に一つ一つ結んでいく。

房も年々大きくなってきている。すごく立派です。

半分以上は摘花して残り300くらい。

もうちょっと残したかったけど欲張ると良いこと無いからね。

Ca3i18960001

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »