フォト
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

13年産米目標 本県25万9220トン【web東奥 11/30】

農林水産省は29日、2013年産米の都道府県別の生産数量目標を発表した。全国の目標数量は791万トンと、コメの消費低迷などを受け、12年産より0.3%(2万トン)引き下げた。本県には0.1%(350トン)少ない25万9220トンを配分。本県の減少率は全国平均より低く、県は「生産流通団体による県産米の需要先確保の努力が奏功した」と分析している。

本県に割り当てられた生産目標数量を面積に換算すると4万4540ヘクタールで前年より60ヘクタール減少。県は12月14日、市町村や農協担当者向けの説明会を開き、13年産米の市町村別目標数量を公表する。

割当量は、各都道府県産米の11年産まで過去6年間の売れ行き(需要実績)や、目標数量の達成状況などを基に決めている。

13年産の生産目標数量について、県農産園芸課の黒滝敏文課長は「昨年の1.3%減より減少幅は縮まったが農家にとって厳しい状況は変わりない」と指摘。「戸別所得補償制度などを有効活用し、所得確保に努めてほしい」と述べた。

減少したのは、本県を含め32都道府県。特に一大産地である北海道の減少量は1万1360トンと、全国の目標引き下げ分の半分以上を占めた。

逆に前年より増えたのは宮城、岩手、山形など15県だった。

(web東奥 11月30日)

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月21日 (水)

本県1等米比率10月末で83.8%【web東奥 11/21】

東北農政局青森地域センターは20日、10月末現在の2012年産県産米の検査結果(速報値)を発表した。検査数量17万3901トンのうち、米粒の品質が一定基準を満たした1等米比率は83.8%。前年同期の87.6%に比べ3.8ポイント低下したものの、今年9月末現在で調査した前回発表時の83.2%より0.6ポイント上昇した。

等級別の比率は、2等米14.8%(前年同期11.7%)、3等米1.2%(同0.6%)、規格外0.2%(同0.1%)。

2等以下に格付けされた理由は、水分不足などによる胴割れ粒が52.7%、形状が未熟な充実度不足は25.6%、カメムシ類の発生が原因の着色粒は14.8%。前回調査から胴割れ粒は13.8ポイント減、充実度不足は8.4ポイント増、着色粒は4.0ポイント増となった。

胴割れ粒が減り充実度不足の割合が高まったことについて、同センターは「刈り取り適期に収穫するタイミングを逃すなどして、登熟にばらつきが生じたことも考えられる」としている。

11月末現在の検査結果は、12月20日に公表する予定。

(web東奥 11月21日)

田んぼごとに登熟進度の差は少なからずあるので、その田んぼに合わせた刈り取り時期を見極めなければならないんだろうね。もう少し遅らせて籾を充実させるとか。

ウチでも思い当たるフシはあって、ある田んぼは他よりも登熟が遅いのに同時期に刈り取りしたためふるい下(小粒)がすごく多く出てしまった。

でも、天気を見ながら刈り取りしているから晴れた日に一気にやりたくなっちゃうよね。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

降雪に愛犬タケシくんも庭かけまわる

降り積もったね~雪。

とうとうだね。5センチは積もったかな。

雪の降り始めは道路事情の変化とか何があるかわからんもんで、今朝は家族みんな早めに出勤、登校となった。

ウンザリするけどこれも雪国に生きる者の運命。

Ca3i06190001

ホント久し振りの愛犬タケシくん(11才)

ウチで喜んでいるのは愛犬タケシくんだけ。

顔が真っ白ですっかりお年寄り犬になってしまったけど。

今朝の降雪に大喜びで庭をかけまわっていたが、悲しいかなそのスピードは現役の10分の1程度だった。

でもまあ、久し振りに元気な姿を見られたから良し。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月20日 (火)

青年就農給付金 新仕分けコメント

11月16日から18日までの3日間、行政刷新会議の事業新仕分けがあった。

現政権最後の仕事的な感もなくはないが、とりあえず新規就農関係のものを抜粋した。

その新仕分けの内容、刷新会議メンバーのコメントは次のとおり。

一応「見直し」となっているがどうなるんだろうね。

※内閣府 行政刷新会議「新仕分け」特設ページ参照

http://www.cao.go.jp/sasshin/shin-shiwake2012/index.html

「新規就農総合支援事業のうち青年就農給付金【準備型】」見直し
廃止  1名
見直し 6名
イ.重点化による予算額の縮減 2名
ロ.給付金相当額の奨学金化 3名
ハ.給付後の返還要件の拡充 2名
ニ.年齢要件の上限の引下げ 0名
ホ.その他 1名
現状どおり 0名

「新規就農総合支援事業のうち青年就農給付金【経営開始型】」見直し
廃止  3名
見直し 4名
イ.重点化による予算額の縮減 2名
ロ.給付金の返還制度の導入 1名
ハ.所得等に応じた給付金の減額 1名
ニ.年齢要件の上限の引下げ 0名
ホ.その他 2名
現状どおり 0名

【とりまとめコメント】
前提として、就農者の定着には、農地の手当て、その土地におけるコミュニティーとの調和等お金の問題だけではない様々な難しい問題があるということをお考えいただきたい。

「新規就農総合支援事業のうち青年就農給付金」については、【準備型】、【経営開始型】ともに「見直し」を結論とする。

見直しの内容は、

【準備型】については、無利子融資、奨学金という制度がある中で、選択肢を増やしながら考えていかなくてはならない。給付対象の重点化による予算額の縮減とあわせて、モラルハザードをおこさないような仕組みをより明確にしていただく。給付後の返還要件の見直し等制度の見直しを検討いただきたい。

【経営開始型】についても、同様で、所得や受給年数に応じた給付金の減額、給付対象の重点化による予算額の縮減等を検討いただきたい。また、給付の実態や受給者の就農・定着状況等の実績を踏まえた政策効果の検証を行い、検証結果に基づく見直しを行うこと。

☆評価者コメント(評価シートに記載されたコメント)
新規就農総合支援事業のうち青年就農給付金【準備型】
 すでに無利子融資があり、チャンスは与えられている。新たに、継続的に定着する就農者がどのくらい生まれるのか不明確。制度の精査が必要。
 (1)対象者が広すぎる。①39 才以下とすべき。②年間25,000 人(準備・経営型+農の雇用)が対象であるのに、9,500 人/年の新規就農者
 (2)同目的の制度として就農資金制度がある。
 (3)実際の使途が、貯蓄、投資等となっている。
 (4)生活保障まで行うのは、手厚すぎる。
 新規就農者を支援する政策は必要としても、他の業種に携わる勤労者全体が、家族など個別の事情を抱えている。そうしたなか、2 年間にわたり、年150 万円の所得補償をすることは問題がある。
 産業政策としては、決して踏み込んではならない領域(現金給付補助)に踏み込んでしまったのではないか。これまで政治も行政も避けて来たラインを超えた、モラルハザードをこわしてしまった施策。
 貸付方式(奨学金)、もしくは利子補償制度に変更すべき。
 事業環境整備に力を入れるべき。
 特定職業に対し過度の一般的補助を行うことは不適切である。行う場合は、モラルハザードを防止すべく奨学金、又融資等の制度にすべき。
 大学生等に対する奨学金(学生支援機構による)は返還義務があるのに対し、農業就農準備とはいえ、モラルハザードを起こすような仕組みは納得できない。
 新たな給付はいったん中止して抜本的見直す必要があると考える。予算は継続分だけにする。

新規就農総合支援事業のうち青年就農給付金【経営開始型】
 一時的資金の補償は融資で行うべき。
 将来的に返済能力が見込まれないとするならば、そもそも産業として成立しておらず、それ自体の問題で個別補償金に依存すべきでない。
 新たな給付はいったん中止して、制度を抜本的に見直す必要があると考える。予算は継続分だけにする。
 給付金の大幅減額、年限の短縮と無利子融資等の組み合せ
 すでに無利子資金がありチャンスは与えられている。新たに定着する就農者がどのくらい生まれるのか不明確
 バラマキに終わらないだろうか、制度の精査が必要。
 貸付金、利子補給制度の拡充で対応すべき。
 就農開始すれば、5 年間給付金をもらえるというのは農業といえども甘すぎる。就農後は自己責任の仕組みが前提のはずである。
 準備型と同じ問題の他、経営型には以下の問題がある。
①H20.4~既に開始している事業者にも支給している。
②既に「人・農地プラン」において中心となる経営体であることを条件としている。
③途中で止めてしまった場合に返還を求める制度がない。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月18日 (日)

秋打ちしないでワラを風化させる

すっかりご無沙汰な田んぼ。

寒々しくもう冬って感じがする。

ところで稲刈り後の田んぼに残る稲ワラだけど、県の指導では稲刈り後早期に田んぼに鋤込むことになっている。腐熟が進みやすいかららしい。元々は稲ワラ焼による煙害防止の意味合いが強いと思うが。

就農後、2年間は県の指導通り田んぼの秋打ちをしていたが、どうもメタンガスの発生が多く田んぼがドブ臭くてしょうがなかった。このメタンガスは稲の生育にも悪影響を及ぼすらしい。

それで、今年から秋打ちをしないでワラを風化させて春打ちすることにした。

春打ちすると田植えの時に稲ワラが浮いて邪魔になるんじゃないのかと思われるが、風化させた稲ワラは水に沈む性質があるので水張りするとちゃんと沈むので大丈夫らしい。

Ca3i06090001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月17日 (土)

動噴ホースのより戻し交換

今夏、薬剤散布中に動噴ホースのリールに付いているより戻しが吹っ飛んだ。

昨年中古で買った動噴におまけで付いてきた10年もの。

水圧に耐えられないほど劣化していたんだと思う。

辛抱しないで新しく買い換えすればいいんだけどもったいないし。

それで御用達のホームセンターでより戻しを探して交換することにした。

Ca3i061100011

左からホース継手(190円)、より戻し(890円)、ホース継手(275円)、バンド(45円)

Ca3i061200011 Ca3i061300011

より戻しが吹っ飛んでからホースを動噴に直結して使っていたけど、リールに巻き上げる際にホースがよじれてしまうため毎回ホースを外す必要があった。毎回すごくイラッとしていた。

これでボクのイライラも解消されることだろう。

こんな小さな部品にもちゃんと役目があるんだな。しみじみ~。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月15日 (木)

除雪機クレジットローン

近所のホームセンターでの除雪機の売り出しにて。

こんなのが欲しいな~、と値段を見ると848,000円だってさ。

Ca3i05980001

でも大丈夫。

そんなボクでも買おうと思えば買えちゃうよ。

一括払いじゃなくても除雪機クレジットローンというものがあるんだから。

Ca3i05990001

頭金8,000円で支払回数は12~60回まである。

支払総額の表示がないので計算してみた。

それと利子分。

12回払い 総額870,428円(利子分 22,428円) 

60回払い 総額956,780円(利子分108,780円) 

店員さん曰く、売り出しも終盤だから買うなら今しかない。

ホントに?

でも、なんか利子分が高いようなそうでないような気がしたので実質年利も計算してみた。

計算式:利子×1÷支払年数÷支払額×100=実質年利 これで大丈夫???

12回払い 22,428×1÷1÷870,428×100=2.576・・・約2.6%

60回払い 108,780×1÷5÷956,780×100=2.273・・・約2.3%

金利だけを見るとこんなに取られちゃうの~って感じがしちゃうけど、実質年利は金融機関のそれよりもリーズナブル。多分。お財布にもやさしい。

だからと言って買わないけどね。

今のボクには高嶺の花ナリよ。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月14日 (水)

ムラの慣習をどう受け継いで行くか

過疎化、後継者難という問題は、農村では多少にかかわらずどこにでもあること。

ウチの集落もご多分に漏れずこの問題に直面している。

これを解消するためにどうするかが喫緊の課題であるのだが、現状は過疎化に歯止めをかけることは難しい。

当面、営農はなんとかなるとしてもムラの慣習をどうにかしないといけない。

ムラに残る者としてそれを考える時期にきている。

集落の概要を簡単に説明すると次のとおり。

市の中心部から1.5kmに位置し、主要地方道から少し入った沿道の北側に民家が建ち並んでいる。南側は東西に排水路が流れている。周囲は田園地帯。

主産業は農業(水稲)。人口の約半数が60歳以上。

・世帯数 8軒

・人口 26人

(内訳)

※カッコ内は農業従事者 

~ 9歳 3人

~19歳 2人 

~29歳 2人 

~39歳 1人 

~49歳 6人(1) 

~59歳 0人 

~69歳 5人(4)

70歳~ 7人

このうち1世帯は4世代10人家族。なので残りは1世帯あたり2.2人と少人数となる。

ボクが子供のころは少なくとも今の2倍は人が住んでいたし子供が多かった。今の集落には小学生1人、中学生0人、高校生2人(来春卒業)しかいない。

続く・・・

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月12日 (月)

自家栽培きのこ

ウチの父さん作のほだ木にきのこが生えてきた。

ほだ木は2~3年前に山林の伐採で出たものをもらってきたもので、ドリルで穴を開けそこにホームセンターで買った菌駒を金槌でトントン打ち込んだもの。約30本。

一応、なめこ、しいたけ、ひらたけの3種類あって、どれも11月に入ってからポコポコと姿を現すようになった。

ほだ木は作業小屋とか雑木の間に積み上げているだけで特別手を掛けている訳ではなさそうで、父さんもその辺は結構アバウトな感じでやっているようだ。

ぶどうの木を植えたときもそうだが、2~3年先の収穫を見越してやったものはその成果が出てくると喜びも2倍、3倍、いや10倍くらいになる。

ボクが管理したものではないがすごく嬉しい。

父さんも母さんも大喜びしていた。

Ca3i05930001 Ca3i05940001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

こんな格好で農作業してます

Ca3i05860001

きったないオヤジだね。

上から農機メーカーからもらった帽子(4年もの)、前職のウィンドブレーカー(7年もの)、アディダスのジャージ上下(10年もの)。

すべて就農前のものをリユース。

青色申告の作業衣料費が毎年3,000円くらいなので辛抱している方だとは思うけど。

いつかはオシャレな格好で農作業してみたいね。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月11日 (日)

枝豆の天日干し

今日は久しぶりに天気が良かった。

よくもまあ毎日飽きもせず雨が降るもんだと呆れるというかなんというか。

天気に文句を言ってもしょうがないがこう続くと言いたくなってくる。

明日からまた一週間は雨模様らしいのでチャンスは今日しかない。

で、この溜まったフラストレーションを晴らすべく採種用の枝豆を天日干しすることにした。

作業は畑から立ち枯れした枝豆を引っこ抜いて束ね、それをビニールハウスの横パイプにはざ掛けするというもの。

当初は10アール分の採種で終わらせようと考えていたが残った枝豆がもったいなくて。

余ったら味噌にでもなんにでもできるから、その時になってから考えるつもりだけど。

ウチの奥さんも手伝ってくれたので1時間ちょっとで終了。

お疲れ様。。。

Ca3i05850001 Ca3i05840001 Ca3i05870001 Ca3i05880001

Ca3i05900001 Ca3i05910001 Ca3i05920001

久々の作業で心身共に爽快気分になったよ。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月 8日 (木)

生産組合新旧役員の顔合わせ

先日、市内の飲食店で生産組合の役員会があった。

と言ってもメインは飲酒会合なんだけど、これが一番大事。いろんな話を聞けるからね。

今回の役員改選では正副組合長は残留、補佐役2名は新規となり体制も一気に若返った。

当初は不安で気乗りしなかったけど、せっかく声を掛けていただいたので、引き受けた以上は迷惑を掛けないように粛々と業務をこなしていくつもり。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

現実の世界に戻る

東京の高級ホテルの結婚披露パーティに出席し、食べたことのないものを食べ、泊まったことのない部屋に泊まり、高層階のバーでレインボーブリッジを臨む夜景を見ながらワインを飲み、異国人に囲まれて朝食を食べ、東京ベイを散策し、東京スカイツリーに行き、新しくなった東京駅を見て、銀座の街を歩いて・・・

その2日後、

本州最北端の地で野菜の残渣を片付けている自分がいる。

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月 6日 (火)

東京3:新駅舎

Ca3i05530001 Ca3i05540001 Ca3i05590001

Ca3i05610001 Ca3i05630001 Ca3i05640001

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

東京2:ホテル

Ca3i05700001_2 Ca3i05720001_2 Ca3i05730001_2 Ca3i05740001_2

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

東京1:景色

Ca3i05370001 Ca3i05490001 Ca3i05500001 Ca3i05510001 Ca3i05760001 Ca3i05770001 Ca3i05690001

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年11月 1日 (木)

一人でビニールハウスの天幕をはがしてみた

今年からビニールハウスの天幕をはがすことにした。

というのも、1月から2月にかけてのビニールハウスまわりの雪切りや春先の暴風で倒壊した経緯があるためである。

天幕をはがすことでこういった事態は避けられる。翌春にビニールハウス内の除雪や天幕張りの作業が増えることになるが、背に腹は替えられないので。

ビニールハウスは奥行40メートル、天幕のビニール幅は7.4メートルあり、はがした天幕は天井に結束することにした。

これを一人でやってみた。

Ca3i05310001 説明1 留めているマイカ線を1つおきに外す

Ca3i05330001 説明2 天幕を天井まで2回折りたたむ(左右)

Ca3i05340001 説明3 古い灌水チューブを使って要所を結束

Ca3i05350001 説明4 ヒモで残りの箇所を結束

Ca3i05360001 説明5 残りの留めているマイカ線を外して終了

ビニールハウスの天幕張りを経験した人はわかると思うが、こういった作業は無風状態がベストだけどそれをねらってやることはとても難しい。やっているうちに不思議と風が出てくる。なのでロープやマイカ線などで要所を留めたままやることで大変な事態は一応しのげる。

写真と文章で説明すると簡単にやっている感じがするけど、説明2ではビニールハウスの肩を伝っての作業だったり、説明3・4では天井にハシゴをかけての作業だったりと高所作業が多くすごく大変だった。

今回は一人でやって約4時間掛かった。

こういった作業は2人以上でやるに限ると痛感した。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »