« 焼土の注文 | トップページ | 東京1:景色 »

2012年11月 1日 (木)

一人でビニールハウスの天幕をはがしてみた

今年からビニールハウスの天幕をはがすことにした。

というのも、1月から2月にかけてのビニールハウスまわりの雪切りや春先の暴風で倒壊した経緯があるためである。

天幕をはがすことでこういった事態は避けられる。翌春にビニールハウス内の除雪や天幕張りの作業が増えることになるが、背に腹は替えられないので。

ビニールハウスは奥行40メートル、天幕のビニール幅は7.4メートルあり、はがした天幕は天井に結束することにした。

これを一人でやってみた。

Ca3i05310001 説明1 留めているマイカ線を1つおきに外す

Ca3i05330001 説明2 天幕を天井まで2回折りたたむ(左右)

Ca3i05340001 説明3 古い灌水チューブを使って要所を結束

Ca3i05350001 説明4 ヒモで残りの箇所を結束

Ca3i05360001 説明5 残りの留めているマイカ線を外して終了

ビニールハウスの天幕張りを経験した人はわかると思うが、こういった作業は無風状態がベストだけどそれをねらってやることはとても難しい。やっているうちに不思議と風が出てくる。なのでロープやマイカ線などで要所を留めたままやることで大変な事態は一応しのげる。

写真と文章で説明すると簡単にやっている感じがするけど、説明2ではビニールハウスの肩を伝っての作業だったり、説明3・4では天井にハシゴをかけての作業だったりと高所作業が多くすごく大変だった。

今回は一人でやって約4時間掛かった。

こういった作業は2人以上でやるに限ると痛感した。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 焼土の注文 | トップページ | 東京1:景色 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553431/56016261

この記事へのトラックバック一覧です: 一人でビニールハウスの天幕をはがしてみた:

« 焼土の注文 | トップページ | 東京1:景色 »