フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

米のナラシ対策積立金助成

今日、市から「米のナラシ対策積立金の1/4以内を助成します」というお知らせが届きました。ナラシ対策加入を促す目的があるみたいです。

内容を見ると、市の単独予算で27年産に限り助成するというもので、例えば、ナラシ対策20%コースの場合、約6,000円/10a程度の積立として(積立の正式単価は5月頃決定)1haの主食用米については積立金60,000円と仮定し、市の助成金はその1/4にあたる15,000円なので、農家の持ち出しは実質45,000円になる計算です。

なお、ナラシの対象面積は、加工用米、飼料用米、備蓄米、輸出米等の転作にカウントされる米や種子用は対象外となります。

また、市助成金は積立金を納付後(7月末まで)となるそうです。

ナラシ対策の加入期間は6月30日までとなっており、当市についてはJA、精米業者等との契約時に併せて受付となります。

以上、参考まで。

認定農業者へ

3月27日付けで市から農業経営改善計画が認定されました。

これで認定農業者になりました。

以前、JAの担当者から言われたとおり申請からちょうど2ヵ月での認定です。

これからは計画書に沿った経営に心掛け認定取り消しにならないよう気をつけます。

認定農業者に関する以前の記事

認定農業者の申請手続き(2015/1/26)

認定新規就農者への移行と認定農業者(2014/10/19)

Ca3i177300012

子供たちとカボチャの種まき

朝から快晴です。

で、今日は子供たちと一緒にカボチャの種をまきました。

まいたのは九重栗とくり将軍で合わせて311ポットです。

Ca3i17710001

自分と二女がポットに培養土を詰めて姪っ子がタネをまきました。

子供も立派な戦力になります。

本人たちはママゴト遊びの延長みたい(^_^)

2015年3月30日 (月)

焼土の搬入

昨日は苗床用の焼土スペースを確保するため作業小屋の片付けをしました。

まず田植機とコンバインを別の小屋に移動し、それから細々とした農機具を空いたスペースに押し込みます。

Ca3i17660001

あとは肥料袋を積み上げてブルーシートで養生すれば焼土スペースの完成です。

Ca3i17670001

今朝、業者から焼土が搬入されました。バケット7杯分でトラックは4トンと2トンの2台で運んできました。バケット1杯で育苗箱約180枚分(床土と覆土)です。Ca3i17680001

搬入された焼土はスコップで地道に作業小屋の中へ。約2時間掛かりました。久し振りの力作業で手に豆ができてしまいました。

去年まで焼土はJAを通して業者から買っていましたが、何があったのかJAの仲介がなくなり今年から業者と直接取引きになりました。

ちなみにバケット1杯(0.8立方メートル)8,100円で運搬費は4トン車5,500円(5杯分積載可)、2トン車5,000円(3杯分積載可)です。

去年はバケット1杯7,800円で早期精算奨励金が1バケットあたり500円もらえたので実質7,300円。なので今年は1バケットあたりプラス800円です。痛い。

2015年3月26日 (木)

種籾の水交換とか岩木山とか

昨日までの天気が嘘のように朝から晴れ渡っています。

しかし、すごく風が強い。軽トラを運転中に横倒しになるんじゃないくらいでした。

で、今日はカボチャの種でも播いてみようと思いましたが、育苗ハウスの地温が思ったほど上がっていなかったので来週に持ち越しです。ちょっと手持ちぶさたな感じ。

ということでお昼過ぎに種籾の水交換をしました。今できる唯一の農作業なので張り切ってやりました。

Ca3i17630001

Ca3i17640001

水の交換は3月15日に浸種してから3回目。3~4日に1回の頻度です。

水の濁りも少なくなりました。

Ca3i17620001

今日の岩木山です。

青空に映えてすごくいい感じ。

パワーをいっぱいいただきました。

2015年3月24日 (火)

春の雪

今朝、外を見ると雪が積もっていました。

久し振りの積雪。

すぐに解けるんだろうけどね。

それにしても寒い~

Ca3i17600002

2015年3月22日 (日)

続・農機フェアめぐり

先週に引き続いて農機フェアに行って来ました。

今回は地元のオレンジ色メーカーへお邪魔しました。

で、来場者記念でいただいたのがコレ!!

Ca3i17590001

またキャップか~い。うれしいけど。

でも前回のとまったく仕様が違って、どちらかというと春秋用。

銅版画調の大型トラクターがデザインされてちょっとおしゃれです。

話しは農機フェアに戻りますが、今日もお年寄りがホント多かった。同年代は数えるほどでした。

何だかな~的気分。

2015年3月21日 (土)

ビニールハウスの様子

ここ最近の好天によりビニールハウスの雪も消えました。

来週あたりに天幕を張れるかな。

それにしても畑の雪はまだ残っていて一部は雪解け水でゲッチョンチョン。

早く乾いて欲しいな~

Ca3i17510001

Ca3i17500001


2015年3月19日 (木)

農閑期のアルバイト終了

昨日でアルバイトが終わりました。

ちょっと早めですが、一応規定日数は消化したので。

今年度は専門的な仕事も与えられとても充実して取り組むこともできました。

頼りにされてるのって仕事のやる気が違います。

自己満足ですが。

これからは農業の方も少しずつ作業に入っていきます。

お疲れ様、自分。

2015年3月15日 (日)

種籾の浸種~今年も金魚のぶくぶくで

昨日の消毒から24時間が過ぎました。

いよいよ種籾の浸種に入ります。

Ca3i17460001

容器から種籾の入った網袋を取り出します。

Ca3i17470001 Ca3i17480001

今年も金魚のぶくぶくを使います。

これで水に動きを出させることで淀みがなくなり水の交換を少なくします。

就農してから今までの経験では5日くらいは平気です。

Ca3i17490001

取り出した網袋を並べて水を入れます。

浸種のセット完了。

催芽は積算水温100℃が目安です。

平均水温5℃で20日

4月上旬の播種までに種籾もたっぷりと水を含み1.3倍の重さになります。

種籾量140kg×1.3=182kg

全体で42リットルの水分を吸収することになります。




2015年3月14日 (土)

種籾の消毒

2、3日前までが嘘のように穏やかな天気です。

午後から種籾の消毒作業をしました。田んぼ作業の第一歩。

まず、種籾を網袋に小分けにしました。1袋あたり5kg。

まっしぐら24袋、つがるロマン4袋。

今年の種籾は2品種とも大粒で揃いも良いです。

Ca3i17390001_3 Ca3i17400001

小分けにした種籾は容器に入れて消毒液に浸します。

普通であれば消毒の前に塩水選をやって未熟籾の選別をしますが、種袋に発芽率90%と書かれているので信じることにしました。

Ca3i17430001

消毒にはテクリードCフロアブルの200倍液を使用しました。

Ca3i17410001_2 Ca3i17420001

消毒液に24時間浸します。

その後は浸種作業に入ります。

農機フェアめぐり

今週末は各メーカーの農機フェアがあります。

お誘いのハガキを見ると来場者特典にお目当てのものが。

ということで、今日は朝から農機フェアめぐりをしました。

今回は珍しく奥さんも初参戦。

どこも来場者が多く賑わっていました。売約済みの農機具もいっぱい。

特に買うようなものはありませんが、大型トラクターや普段は目にしない変テコな農機具を見て楽しんで、そして来場特典にあやかろうというのが狙いです。農機具のネーミングも楽しいものばかり。カマキリンという鎌が売られていました。

で、特典は赤色メーカーでパンジー2鉢、オレンジ色メーカーでお目当てのキャップ1個と無料そばをいただきました。

Ca3i17440001 Ca3i17450001

農機フェアは多くの来場者で溢れかえってはいましたが、そのほとんどがお年寄りでした。

2015年3月11日 (水)

空は荒れ模様

暴風雪警報発令中。

風速10メートル以上。

本日最高気温マイナス1℃。

なんじゃこりゃ。

それでも週末は気温10℃超えらしい。

朝、夕の雪かきで腰が痛い。

2015年3月 9日 (月)

生産調整の申込み

昨日、JAに生産調整の申込みに行って来ました。

当市の生産調整率は昨年より微増の45.186%となっています。

で、今年は備蓄米で申込みをしました。割当数量は128俵。スイカやカボチャ、枝豆などの野菜は昨年と同じ面積です。

生産調整も近い将来に廃止されます。

それまでに規模拡大するか他の作物を模索するか離農するか。

昨日は両親とそのことを話しました。

どれを選択するのか。

今年の秋には結論を出したいと思っています。

Ca3i17380001

2015年3月 8日 (日)

カボチャの種子

ネット注文したカボチャの種子が来ました。

今年は去年と同じく「くり将軍」と「くじゅうくりEX」でどちらも栗カボチャ系です。

Ca3i17370001

3月下旬播種、5月上旬定植の予定です。

毎年がっかりのカボチャたちですが、今年は枝豆跡の水はけの良い場所なので何とかなりそうな予感。

ちょっとだけ期待しています。

今年の種籾

JAから種籾が来ました。

今年の種籾は「まっしぐら」が120kg、「つがるロマン」が20kgで去年よりやや多めです。

苗箱1枚あたりの播種量を少し増やそうと思い計算したら20kgも多くなってしまいました。塵も積もれば何とかですね。

Ca3i17350001

ちなみにつがるロマンは去年と同じ平川市産でした。

Ca3i17360001

3月15日浸種、4月11日播種の予定です。

2015年3月 1日 (日)

就農6年目

3月1日で就農6年目を迎えました。

まわりの人に支えられてここまでやってこられました。

毎年この時期は農閑期でアルバイトをしています。雪の降らないところだと農作業をしながらその実感を噛みしめられるんだろうけど、如何せん田んぼも畑も雪の下なので・・・

で、今年は作付面積は増えていませんが、大玉スイカの復活、枝豆とカボチャの作付けを微増させたいと思っています。小玉スイカは大玉スイカを作付けする分、昨年よりも少なくしましたが、徹底した管理で秀品を多く出荷できるようにしたいです。田んぼはつがるロマンを減らした分、まっしぐらを増やすことにしました。

いよいよ3月中旬から種籾の浸種、下旬から床土の準備、カボチャの育苗が始まり、農作業もちょっとずつ増えていきます。この時期が一番ワクワクするような感じがします。

去年は就農して以来の最低な年でした。これからも天候とか農政とかいろいろありますが、それはその時に対応すれば良いと思っているし、何だかんだ言ってもやらなければならないので頑張ります。

ということで6年目スタート!!

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »