フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月28日 (火)

水田の基肥散布と耕起

昨日もすごく天気が良かったです。

日中の最高気温も25℃を超え、この時期にしては異常すぎる暑さでした。

で、昨日から水田の基肥散布と耕起が始まりました。

いつもであれば全圃場の基肥散布を終えてから耕起をしていますが、例年代かき水の早いところは耕起も併せてすることにしました。

Ca3i18420001

Ca3i18450001

基肥散布は冬場の鈍った身体にはすごく堪えますね。

体を絞るにはいい運動だと思いながらやっていますよ。

カボチャ苗の様子(播種25日目)

Ca3i18340001

カボチャも順調に生育中!!

5月のゴールデンウィーク明けに定植する予定。

一果採りスイカの定植

一昨日の午前中、一果採りスイカの定植をしました。

苗は225本と少ないので家族総出で作業も1時間かかりませんでした。

二女も空いた苗ポットの回収を手伝ってくれました。

ありがとね。

収穫まで3ヵ月。順調に育ってほしいな~

Ca3i18310001

Ca3i18320001

2015年4月25日 (土)

自家栽培椎茸

昨日と今日は快晴でしたが強風のため作業は午前で終了。

せっかく田んぼに肥料を撒こうと思っていたのに。作業は来週に持ち越しです。

Ca3i18260001

写真は4~5年前に父と一緒に菌駒を打ったホダ木の椎茸。

今日は10個くらい収穫しました。小さな椎茸が次々と生えてきています。

こんなに立派だけど子供たちは大の苦手。見ただけで悲鳴を上げるほど。美味しいのに。

ロースターでチーズ焼きにして食べるのが好きです。

奥さんとこっそり食べます。

2015年4月23日 (木)

一果採りスイカの雨除けトンネル

今朝は少し寒かったですがお昼過ぎには気温も上昇しました。

風もなく過ごしやすい一日でした。

で、今日は午前から3年振りに作付けする一果採りスイカのマルチ掛け、支柱、雨除けトンネルを一気にやってしまいました。と言っても50メートルの畝が3本だけなので楽チン。

Ca3i18240001

一果採りスイカは文字通り苗1株にスイカ1個しか成らせないもの。重さは9kg前後。ちなみに2個収穫しようとすれば1個あたりの重さは5kg前後になってしまいます。生き物は正直だね。

Ca3i18250001

定植は4月26日を予定です。

2015年4月22日 (水)

水稲苗の様子(播種17日目)・苗箱入替えなど

今日は快晴でした。

これから一週間は晴れの日が続くようです。

で、水稲苗の様子。

Ca3i18130001

播種してから17日が経ち生育も順調。

この調子で行けば田植えは5月9日頃かな~

Ca3i18190001

午前中は苗箱の入替えをしました。

やっぱりビニールハウスの際は冷たい空気が当たるので生育が遅いです。なのでビニールハウスの際の苗箱だけ反転させて入替えしました。

Ca3i18200001

こうすることで均一な生育を促します。この一手間が大事です。

で、午後からは用水路の泥上げをしました。

Ca3i18160001

ここは一番下流にある田んぼ。用水路側にも落水するので土砂だらけになります。みんなの土砂が堆積してこんな状態。ふへ~

Ca3i18180001

スコップですくった泥は農道の淵にぺったんこ塗って行きます。ここの農道は就農してからなので6年物。やっと軽トラが通っても大丈夫なくらい頑丈になりました。

この後、まだまだ体力が余っていたので畑の溝掘りと畦塗りをしました。

Ca3i18210001

ここは畑にしてから6年目。溝を掘っているため地盤が弱く、重たい畦塗機を装着したトラクターだと身動きがとれなくなります。以前、トラクターがこの溝から脱出するときに畦畔がメチャクチャになった苦い思い出があります。

なので、以後、オール手作業でやっています。

疲れた~~~★

2015年4月20日 (月)

ハワイ・コナコーヒー

Ca3i18120001_2

ハワイ・コナコーヒーのバニラマカダミアフレーバー。

いつも行っている車屋さんで出されるコーヒーが美味しくて、それで店の人に銘柄を聞いてお取り寄せしました。

ハワイ・コナコーヒーにもいくつかのメーカーがあり、このLIONはハワイでも老舗なんだそうです。

バニラの香りも嫌みのないもので気分もほっこりします。

何にもないまったりとした時間に飲みたいですね。

Ca3i18110001

今回、アマゾンに出店しているショップを利用しました。

それにしてもアマゾンの箱は大きいですね。

とある番組でその理由を説明していましたが興味のある方は調べてみて下さい。

家族ドライブ

今日は朝から雨模様。

天気予報では雨は昼過ぎからということだったので農作業の予定が狂ってしまいました。

しょうがないことですが。

で、昨日は久し振りに家族でドライブに行きました。

天気も良かったしね。

ドライブコースは山越えして海を見たいという家族の希望で岩木山~鰺ヶ沢に決定。

長男は留守番。高三ともなると親と出かけなくなっちゃいます。

Ca3i18100001

ドライブの途中、岩木山嶽温泉入口にある足湯に立ち寄りました。

さすが山だけあってたくさん雪も残っていました。

Ca3i18070001

雪に囲まれた足湯です。

白濁した温泉でほんのり硫黄の香りがします。

じわ~っと温まりました。

その後は山越えして鰺ヶ沢はまなす公園で海を見てブサカワ犬“わさお”を通りすがりにチラッと見てきました。

お昼はつがる市(旧森田村)のローカルな食堂。ここは自分が小学生の時に家族で行ったことがあって実に30数年ぶりの来店。ほとんど記憶にないけど。美味しくて大盛りで値段もリーズナブル。いい意味で田舎くさい食堂でした。また行きたいな~。

今回のドライブは特に何するわけでもなく気まぐれなものでしたが、家族みんないい気分転換ができました♪

2015年4月18日 (土)

畦塗り

一昨日、昨日の2日間で畦塗り終了。

小雨が降る中での作業、トラクターでラジオを聴きながらゆっくりやりました。

途中で畦塗り機が故障したりちょっとしたアクシデントはありましたが。

水分をほどよく吸った土なので上手く塗れました。

Ca3i18050001

2015年4月14日 (火)

畑耕起

今日は薄曇りで風も心地よい農作業日和でした。

畑もほどよく乾燥していたのでトラクターで耕起しました。

久し振りのトラクター作業は楽しいな~♪

Ca3i17970001 Ca3i17990001

春先の天候が良いと作業もはかどりますね。

まわりの田んぼも畦塗りや肥料散布、耕起などトラクターで賑わっていました。

カボチャ苗の様子(播種14日目)

カボチャの播種から14日目、双葉が揃いました。

発芽率はナント99%!!

生育も順調~♪

Ca3i18010001 Ca3i18020001




水稲苗の様子(播種9日目)

種籾を播種してから9日目。

全体の8割が芽を出したのでシルバーポリトウを除去しました。

その後、発芽により盛り上がった覆土をJAから汲んできた温かい地下水で沈下させ、根上がりした種籾に再覆土しました。

播種後は朝方に氷点下を記録したり雪が降ったりとどうなるかと思われましたが、日中は比較的穏やかな天気が続いたため発芽も平年並みでした。

入口付近もウチの奥さんが農ポリで風よけをやったおかげで割と良かったです。

Ca3i17980001

2015年4月 8日 (水)

長女の入学式

今朝はサラッと雪が積もりました。

去年も4月5日に雪が降ったので、毎年いつもこんな感じなんだろうな。

明朝はもっと冷え込むそうなので、播種したばかりの種籾がちょっと心配です。

で、今日は長女の中学校の入学式に行って来ました。

まず、入場するセーラー服姿の長女に感動。

オーケストラ部の演奏、在校生代表あいさつに感動。

退場するセーラー服姿の長女に感動。

感動、感動、感動の入学式でした。

本当に大きく成長したなぁと感慨深いです。

体も女子で一番大きいけどね。(これを言うとすごくキレる)

いよいよ明日から中学校生活スタート。

ガンバレ~!!

2015年4月 6日 (月)

米の播種作業

昨日、今日(午前)の2日間、米の播種作業をしました。

春先の雪解けが早かったのと気温も安定していることから早めの作業になりました。ちなみに昨年は4月12日、一昨年は4月22日でした。

今年も両親、奥さん、自分の4人でやりました。いつもありがとう。

Ca3i17930001 Ca3i17920001 Ca3i17910001 Ca3i17900001

で、今回の播種作業は昨年の教訓を活かし、種籾、焼土ともに十分用意させていただきました。いつもどちらかが不足するので。昨年は焼土、一昨年は種籾。

が、しかし、計算上は種籾の量は十分だと思っていたのに不足してしまいました。

それは一回一回の播種量をチェックしないまま機械まかせにしたため、機械のコンディションなのか種籾の仕上がり方なのか、結果的に1箱あたり約20グラム多めに播いてしまったからなのです。わかっているんだけど。

これも慣れが生じてしまった結果です。来年はちゃんとやろう。

Ca3i17940001

最後はビニールハウスに苗箱を並べシルバーポリトウを被せました。

奥にいるのはシェーのポーズで達成感を表現する奥さんです。

これで春の大作業の一つが終わり気分もサッパリしました。

みんなお疲れさま~☆

2015年4月 3日 (金)

催芽籾の脱水

昨日から種籾の催芽に入りました。

1回目は「まっしぐら」14袋、21:00~17:00で所要20時間。

良い具合にハトムネ状態に仕上がりました。今年の種籾は芽出しも揃いやすいです。

Ca3i17840001

催芽籾はこの二層式洗濯機で脱水します。

一度に1袋、脱水時間は3分間。

Ca3i17850001

乾籾5kgを浸種すると約6.5kg(1.3倍)になります。

Ca3i17860001 Ca3i17870001_2

脱水した催芽籾は自宅の玄関と廊下で乾燥させます。

玄関は催芽籾の発酵臭がします。家族はガマンしているのか何も言いません。

ま、そんなに悪いニオイではないので。

2回目は「まっしぐら」10袋と「つがるロマン」4袋、本日19:00から。



ビニールハウスの強風対策

今朝から凄い風雨です。

で、午前中はビニールハウスの強風対策をしました。

Ca3i17810001

対策といっても屋根にネットを張っただけですが。青色のところです。

これで屋根ビニールのばたつきを抑えます。

ちょうど3年前の今日、暴風に見舞われ翌日早朝にビニールハウスが倒壊しました。

すごく悲しく、虚しい気持ちになりました。

それ以来、風が吹くとソワソワします。完璧トラウマです。

天気予報ではこの強風も今夜には収まるそうです。

種籾の催芽

昨晩から種籾の催芽に入りました。

湯温32℃で17~20時間。ハトムネ状態になればOK!!

催芽のスタート時間は終了予定時間(自分が終わって欲しいと思う時間)から逆算しますが、初期水温が低いと催芽機のヒーターで湯温32℃まで上げるのに時間がかかるので、それも念頭に置いてやらないと終了予定時間を大幅に過ぎてしまいます。ちなみに去年は23時間かかりました。

今回は初期水温が10℃で3時間かけて32℃になりました。

150403_061401

催芽機の容量が小さいので2回に分けてやります。

播種は4月5日を予定しています。

体験レポートUPされました

1月に開催された「スカパー!親子で宇宙を夢見る瞬間」の体験レポートがUP。あわせてスカパー情報誌「ヨムミル4月号」にも掲載されました。

参加25組中5組掲載に長女と奥さんのコメントが選ばれました。

興味のあるかたはどうぞ。

Myスカパー!
http://www.skyperfectv.co.jp/myska/report/tanegashima/

2015年4月 2日 (木)

祝、農地取得

先月、農地の所有権移転手続きが終了し、正式に農地取得となりました。

農地取得にあたって5年前に使った事業も農地保有合理化事業から農地売買等事業に名称が変わり、その事業体も社団法人青い森農林振興公社から公益社団法人あおもり農林業支援センターに名称が変わりました。

この事業がなかったら農業のスタートを切れていなかったかも知れません。

そもそも新規就農時に農地を貸してくれるところはありませんでした。どこもダメでした。

(昨年、やっと借りることができましたが)

それから就農して政権交代(自→民→自の2回)、農政の迷走、米価の大幅下落などいろいろありました。未だに農政は迷走中。

本当に激動の5年間でした。

そんなこんなで自分の農地を持てたことはすごく感慨深いです。

オメデトー、自分。

2015年4月 1日 (水)

ナラシ対策交付金の申請

26年産米に係るナラシ対策交付金の申請受付が今日から始まりました。

早速、申請に行って来ました。

と言っても農政局から送達された書面に押印してJAへ提出するだけですが。

春先は何かとやることがあって、これも忘れないうちにと思って。

受付は24日まで。

ビニールハウス屋根張り

早朝からビニールハウスの屋根張りをしました。

まだ夜も明けきらない午前5時、曇天、無風の最高のコンディション。

風が出てこないうちに急いで取りかかりました。

Ca3i17750001

Ca3i17770001

一人作業で約6時間掛かり無事終了。

ハシゴに昇ったり降りたり、同じことを何十回も繰り返したり。

メンタルが鍛えられます。

作業の中では屋根ビニールにマイカ線を架ける作業が一番大変でした。

やりながら「誰かやってくれたら楽なのに」とずっと考えていましたw

それでも就農6年目でなんとか要領良くできるようになりましたね。

あとは整地して苗床作りをします。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »