« 硫安を追肥 | トップページ | 風よけのおまじない »

2012年6月17日 (日)

園芸施設共済金の支払い

いや~~~、やっとですわ。

ビニールハウスの倒壊から2ヵ月以上経過して園芸施設共済金が交付された。正確には68日目なんだけど。何を言いたいのかというと、共済金が交付されるまでの日数が掛かりすぎだよということなのさ。

今回のケースは被害が確実に出ていてこれは交付決定が間違いないという状況。そこにおいて、被害確認、査定から2ヵ月の期間を要するのは長すぎるんじゃね?的な。

担当者からは今回の暴風による被害件数が多かったから事務的な時間が掛かるというようなことを言われたけど、それって民間の保険会社だったらどうなのと思っちゃうよね。手続きの仕組みが悪いんだろうけど。

さらに向こうから何の連絡もなかったもんで2度ほど確認の電話をさせていただいた。本当に交付されるか不安なもんで。さすがにこれは担当者の怠慢だと思ったんでやんわりと言ってやったけど。

確かに掛金は安くて入っておくことは大事なんだけど、それとこれとは別問題だからね。

どこでもこんなもんなん?

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 硫安を追肥 | トップページ | 風よけのおまじない »

就農・諸手続」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 園芸施設共済金の支払い:

« 硫安を追肥 | トップページ | 風よけのおまじない »