« 中古ロールベーラー購入 | トップページ | 親方の受賞祝賀パーティに出席 »

2012年12月21日 (金)

水稲単収、つがる市が東北1位【web東奥 12/20】

東北農政局青森地域センターは20日、2012年産水稲の県内市町村別収穫量を発表した。つがる市が作付面積7740ヘクタール、10アール当たり収量(単収)688キロ、収穫量5万3300トンで1位を独占。3指標トップは昨年に続き2年連続。単収では05年の市町村合併以降、初めて東北1位となった。

東北6県の市町村別単収では、つがる市に次いで中泊町が663キロで2位、五所川原市が652キロで3位とトップ3を占めた。7位に鯵ケ沢町、8位に蓬田村、10位に同数で黒石市、鶴田町が入るなど10位内に7市町村が食い込んだ。他の指標では、収穫量でつがる市が9位だった。本県の本年産作況指数は106の「良」、平均単収619キロは全国1位となっており、本年産の豊作を反映した。

県内各市町村の前年との比較では、作付面積が前年を下回ったのは20市町村。ただ最も減少した深浦町で34ヘクタール減と、変動は小幅にとどまった。

収穫量では、六戸町340トン減、十和田市300トン減、むつ市57トン減など12市町村で減少。収穫期の9月中下旬に悪天候が続いた上北や下北地方で、落ち込みがやや目立った。

また、同センターは同日、11月末現在の12年産県産米の検査結果(速報値)も公表。検査数量18万5335トンのうち、1等米比率は83.7%で、「平年並み」の目安の80%を上回った。前回発表(10月末現在)時の83.8%とほぼ横ばい、前年同期比では4.2ポイント低下した。

(web東奥 12月20日)

当市が東北1位!!やったネ。

来年の米余りがどうとか、米価下落がどうとかは別の話。

1位だから素直に喜んでみた。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 中古ロールベーラー購入 | トップページ | 親方の受賞祝賀パーティに出席 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水稲単収、つがる市が東北1位【web東奥 12/20】:

« 中古ロールベーラー購入 | トップページ | 親方の受賞祝賀パーティに出席 »