« がっしり畦畔作り | トップページ | 津軽塗夫婦椀 »

2014年4月19日 (土)

排水性の悪い畑を改造

昨日は排水性の悪い畑をちょこっと改造しました。

カボチャを作付けしている畑は枕地あたりに水溜まりができやすい。

ほかのところに比べると10~15センチは低いです。

これだと他から流れてきた水が滞留するのも当然と言えば当然のこと。

で、「現代農業4月号」を参考にトラクターのロータリーを使ってみました。

まずロータリーは逆転にし、それとロータリーの排土板を下げます。深耕の程度は普段畑を耕すのと同じ設定にします。こうすることで土は高いところだけ削られ前方へグイグイ押し出されてきます。

Ca3i13260001

手前が低いところ。

ここを目がけて高いところから土を引っ張ってきます。

ウチのような馬力の小さいトラクターだと負荷が掛かってエンジンが止まりそうなときもありますが、そこは適宜深耕の程度を浅めにして対応すれば良いと思います。

Ca3i13270001

あとは普通に耕して終わりです。

これで水はけが良くなればいいな~☆

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« がっしり畦畔作り | トップページ | 津軽塗夫婦椀 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 排水性の悪い畑を改造:

« がっしり畦畔作り | トップページ | 津軽塗夫婦椀 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村