« 寒波 | トップページ | 三日とろろで無病息災 »

2015年1月 3日 (土)

新品種米の取組要件

JAから平成27年産米「青天の霹靂」の作付申込みについてお知らせがあった。

その取組要件(抜粋)は以下のとおり。

・乾田、半湿田限定での作付

・最低60アール作付

・土壌診断の実施、診断結果に基づく土壌改良

・食味を劣らせないため収量目標10アールあたり9俵

・合格基準は玄米タンパク含有率6.4%以下

・減農薬、成分は通常の2分の1以内

・JA指定の食味計設置倉庫へ出荷

・直播栽培は生育遅れ懸念につき行わない

新品種として1年目なのでいろいろと制約はあるが、それだけ力を入れていることがわかる。

JAごとに種子量の割り当てが決まっていると思われるのでどうなるかわからないが、ちなみに精米業者系に出荷している農家さんは申込みするも見送られたらしい。

作付けするか思案している。

« 寒波 | トップページ | 三日とろろで無病息災 »

水稲」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新品種米の取組要件:

« 寒波 | トップページ | 三日とろろで無病息災 »