« 青年就農給付金はダメでした | トップページ | カラスの仕業 »

2012年7月12日 (木)

まさに英断

今年から部会の小玉スイカの出荷先が一部変更になった。

契約解除したところは自分が出荷を始めてから“悪い”意味でいろいろあったところ。本当にいろいろあった。信用・信頼関係が崩れたらそれでおしまいということ。個人的に不信感たっぷりで去年は途中から出荷を見送った経緯もあるし。確かにこちらの商品を買っていただけるのは有り難いのだがそれは相手の出方にもよる。相手が“買ってやっている”という態度を顕わにしてクレーム(個人的にはイチャモンと思っている)を付けてくるなんざ愚の骨頂。いくら生活が掛かっていてもこんなところには出荷はしたくない。例え高値であってもだ。ウチの部会が契約解除したところで痛手だとは思っていないだろうが。

(こんな出荷先は稀だと思うが・・・そう思いたい。)

なので今回の対応はまさに英断と言える。

※あくまでも個人的意見であり、また相手を誹謗中傷するものではありません。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 青年就農給付金はダメでした | トップページ | カラスの仕業 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

“買ってやっている”という態度を顕わにするような人は、社会人としてまずダメね。
お互い、対等なビジネス関係なのだから。

個人的な感想ですが、野菜の売り買いをする人(仲買さん、市場関係者、加工業者の仕入れ担当さん等)は、何とかしてかき集めなきゃいけなかったり、他所との競争があったりで、気の強い感じの方が多いと思います。
「気の強い」=「嫌な人」ではないですよ。

信頼できる所と、良い取引をしていきたいですね。

コメントありがとうございます。
詳しいことは書けなくて舌足らずな文章ですみません。
市場や仲買さんたちの気の強さは好きです。
表現が適切ではないと思いますがサッパリしていて後腐れがない。
この出荷先の体質というか、ここまで農家をいじめるかというくらい高
飛車な感じが嫌いでした。
部会として大口の出荷先を失いましたが、幸いにも他の市場から声
を掛けていただいていますので当面は安心しています。

本当に信頼できるところと取引きをしたいものです。

名前書き忘れました。
コメント書いたの、私です。
失礼しました。 (^-^;

あ゛~~~~
ちぐちぐさんだったんですか~~~
よそよそしいコメント返ししちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさに英断:

« 青年就農給付金はダメでした | トップページ | カラスの仕業 »