« 風よけのおまじない | トップページ | 三つ子スイカ »

2012年6月20日 (水)

経営開始計画書の提出

「青年就農給付金 不足の恐れ 申請者に対応検討 農相」

(e農net 6/20)

郡司彰農相は19日の参院農林水産委員会で、予算不足の可能性が指摘されている農水省の青年就農給付金事業について、補正予算による財源確保も含めて対応 する考えを示した。自民党の福岡資麿氏(佐賀)への答弁。

同事業は、45歳未満の新規就農者に年150万円を最長7年間給付するもので、同省の2012年度重点事業の一つ。給付申請者を8200人と見込み予算102億円を計上したが、現時点で1万5400人が申請しており、財源の不足が懸念されている。

福岡氏は「見通しが甘かったのではないか。対象者を線引きするのは難しい」として、希望者全員への支給を求めた。これに対し農相は「今後、補正(予算の編成)があれば(財源確保を)頭の中に入れ、指摘を十分に受け止めて 対応できるようにしたい」と述べた。

6月14日付けで県から市に青年就農給付金(経営開始型)の割当てが決まった。それで市から経営開始計画書の提出をするよう要請があり、本日、関係書類を提出してきた。この計画書をもとに該当者を選定(決定?)するそうだ。

提出書類も若干増えて、所得証明や世帯員の納税証明書、農業従事者家族状況(市独自?)が追加となった。

一体どうなるのか?

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 風よけのおまじない | トップページ | 三つ子スイカ »

ニュース」カテゴリの記事

就農・諸手続」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営開始計画書の提出:

« 風よけのおまじない | トップページ | 三つ子スイカ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

いいね!ランキング

  • 白戸さんち - にほんブログ村
  • PVアクセスランキング にほんブログ村