フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

サブソイラで暗渠掘り

来年度の小玉スイカ、カボチャ、枝豆の畑にサブソイラで暗渠を掘りました。

ちなみにサブソイラは地中40~50センチの深さにナタ様の鋤を差し込んで付属の弾丸(分銅)で溝を掘るというものです。

今年は特に長雨で作物をやられてしまいましたので、これで来年は水はけも良くなると思います。

暗渠は畑に対して斜めに一方向から約1メートル間隔で掘ってみました。

これでバッチリ!!

たぶんw

Ca3i15940001_3 Ca3i15950001 Ca3i15960001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

種子用枝豆の抜根

来年度の種子用に残しておいた枝豆も良い感じに立ち枯れしました。

昨日はこれを抜根しました。ここまで立ち枯れすると根っこも痩せているので片手でも簡単に抜くことができました。

暇なときにでも採種しようと思っています。

Ca3i15920001 Ca3i15930001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月29日 (月)

コンバインの足回り

今年の稲刈りは田んぼのコンディションがとても良かったです。

なので足回りには泥などいっさい付きませんでした。就農以来初めてです。

いつもは泥やワラくずだらけになりますが、これであればコンバインの掃除もだいぶ楽になります。

ということで記念写真を撮ってみましたw

Ca3i15900001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月28日 (日)

稲刈り終了

9月21日から始まった稲刈りも昨日で終了しました。

こちらの作況指数は103の「やや良」と豊作傾向ですが、近所の農家さんの話では未熟米が多いので乾燥調整に苦労するし、籾摺りしたけどその割でもないということでした。

ウチは全量カントリー出荷なので結果は出ていませんが、収量は多いものの未熟米もすごく多かったように思います。

Ca3i15730001

今年の稲刈りは従妹家族の見学や奥さんのコンバイン本格デビューもありました。

天気にも恵まれ順調にできました。

何はともあれ無事に終了することができホッとしています。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月21日 (日)

米の概算金

2014年産米の概算金が発表されました。

【主食用米】

品種:つがるロマン

1等 7,600円  2等 7,000円  3等 6,000円

品種:まっしぐら

1等 7,500円  2等 6,900円  3等 5,900円

【備蓄米・加工用米・輸出米】

1等 7,500円  2等 6,900円  3等 5,900円

これまでの報道のとおり全国的に軒並み最安値を記録しています。本県については前年比30%減となりました。由々しき事態です。

そんな中、出荷先のJAでは地区の主力品種「まっしぐら」に関して各等級200円上乗せしました。本県の他のJAでもクリーンライスに対して独自に上乗せしたところや、逆に僅かな額の上乗せは焼け石に水だとして上乗せを見送り、融資策を強化しようとするところもあります。

ナラシ対策も発令されるようです。一定規模以上の加入農家は前年並みの金額になるようで、他の非加入農家で減反に協力している場合は時限措置として少しは補填されるみたいです。ただ農家に支払われるのは2015年度に入ってかららしいので、それまでのつなぎ資金は大変になるでしょう。

今日から稲刈りです。

いろいろありますが、気持ちを切り替えて頑張ります。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月18日 (木)

灌水チューブ巻き取り器を自作

今週はひたすら小玉スイカの後片付けをやっています。

雨除けトンネル、支柱、マルチも撤収し、残すは灌水チューブのみ。

そこで灌水チューブをくるくるっとできたらいいな~、なんて単純な気持ちで灌水チューブ巻き取り器を作ってみました。

Ca3i1554 Ca3i1556

まず、ビニールハウスに使っていた古いパイプをクネっと曲げレバーを作ります。それを単管パイプに差し込んで灌水チューブを巻き付けてくるくるっと回すだけ。

巻いていくほどに灌水チューブで回転軸が太くなっていくので、巻き取り後半はすんごく楽になってきます。50メートルの灌水チューブで所要時間2~3分。軍手をはめるとレバーとの摩擦も軽減でき回しやすくなります。

Ca3i1558 Ca3i1560

巻き取った灌水チューブをパイプから外し、固く締め直して終了。

くるくるっとできました。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月13日 (土)

枝豆の値段

今年は平年よりやや高値で推移しています。

こちらでは十五夜が枝豆商戦の一つとされ高値となりますが、その時期を過ぎると値段は下降の一途を辿ります。

◇品種:福丸(毛豆) 出荷期間:8/29~9/1 ※カッコ内は前年

 ・A品(共同選果)1箱(3kg詰)2,100円(1,870~1950円)

 ・規格外1袋(2kg詰)200~320円(400円)

これから手数料、運賃などが引かれたものが農家の手取りになります。A品は1箱あたり約700円、規格外は1袋あたり約50円引かれます。

ちょっと高いんじゃない?と感じますが、手数料等のうち半分は共同選果料と資材代になりますのでこんな感じだと思います。

ちなみに個人選果は選果料を引かれないのでその分約200円ほど手取り額は増えますが、市場価格は共同選果に比べてA品1箱あたり約100円ほど安値になります。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

昨日の天気

昨日はホントに変な天気でした。

午前中にスイカ畑の片付けをしていると東の空から雨雲がモコモコと張り出して来ました。こりゃ大変だなと思っていると今度は西の空から雷を伴ったどす黒い雲が・・・風も東風から西風、そのまた逆という具合に非常に目まぐるしかったです。

案の定、凄まじい雨に打たれることとなり、この日の作業は中止としました。近くで稲刈りをしていた農家さんは雨除けのコンバインカバーを掛けるのに忙しそうでした。

午後は雨が降ったり止んだりの天気で、ホントどうにもならない一日でした。

Ca3i1546

弘前市内では雹が降ったところもあり、収穫間近のリンゴへの被害もあったそうです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月11日 (木)

枝豆残渣の山

昨日で今年の枝豆収穫は終了しました。

約2週間、よくぞ毎日手もぎをしたものだなと感慨深い。

収穫開始から前半は勢いだけでもぎ続けた感じで、共同選果に出したコンテナ数も多く、正品としての市場出荷数も多かったです。

後半にかけて莢の虫喰いが目立つようになってきたので正品としての市場出荷数はやや減少するものと思われます。

今年の価格については後ほど。ふふふっ

Ca3i1542

莢もぎしたあとの残渣も山のようになりました。

おつかれ~自分w

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月10日 (水)

カボチャの値段

★関東方面出荷 ※カッコ内は前年

A4玉1,200円(1,000円) B4玉1,000円(-)

A5玉1,300円(1,300円) B5玉1,100円(1,000円)

A6玉1,200円(1,300円) B6玉1,000円(1,000円)

相変わらず値段の安いカボチャです。

出荷した九重栗、くり将軍ともに同じ値段でした。

この値段からさらに市場手数料、全農手数料、農協手数料、出資金、運賃、資材代を引かれるからA4玉サイズで手取り800円くらいにしかなりません。

実際、スーパーで売られているカボチャの値段を見ると「高っ!!」てなるけど、農家から出て行くときは激安なんです。

トホホ。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月 9日 (火)

枝豆収穫も大詰め

今日は晴れなのか曇りなのかよく分からない天気でした。

枝豆の収穫も大詰めです。

Ca3i1541

畑の枝豆も赤丸で囲んだところを残すのみとなりました。

朝から夕方までチマチマと莢もぎをして早2週間。

これでやっと解放される~

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

十五夜のお供え

昨日は十五夜でした。

とてもきれいなお月様を拝めました。

Ca3i1539

我が家の十五夜のお供えです。

ススキとアリストロメリアという花のアレンジはウチの奥さん作。

で、枝豆とスチューベンブドウは自分で栽培しているもの、栗は奥さんの両親の畑から、おはぎは母親の手作り、しとぎ餅は本家の叔母さんの手作りです。

十五夜のお供えには諸説ありますが、全国的にはススキ、お団子、里芋がスタンダードなんだそうです。通常はその時期に獲れた農作物で良いそうです。地域、家庭によってもだいぶ違うのではないでしょうか。

ウチでは昔から「団子」ではなく「おはぎ」です。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月 8日 (月)

稲の倒伏

先週末から一部の田んぼで稲が倒れ始めました。

既に登熟しており、稲もなびいている程度なので無問題ですが。

それにしても比較的倒伏に強い「まっしぐら」が倒れるなんて・・・

トータルのチッソ分は12~3kg入っているから明らかに入れすぎだね。

Ca3i1537

Ca3i1538

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月 6日 (土)

米相対価格は過去最低スタート

米の収穫を前に嫌なニュース。

JA全農は、2014年産米の相対販売基準価格を公表した。13年産直近と比べて60キロ当たり1700~2500円安で、近年で最も取引価格が低かった10年産をさらに1000円程度下回り、過去最低水準でのスタートとなった。【日本農業新聞記事抜粋】

13年産米の在庫過多、本年産の豊作(予想)。需給バランス崩壊。どうしようもなくなってしまった。

仮に1000俵出荷している農家が1俵あたり2,500円下がると売上250万円がパッとなくなる計算だよね。

ウチは小規模農家なのでダメージは少ない方だけど大変なことには変わりない。支払いとか急な出費に備えての貯蓄もしておかないといけないし。

ま、ある程度の価格下落は予想していたけど・・・

あんまりだね。

今年は小玉スイカもカボチャもダメダメ。今のところ枝豆だけが順調。

出荷先のJAから9月中旬には正式に米の概算金が示される。

あー、まいった。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年9月 4日 (木)

アワヨトウ発生

今日で枝豆の収穫も2回目播種分を終えました。3回目播種分(最終)は来週から収穫する予定です。あと4~5日でこの莢もぎチマチマ作業も終わるのか~。しみじみ。

で、先週、JAから管内のアワヨトウ発生と防除に関する通知がありました。

アワヨトウは蛾の仲間で、稲やトウモロコシ、牧草を食害する害虫で、JA担当者によると今の時期に管内で大量発生するのは非常に珍しいそうです。

先日、生産組合の会議でもアワヨトウの話題になり、出席した役員の田んぼでも一晩で30アールほど稲を食害され丸裸にされてしまったそうです。収穫間近なのになんとも言いようがありません。

ウチの田んぼは発生場所から離れているせいか幸い発生はありませんでしたが・・・いもち病いっぱいだけど。

アワヨトウ (診断に役立つ埼玉の農作物病害虫写真集:リンクフリー)

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »