フォト
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

新しいお米のネーミング

青森県の新しいお米ができました。
で、そのお米のネーミングの募集があり、我が家でも『一人1ネーム』を合い言葉に応募しようということになりました。

ネーミングが採用されると20万円とか副賞に新しいお米の試食品とかがあります。消費者の誰よりも早く食べられるのも魅力です。
たぶん我が家でも来年から作付けするかも知れないので、自分や家族が考えたものになればテンションも急上昇間違いなし!!


応募締め切りは7月18日(金)です。

詳細はこちらから→青森米本部ホームページ(外部リンク)http://www.aomori-komehonbu.gr.jp/

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月28日 (土)

カボチャの摘芯

いつもほったらかしのカボチャも元気に育っていますよ。

で、昨日は、畝間に親ヅルも伸び始めたので、だいたい葉っぱが5枚のところで摘芯し、あとは株元に成ったカボチャを摘果しました。

いつもは摘芯も摘果もしない放任栽培ですが、やはり親ヅルをそのままにすると花落ちが多い感じで着果数も伸びないので今年はちょっと手を加えてみました。

これで収量アップできたらいいな~☆

Ca3i14400001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月27日 (金)

枝豆の中耕・培土

今日も暑かったです。

日中の最高気温は28℃でした。ふぇ~

そういえば今年の北日本は冷夏と予想されていましたが、どっかのお天気コーナーで平年並みに訂正されていました。安堵。

なんでも原因となるエルニーニョ現象は冷夏や猛暑といった影響が出るまでに約2ヵ月を要するらしく、その肝心のエルニーニョがまだ起きていないそうで、これから起きたとしても夏を過ぎてしまうみたいです。

Ca3i14370001 Ca3i14380001

で、今日の作業は枝豆の中耕・培土をやりました。

去年までクワを使って2日掛かった作業もミニ耕耘機に培土器を装着してやったら1時間で終わりました。すごい便利。

この作業をするにあたり、あらかじめ播種する時に畝間をミニ耕耘機が入る75センチに設定。おかげで楽々作業ができたというわけです。ビンゴ~♪

Ca3i14390001

培土したので小さな雑草も土の中へ。

これで枝豆畑もキレイになりました。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月26日 (木)

ど根性ジャガイモ

今日はすごく暑かったです。

3回目に定植した小玉スイカの芯止め・整枝作業をしましたが、いつもはあんなに吹く風もどこへ行ったのやら、あまりの暑さに作業を早々と切り上げました。

で、枝豆畑に目をやると・・・

Ca3i14340001

あちこち勝手にジャガイモが育っていましたw

Ca3i14350001

なんと枝豆の畝間にもどっかり鎮座しています。

中耕・培土作業の時ジャマなんですけどw

Ca3i14360001

これらは去年の堀り残しが育ったものですが、実はトラクターで3回耕したにもかかわらず生き残った『ど根性ジャガイモ』なんです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月24日 (火)

交配用のミツバチがやって来た

今年も交配用のミツバチがやって来ました。

ゆうパックでねw

それも巣箱に直接送付状が貼られてましたw

Ca3i14320001

Ca3i14310001

巣箱の入口を開けるとミツバチたちが我れ先にと飛んで行きました。

ガンバレ~☆

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月23日 (月)

土手の草刈り

まだまだ朝晩は寒いです。

今日は田んぼまわりの草刈りをしました。

で、今年から作っている田んぼにオマケとして土手が付いてきましたw

ここの草刈りもやらないといけないんですが。

土手いらね~

Ca3i14300001_2

写真で見ると緩やかに見えますが結構急斜面でなかなか大変なもんですよ。

ここを刈払機を使って1時間ちょっと掛かりました。

今シーズン2回目なので草丈はそんなでもありませんが、やはり湿地なのでカヤの群生なんかは少々手こずりました。

それでもキレイに刈れると達成感がハンパないです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月22日 (日)

「飛ばないナミテントウ」が利用可能に(農研機構6/16)

天敵製剤として「飛ばないナミテントウ」の販売が始まりました。施設野菜栽培におけるアブラムシ防除に幅広い作目での利用が可能です。従来のナミテントウ製剤に比べ、防除効果が持続します。

ソース(リンクフリー):農研機構

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/warc/052752.html

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月20日 (金)

一週間のまとめ

今週はパッとしない天気が続きました。

予報では晴れマークが多かったのに一週間のうち晴れたのは1日だけ。

小玉スイカなんかは天気に関係なく子ヅル、孫ヅルを伸ばすので、適期に整枝、ツル引き作業をしないととんでもないことになります。

ま、そんな感じで今週は早朝からの作業が続いたので少々バテています。

とりあえず一週間のまとめ。

Ca3i14250001 Ca3i14240001

1回目に定植した小玉スイカ(ひとりじめ7EX)1回目のツル引き。

摘芯、整枝後に伸びた子ヅルから出る孫ヅルと巻きひげを除去しました。

これから2番花が開花して2回目のツル引きをします。

Ca3i14230001

2回目に定植した小玉スイカ(ひとりじめBonBon)の摘芯、整枝。

8日後に子ヅルが揃ったら1回目のツル引きをします。

Ca3i14260001 Ca3i14270001

ビニールハウス横の田んぼ。

田植えから約1ヵ月経ち順調に生長しています。

毎日のように雨が降ったので水管理はとても楽でした。

7月に入ってから中干しといって田んぼの落水をします。

Ca3i14220001 Ca3i14200001

2回目に播種した枝豆はハトの食害が大きかったです。被害は30~40%。

播種時に種に忌避剤をまぶしていますが、ハトは忌避剤の効力がなくなった発芽後の双葉になろうとしている豆の部分を好んで食べているようです。

豆の部分は食べられても遅れて本葉が出てきますが、ほとんどはハトがついばんだ時に茎ごと引っこ抜かれてしまうのでどうにもなりません。

一応、防鳥糸と父の力作である案山子で様子を見ています。

ちょっとリアルで気持ち悪い。

3回目(6月9日)に播種した枝豆も芽が出揃いました。

Ca3i14280001 Ca3i14180001

ビニールハウスの中。

3回目(6月10日)に定植した小玉スイカ(ひとりじめBonBon)。

同じ日に定植した雨除けトンネルのものに比べてやや生長が早いです。

写真1枚目左側は豪雨で浸水したところ。溝を切って排水しました。

自家用のスチューベンは鈴生りで去年よりも房が大きいです。

あっ、カボチャ忘れた。

カボチャも順調ですよw

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 9日 (月)

カボチャの中耕

カボチャもツルが伸びてきました。

「九重栗」よりも「くり将軍」の方が元気に伸びています。

で、そのツルがマルチから出てしまう前に畝間を中耕しました。

この畝間は約2メートルありトラクター作業ができるので楽チンです。

これからは畝間にある肥料を吸収しながらグングンと生長していきます。

Ca3i14160001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 8日 (日)

小玉スイカの整枝

昨日、今日と長男のラグビー試合があったので朝4時起きで1回目に定植した小玉スイカ(ひとりじめ7EX)の整枝作業をしました。

整枝は、まず葉っぱが10~12枚で芯止めをします。それから伸ばす子ヅルを残してあとは芽かきと株元の葉かきをします。8日もすれば子ヅルが揃います。

今朝は日中の暑さと違って肌寒く、作業着の上にカッパを1枚羽織っての作業でした。

Ca3i14130001

で、長男のラグビー試合は、昨秋の新人戦で勝った相手に惜敗しました。ザンネン。

負けたけど内容は良かったので次は期待できそうです。

みんなお疲れさまでした。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 6日 (金)

今年もトマトは無灌水、無施肥、無農薬

自家用のトマトを定植しました。

品種はミニトマト4種類(アイコなど)で苗農家さんから廃棄するものをいただいてきました。

今年も無灌水、無施肥、無農薬で栽培します。

これは2年前に木村秋則さんの自然栽培塾を受講した時に教わったやり方です。

ただ、去年までのハウスと違って今年栽培する育苗ハウスは化学肥料、農薬の使用歴があるので自然栽培のそれとは違うのでザンネン賞です。

Ca3i14060001 Ca3i14070001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 5日 (木)

スチューベン葡萄のねん枝・誘引

農作業の合間に自家用ブドウのねん枝と誘引をしました。

品種はスチューベンです。

今年で定植5年目なので、房も大きく、その数もすごく多いです。

枝には元気な証拠に真珠腺(ブドウの樹液)が見られました。

なんか期待できそう~☆

Ca3i14040001 Ca3i14050001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

長男、体重10kg増

高校に入学しラグビーを始めて1年。

長男の体重がスゴイことになっています。

なんと入学時に比べて10kgちょいも増えました。

(57.1kg→68.0kg)

ラグビーは体重増がそのままパフォーマンスに反映するのでうれしいことです。

それもほとんど筋肉なので胸板や太腿はとても良い感じ。

家にいるときは常に上半身裸で筋肉自慢しています。

(逆に父さんのやわらか筋肉をなんとかしないとw)

201406030821513be 20140603082003e9d


20140603082150d17 20140603082952744

ラグビー部ではホント良い仲間に恵まれました。

今週末は総体県予選。

ガンバレ!!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 4日 (水)

枝豆の灌水

雨が降りません・・・

2回目の枝豆は播種してから4日、3回目の枝豆の播種も控えているので灌水により発芽を促すことにしました。効果があればいいんですが。

Ca3i13990001

昨日の最高気温は32℃。ちょっとやそっとでは土の表面は湿らずすぐ乾いてしまいます。

ジョウロで土が湿るまでじっくり灌水させるのに所要1時間。

ふぅ~、こりゃ大変だ。

Ca3i14010001 Ca3i14020001

ちなみに1回目の枝豆(播種14日目)は本葉も見え始めました。

順調♪順調♪

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 2日 (月)

水保ちの悪い田んぼ

今年借りた田んぼの水保ちがハンパなく悪いです。

といっても用水側の角っこだけ。

田んぼ全体の日減水深は40mm以上はあるんじゃないかと思います。

角っこにあっては1日でカラカラ状態で底抜けもいいところ。

要するにここからどっかに水が抜けているということです。

で、とりあえずの対応をしました。

Ca3i13980001

用水側の角っこをタキロンで仕切ってみたところ、田んぼ全体の日減水深は30mmくらいに抑えることができました。

仕切った内側は常時入水するように取水口をちょこっと細工しました。

これでしばらく様子を見ようと思います。

※日減水深(ひ げんすいしん)~1日あたりの蒸発と地下浸透する水の深さ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2014年6月 1日 (日)

小玉スイカの定植(2回目)

今日は小玉スイカ2回目の定植。

品種はひとりじめBonBonという黒皮のもので、作付け2年目になります。

結構評判が良く定植数も大幅に増やしました。

大阪方面の引き合いも強く、お盆前後の暑い時期に合わせての定植です。

定植も残すところあと1回。10日後を予定。

ん~、それにしても雨が降りませんね~

そろそろ雨が欲しいところなんですが・・・

Ca3i13930001 Ca3i13940001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

畝間ワラ敷き

ここ最近はいい天気が続いています。

ですが照りつける太陽は農作業をするにはちょっと厳しい感じです。

そんな中、昨日、一昨日と小玉スイカの畝間にワラを敷きました。

これまでに比べ厚めに敷いたので、稲ワラロール(全長90センチ×直径45センチ大)も予定より50個多い150個くらい使いました。

これからあと2畝ほど作るので残り30~40個は必要かも?

在庫ではギリギリかな。

なんとかするけどね。

それにしても乾燥した稲ワラロールは埃っぽくて咳き、鼻水がハンパなかったです。

地味にキツイ作業です。

Ca3i13920001 Ca3i13910001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »