フォト
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

冬支度4 枝豆採種

ビニールハウスで乾燥中の枝豆も良い感じにカラカラになってきたので採種してみた。

脱穀機もとう箕もないので枝豆を角材でひたすらはたく。

それからブルーシートに落ちた不純物入りの種を集めて箕にいれていったん外へ。

不純物入りの種を上から落とし自然の風を利用して豆殻やゴミを飛ばす。

あとは選別するだけ。

それにしても今年の種は虫喰いが多いな~。

Ca3i11270001 Ca3i11290001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月29日 (火)

農閑期のアルバイト

前にお世話になったところから声が掛かり、11月からアルバイトすることになった。

仕事内容は前と同じで資料整理とかの黙々系。勤務日は休日を除いた週に3日くらい。

いゃ~、いつも思うけどこんな40過ぎのおじさんを使ってくれてホント有り難い。

それと農閑期の現金収入はすんごく嬉しい~、って去年も言ってたような。

まだ冬支度が残っているけど、アルバイトの合間にできるのでチョコチョコっとやれば大丈夫だね。

春作業が始まるまでの5ヵ月間お世話になりま~す。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月28日 (月)

今年のカボチャ単価

JA出荷のカボチャの単価ですが・・・

去年よりはチョイと良かった。喜べるほどではないけど。

やっと生産費とトントンかな。

なんで作っているのかと問われれば、①栽培に手が掛からない②たまに高値になる③いろいろやっている感を出せる④減反のため etc

まあ、④ありきの①で②の旨味もあり且つ③で地域にアピールといった感じ。

だからと言って栽培は手抜きをしていません。ちゃんと栽培管理はしているのでご安心を。

で、今年の単価はこんな感じに。

品種:くり将軍,ランク:A,量目:10kg/1箱,():前年比 

4玉入1,000円(+300円) 最高値(H23) 2,000円 

5玉入1,300円(+100円)     〃       2,250円  

6玉入1,300円(+400円)     〃       2,000円

7玉入  900円(+100円)     〃       1,800円 

8玉入  800円(    ―    )     〃       1,500円 

9玉入  800円(   ―   )   ―  ―       ―  

10玉入  700円(   ―   )     〃       1,200円

もちろん、これから1箱400円の経費を差し引いたのが手取りになる。

10玉入なんか1玉30円だからね。

まあ、それがイヤなら自分で全量捌けってことなんだけど。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月27日 (日)

冬支度3 物置と化したビニールハウスの中

今年もビニールハウスの天幕をはがすつもりなので、その前にビニールハウスの中のモノをどっかに片付けなければならなくなった。

半ば物置と化しているので、まずは仕分け作業から始めることにした。

スコップや鍬などの農具、スイカのトスコマット、番線杭やマイカ線、ビニールハウスの各種部品などなど。

仕分けしたモノは種類毎に紐でまとめたりコンテナに入れたんだけど。

それをどこに保管したらいいのか・・・

Ca3i03620001

というのも、去年まではこんな物置ハウスがあったので楽ちんだったんだけど、

Ca3i076300011

でも、今年の春先に突風でこんなに飛ばされて、

Ca3i07640001

しかも、こんな感じに無残な姿になってしまった。

Ca3i11170001

なので、今年はトレーラーに積み込んでブルーシートを被せただけ。

あまり深く考えないようにした。

Ca3i11180001

耕耘機とタンクはやり場がないのでこのままビニールハウスで耐えてもらうことにした。

これでビニールハウスの中も8割方片付いたよ。

あとはビニールハウスのトマトとスチューベンぶどうの片付けをして、天幕をはがせば冬支度もおわり。

なんとなくスッキリ!!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月25日 (金)

県産米の1等米比率94.6% 【web東奥 10/24】

東北農政局青森地域センターが24日までにまとめた2013年産県産米の検査結果(9月末現在、速報値)によると、粒の形状や色づきなどの品質が一定基準を満たした1等米比率は94.6%で、前年同期の83.2%を11.4ポイント上回った。04年産以降の同時期で比較すると、収穫時期のずれ込みで9月末現在の検査数量が約1300トンと極端に少なかった09年産の97.4%に次ぐ水準で、実質的に直近10年間では最も品質がよい。

 検査数量は7万281トンと、昨年同時期より約2万トン多かった。例年の最終検査数量は20万~21万トンで、進捗(しんちょく)率は約3割に達している。

 等級別比率は、2等米が5.1%(前年同期15.9%)、3等米は0.3%(同0.9%)。2等以下となった格付け理由は、カメムシ類による着色が38.8%(検査数量に占める割合2.1%)、胴割れ20.0%(同1.1%)など。

 品種銘柄別ではつがるロマン(検査数量2万9991トン)、まっしぐら(同3万9811トン)ともに1等米比率は94.6%だった。

 同センターは「近年は収穫期の高温による胴割れで等級が落ちたケースが目立った。本年産は過去の経験を踏まえた水管理が奏功し、胴割れが少なく米粒の充実度もいい。品質はきわめて良好」と分析している。

(web東奥 10/24)

1等米比率94.6%という数字だけを見るとすごいと思う。

でもね、見た目は1等米でも食味が?だとダメダメなんじゃない。

チッソ過多で栽培したモノを食べたことがあるけど・・・マズイ。それでも1等米。

栽培方法は農家さん個々に違うし、肥料の使い方も含めてだけど。

おいしい1等米とマズイ1等米。

お宅の1等米はどっち?

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月24日 (木)

採種用枝豆の抜枝・乾燥

今日は久し振りに農作業っぽいことをした。

ずーっと、立ち枯れさせていた採種用の枝豆がいい塩梅になってきたので、それを根っこごと引き抜いてビニールハウスの中に運び込んだ。

運び込んだ枝豆はまだ莢がしんなりしているので、カラッカラになるまで乾燥させてから採種する。こん棒でバシバシと。

ほんの小一時間の作業だったが、土に触れることが楽しくてしょうがなかった。

これからは冬支度が作業の中心になるけど、もしも晴れが続いたらトラクターで畑を耕したいな~。

Ca3i11160001

夕方から小雨が降りだした。

台風の影響で明日から3日間は雨が続くようだ。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

焼土の注文

JAに来年の水稲苗用の焼土(火力乾燥黒土)を注文してきた。

今から注文しておかないと希望する日にちに配達されないこともあるので。こういった決まり事は早めにやった方がいいと思う。

今回は4tトラック(バケット5杯分)1台分を注文したが、これで床土と覆土を約750枚まかなえる。

で、焼土のお値段は39,000円(配達代は+5,500円)、配達日の翌月精算で奨励金として1バケット500円もらえるらしい。

配達予定は来年3月下旬ころ。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月20日 (日)

10万円コース再び

今年の春先のこと。

稲わらロールを作っていると突然ロールベーラーがガシャガシャと音を立てて停止した。

おそるおそる中を確認すると、駆動チェーンは切れ、何かの部品が折れ曲がり、またほかの部品がどっかから外れ大惨事となっていた。

このロールベーラーは、昨秋、県外の農機具屋から中古のものをノークレーム、ノーリターンで買ったもので、それが記念すべき?1回目の作業でぶっ壊れるなんて。チックショ~

で、すぐにディーラーを呼んで見てもらったんだけど。

すると、年式が古いので部品探しからしないといけないらしく、修理費用は10万円コースと言われてしまった。心が折れそうになったけど、こればっかりはしょうがないと取り敢えず割り切ることにした。

あれから半年、ロールベーラーも復活し、稲わらロール作業も滞りなく終了することができた。

で、現在、ディーラーから届いた請求書の限りなく20万円に近い10数万円の金額に凹んでいる。

今年はトラクターの故障から始まって草刈機(ウィングモア)の廃車、そしてロールベーラーの故障とホントに当たり年だった。

このお金があったら・・・なんて考えると馬鹿馬鹿しくなるからやめよう。

こんなことも含めて農業なんだろうなぁ。ふへぇ~

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月19日 (土)

今年も全量一等米だったけど反収が・・・

JAカントリーから出荷精算書がきた。

今年も全量一等米だったけど、反収がパッとしなかったんだよね。

去年の今頃は「圃場ごとの管理を見直して反収12俵を目指したい。目標は大きく!!」なんて言ってたんだけど。

原因はいろいろあるけど、とりあえず品種ごとの反収は次のとおり。

【まっしぐら】

最高 10.89俵(659.93kg) 前年:11.88俵/10a(719.93kg)

最低  9.63俵(583.57kg)  〃  11.20俵/10a(678.72kg)

全体 10.47俵(634.48kg)

【つがるロマン】

最高  9.43俵(571.45kg) 前年:10.50俵/10a(636.30kg)

最低  9.43俵(571.45kg)   〃  10.50俵/10a(636.30kg)

全体  9.43俵(571.45kg)

平均反収 10.22俵(619.33kg) 前年:11.10俵(672.66kg)

※1俵=60.60kg

結果は予想より相当少なく、まっしぐらは地区目標625kgをちょっと超えただけで、つがるロマンに至ってはまったくお話にならなかった。平均反収は僅かに及ばなかった。

各圃場とも軒並み反収は減少したが、中でも前年一番良かった圃場が反収約2俵ほど少なかった。それが平均反収に大きく影響したと思う。

その圃場の反収が大幅に減少した原因は、生育期間を通して非常に水保ちが悪かったこと。そのため肥料分が流出してしまったため減収になったんだと思う。特に排水側の畦畔が弱くて崩れ落ちたりすることもあったので、畦シートなどで補強すべきであったと今さらながら後悔している。

これを踏まえて来年こそは平均反収12俵を目指したい。

目標は大きく!!

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月17日 (木)

生産組合慰安旅行(宮城・山形方面)

10/14~15にかけて、宮城・山形方面へ生産組合の慰安旅行で行ってきた。

運良くというか台風前だったので終日天候には恵まれ絶好の旅行日和。

で、今回参加したのは40歳代がオイラ1人で、50~60歳代がパラパラ、あとは70歳以上。新人さんも2人参加してくれた。

何人かの農家さんと話しをしてみたが、こういったイベント事は親の代が引退しない限り跡継ぎの若者は参加しない慣例というか風潮があるみたいだ。

別に親子一緒でもいいから若者はどんどん参加すればいいと思うんだけどね。

まぁ、それは置いといて旅行日程は以下の通り。

【1日目】

みやぎの明治村(登米町歴史資料館など)見学

酒ミュージアム工場(一の藏酒造)見学

松田工房こけし館

Ca3i10980001 Ca3i10990001 Ca3i11000001

みやぎの明治村では、時間の都合で水沢県庁記念館と教育資料館しか見学できなかったのがザンネン。酒ミュージアム工場では仕込みの見学より日本酒の試飲が中心。

夜の部の宴会はカラオケ大会で超盛り上がった。みんな歌がすごく上手いんだな~。

【2日目】

鳴子峡

最上川舟下り

Ca3i11030001 Ca3i11100001 Ca3i11120001

鳴子峡、最上川舟下りは紅葉時期にはまだ早かったが平日でもお客さんでいっぱい。

舟下りのガイドさんのジョークを交えた説明で和み、ガイドさんの唄う「最上川舟歌」は舟下りの雰囲気をより味わい深いものにしてくれた。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月11日 (金)

冬支度2 動噴でコンバイン掃除

現在、農閑期に向けて猫まっしぐらー。にゃー 

それまでは片付け作業をちりぽりやっていきます。

そういえば、稲刈り後のコンバインやロールベーラーの掃除がまだ残っていたんだっけ。

ということで、早速、コンバインの掃除に取りかかったが、しかし・・・

クローラの泥すごっ!!ウェッ!!

クローラまわりの泥んこは見なかったことにして、とりあえずコンバイン内のワラ屑の掃除に取りかかった。

Ca3i10930001

で、今回掃除に使ったのがこの動噴。

年季が入った機械だけど始動一発、すこぶる調子がイイ。

これでコンバインに残ったワラ屑を一気に吹き飛ばす。

Ca3i10940001 Ca3i10920001

機関内にはワラ屑がたっぷり残っている。こぎ胴やカバーの隙間とか。意外にもバッテリーまわりにいっぱい溜まっていた。(右写真:バッテリーカバーを外した状況)

Ca3i10960001 Ca3i10950001

それから運転席下のエアフィルターを外し動噴で埃を飛ばす。結構埃が溜まっているもんだね。

あとは車体の洗浄とチェーンのオイル挿し、クローラ転輪のグリース挿しなんかしてみた。

これで来年も大丈夫だと思う。たぶん。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月 9日 (水)

冬支度1 稲わらロールに雨除けカバー

台風24号が接近している影響でずーっと雨が降っている。

冬支度第一弾として、一昨日は積み上げた稲わらロールに雨除けカバーを被せてみた。雨が降る前にギリギリで終わらせることができて良かった~。

Ca3i10910001 Ca3i10900001

材料は使い回しのブルーシートとロープ、マイカ線、肥料袋などのウチにあるものでやってみたけど、左の写真の手前側みたいにブルーシートをつなぎ合わせたり一苦労あった。

それと、カバーの被せ方については、風で飛ばされたりしたら困るので近所の農家さんのを見て、これでもか!!ってくらい頑丈にやった。ロープもマイカ線もグルグルって。

これで大丈夫。たぶん。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月 6日 (日)

田んぼの秋打ち

一昨日から田んぼの秋打ちをしている。

稲刈り後の稲わらをそのまま田んぼに鋤込んでいく。

耕したあとの土が反転して色が変わっていくところが気持ちいいね。

特に耕したところとそうでないところの境目を見るのが好き。

Ca3i10860001 Ca3i10880001 Ca3i10890001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月 5日 (土)

稲わらロール200個

昨日でロールベーラー作業も終了。

60アールの田んぼから作った稲わらロールの数・・・200個。作りすぎた~

田んぼの中を軽トラ走らせて、隣の畑まで運搬して積み上げるの繰り返し。

積み上げ作業で腕がパンパン。

あとは積み上げた稲わらロールの上からシートを被せるだけ。

これで来年の小玉スイカの敷きわら準備はおしまい。

ふぅ~疲れた。

Ca3i10870001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2013年10月 2日 (水)

稲わらロール作り

今日は一日中ロールベーラーで稲わらロールを作った。

と言っても予定の3分の1くらいしか出来ず、ほとんどはロールベーラーに詰まった稲わらを取り除くことに終始していたと思う。

あ~しんどかった 

この作業が終わると、あとは田んぼの秋打ちと畑の耕起くらいかな。

なんとか10月中に冬支度できればと思っている。

Ca3i10850001

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »