« 今年のアルバイト終了 | トップページ | 平成27年産スイカ苗の注文 »

2014年12月21日 (日)

米仮渡金特別支援資金の金利0%

過去最低の米価の支援策として、以前ブログで取り上げた

米仮渡金特別支援資金の申込み

について、12月8日付けで金利0%の通知がありました。(連絡は12月19日)

とても有り難い話ですが。

来年も米の値段は安くなると思います。

いろいろと考えないといけませんね。

飼料用米へのシフトはどうなんだろう。海外向け、外食、中食産業向けは?

その前に米を作り続けられるのか。先が見えないです。

まわりの農家さんは「ナラシ対策」に入っていれば何とかなると思っているようです。

話しは変わりますが、もやしの値段が上がるそうです。

もやし生産者協会ホームページ

細るモヤシ生産者、小売店に値上げ要請の理由
(読売新聞12/11)

原料の緑豆は中国からの輸入がほとんど、中国では不作だったようで、それに円安も追い打ちを掛けているとか。

常に外国から安いモノが入ってくるとは限らないし、外国で不作になればどうなるかはもやしの例をとっても想像がつきます。

TPPうんぬんの前に米農家はつぶれてなくなっちゃうと思ってしまう今日この頃ですが。

笑えないですね・・・

自分たち家族と親戚、知人の分だけでも作り続けたいです。

« 今年のアルバイト終了 | トップページ | 平成27年産スイカ苗の注文 »

就農・諸手続」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米仮渡金特別支援資金の金利0%:

« 今年のアルバイト終了 | トップページ | 平成27年産スイカ苗の注文 »