フォト
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

田んぼの一部に薬害が

田植えから1ヵ月。

苗たちも順調に生長している。

ただ田んぼの一部に除草剤による薬害が出て苗の生育に支障が出たり、中には枯死しているものも見受けられた。

原因は除草剤散布後に連日強風が吹いたことにより除草剤が一定方向へ寄ってしまったものと思われる。

面積はそんなに広くはないので収量に影響が出るというほどでもないが。

見た目はすごく悪い。

Ca3i03630001

Ca3i03640001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月26日 (火)

物置が完成した 

ビニールハウスの廃材を利用して物置を作ってみた。

廃材の提供者は・・・俺っ!!

そうです。春先のアレでグニャリしたパイプをなめしてやりました。

物置の大きさは間口3間、奥行き2間。広さにして12畳。

一人暮らしできそう。

その物置を作るきっかけは、廃材を有効活用するとエコやん♪とかそんな崇高な考えではなく、片付けるのが単に面倒で片付けるよりは何か作ってやれという気まぐれ。

それでも作っているうちにこだわりとかも出てきたりして、それでせっかく作るんだからということで被膜ポリは白白コート5を使ってみたり。

それでようやく完成した。

構想はその都度、製作期間1ヵ月ちょっと。

掛かりすぎやん。

Ca3i03430001

Ca3i03470001

Ca3i03540001

Ca3i03620001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

舌鼓が鳴りやまない

週末、家族でホテル主催の食彩フェスに行って来た。

出てくる料理は大人歴20うん年にして初めて食べるものばかり。

よく世界三大珍味と称されるトリュフ、キャビア、フォアグラ。テレビの美食番組で芸能人らが簡単に食べているが、本当に美味しいの?とずっと思っていた。

これが美味しいの~♪

舌鼓がポンポン鳴りやまない。

人間歴数年の子供たちにももちろん好評。

長男が言うには前にキャビアのカナッペを食べたらしい。

カナッペ?

沢口靖子だか後藤久美子がナビスコリッツの上にちょこちょこいろんなのをのせたアレしか思い浮かばん。

あと挑戦してみたのはエスカルゴ。その料理名は“炎のエスカルゴ”。お笑いの一時代を築いたとんねるずのアレをもじっているのか?

これはカタツムリをイメージした子供たちには不評。奥さんにも不評。自分的にはOKだったけど。黙々とカタツムリを喰らう男の図。

今回は懇意にしているホテルの方の計らいで無料1泊のおまけ付き。

至福の時を過ごさせていただいた。

次の日に農薬まみれで防除しているギャップ。

同一線上の生活とは思えないと感じながら、また食べられる日がくるのを夢みて農作業に勤しんでいる。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月23日 (土)

交配用のハチくんがやってきた

Ca3i03590001

交配用のハチくんがやってきた。

ゆうパックでね。

届いてから一応暗所に保管していたけど、巣箱の開閉口を開けた途端すごい勢いでわさわさ出てきたので一時待避。ストレスが溜まっていたんでしょうか。

これから約2ヶ月間ハチくんにがんばってもらいます。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月22日 (金)

トマトの自然栽培(定植10日目)

定植時

Ca3i03360001

定植10日目

Ca3i03600001

Ca3i03610001

定植後は一度も灌水していません。

それでもグングンと生長している。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

何だキミは?

Ca3i03510001_2

そうです、わたしが夕顔の葉っぱです♪

今年は小玉スイカの台木の夕顔の葉っぱが多い。

接ぎ木の仕方が影響しているのかしらんけど。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月21日 (木)

三つ子スイカ

Ca3i03460001

なんと三つ子のスイカが。

花芽が2つ癒着しているものはたまにあるが3つは初めてみた。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月20日 (水)

経営開始計画書の提出

「青年就農給付金 不足の恐れ 申請者に対応検討 農相」

(e農net 6/20)

郡司彰農相は19日の参院農林水産委員会で、予算不足の可能性が指摘されている農水省の青年就農給付金事業について、補正予算による財源確保も含めて対応 する考えを示した。自民党の福岡資麿氏(佐賀)への答弁。

同事業は、45歳未満の新規就農者に年150万円を最長7年間給付するもので、同省の2012年度重点事業の一つ。給付申請者を8200人と見込み予算102億円を計上したが、現時点で1万5400人が申請しており、財源の不足が懸念されている。

福岡氏は「見通しが甘かったのではないか。対象者を線引きするのは難しい」として、希望者全員への支給を求めた。これに対し農相は「今後、補正(予算の編成)があれば(財源確保を)頭の中に入れ、指摘を十分に受け止めて 対応できるようにしたい」と述べた。

6月14日付けで県から市に青年就農給付金(経営開始型)の割当てが決まった。それで市から経営開始計画書の提出をするよう要請があり、本日、関係書類を提出してきた。この計画書をもとに該当者を選定(決定?)するそうだ。

提出書類も若干増えて、所得証明や世帯員の納税証明書、農業従事者家族状況(市独自?)が追加となった。

一体どうなるのか?

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

風よけのおまじない

昨日は台風4号が直撃するということでその対策に追われた。

特にビニールハウスは今春の暴風で倒壊しているので力の入れようは半端ではない。

まあ、台風直撃されたらお終いだけどやれることはやった。

Ca3i03520001

ビニールのばたつきを抑えるため、ツマ面など風の入りやすいところにネットを被せた。

それからコレは風よけのおまじない。

Ca3i03530001

うちの父の話では、昔は風被害が起きないように鎌を風が来る方向に掲げたそうだ。それにしてもカッターナイフとは。

父曰く、

“時代が変われば刃物も変わる”

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月17日 (日)

園芸施設共済金の支払い

いや~~~、やっとですわ。

ビニールハウスの倒壊から2ヵ月以上経過して園芸施設共済金が交付された。正確には68日目なんだけど。何を言いたいのかというと、共済金が交付されるまでの日数が掛かりすぎだよということなのさ。

今回のケースは被害が確実に出ていてこれは交付決定が間違いないという状況。そこにおいて、被害確認、査定から2ヵ月の期間を要するのは長すぎるんじゃね?的な。

担当者からは今回の暴風による被害件数が多かったから事務的な時間が掛かるというようなことを言われたけど、それって民間の保険会社だったらどうなのと思っちゃうよね。手続きの仕組みが悪いんだろうけど。

さらに向こうから何の連絡もなかったもんで2度ほど確認の電話をさせていただいた。本当に交付されるか不安なもんで。さすがにこれは担当者の怠慢だと思ったんでやんわりと言ってやったけど。

確かに掛金は安くて入っておくことは大事なんだけど、それとこれとは別問題だからね。

どこでもこんなもんなん?

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月16日 (土)

硫安を追肥

今年は田んぼ1箇所だけ他と違う作り方をしている。

とにかくいっぱい米を穫ってみたいと思ったので、ちょっと手間をかけたら出来るんじゃないのという短絡的な考えからやることにした。

それでも大々的に思い切ったことはできないので、ウチで一番小さい田んぼを試験田にした。小心者と呼んでくれ。

Ca3i03450001

この田んぼの大きさはちょうど10a。肥料や除草剤の計算が非常にしやすい。

すでに基肥をチッソ分2kg/10aにしているので、残りは追肥で対応しようと思っている。

それで定植から20日目で葉色が薄くなってきたので追肥をしてみた。

追肥に使ったのは硫安という代物。

Ca3i03440001

これをチッソ分2kg/10a散布。この散布量には特に根拠があるわけではない。分げつの取れ方を見ながらちょこちょこっとやろうかななんて。もう一度小心者と呼んでくれ。

最終的に総チッソ分を8kgに持っていくつもりなので、残りは中干しと穂肥分に振り分けたいと考えている。

果たしてどうなるのか。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月15日 (金)

カラス対策:防鳥糸

カラス対策の防鳥糸を張った。

主にスイカ畑を中心に、支柱を立てて釣り糸のようなほっそい糸をグルグルと張り巡らすだけ。これにカラスが触れるとビックリするという図式。

ただ毎年、カラスではなく人間が引っ掛かってしまうので、今回は防鳥糸の目印としてテープを付けてみた。(赤丸の宙にひらひらしているのがそう)

Ca3i03420001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月14日 (木)

小玉スイカの摘芯

1回目に定植した小玉スイカ苗の摘芯をした。

葉っぱが10~12枚になってから親ヅルを止めて、5節までの子ヅルと株元の葉欠きをする。そうすると一週間くらいで子ヅルが30センチくらいに揃うので5本に仕立てていく。

去年は時機を失したことで親ヅルが隣の苗と絡んだりしてやりにくかったが、今年はちょうどよい時にやったのでいい具合にできた。作業も楽チンだった。

Ca3i03390001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月12日 (火)

種なしスイカの着果確認

Ca3i03380001

種なしスイカは自分の雄花では交配できません。

なのでウチでは一果採りスイカの雄花で受粉させるつもりだったけど、近くのメロン畑から飛んできたミツバチによってほとんどの苗で交配済みとなっていた。

一果採りスイカの雄花は親ヅルにしかないのでそれと交配したと思われる。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月11日 (月)

ブドウの棚を新設

Ca3i03350001

ビニールハウス内に植えてから2年目のブドウの木。

品種はスチューベン、全部で6本ある。

これまでパイプに主枝を結んだだけで放任していたが、ビニールハウスの部材を利用して棚を新設してみた。

基本的な仕立て方は「新短梢栽培」というらしく、市販本を参考にしてみた。

すっきりとしてカッコイイ感じに仕上がり満足している。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月10日 (日)

トマトとメロンの自然栽培に挑戦

ビニールハウスを使ってトマトとメロンの自然栽培に挑戦してみた。

厳密に言うと、土壌に残肥があるので自然栽培“もどき”である。

今回用意したのは自家栽培した大玉トマト苗9本と市販のタカミメロン苗1本、キスミーメロン苗2本。

作業手順は次のとおり。

1 スコップで土を粗く耕起する

2 鍬で約30センチの畝を立てる

3 十分灌水した苗を定植する

4 苗の両脇に大豆を1個ずつ播種する

ポイントは、大玉トマト苗は生長点を残して葉っぱと花芽を欠いて寝かせ、この時に茎の部分に土を覆い被せる。土からは生長点がピョコンと出ているだけ。メロン苗の植え穴は約3センチに浅く掘りそこにポットから取り出した苗をポンと置く。掘った分の土で根のまわりを押さえるようにするだけ。

今後、基本的に灌水はしないのでどうなるのか楽しみでもあり心配でもある。

Ca3i03360001

Ca3i03370001

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月 9日 (土)

草刈機の整備

やっとこ片付け作業やら雑務に手を付けられる余裕が出てきた。

とりあえず今までやろうやろうと思いながらやらなかった草刈機の整備をすることにした。

車体の洗浄をしながら部分部分の点検作業をしていく。不備なところがあるわあるわ。

まずは刈刃。

Ca3i03310001

刃先が丸まって切れ味悪し。

それから刈刃を固定しているボルトも1本欠落。

次にVベルト。

Ca3i03320001

Ca3i03340001

カバーを外してベルトの張り具合を点検。

見た目は大丈夫そうだったけどちょっと曲げてみると亀裂が現れた。

その他にもエンジンオイルの交換とかワイヤーの調整とか。

それぞれ部品を交換し終了。

こういったものはシーズン終了後にちゃんとやらないとね。

自戒。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月 7日 (木)

スイカの敷きワラ

Ca3i03300001

スイカの畝間に敷きワラ&防草マルチを施す。

写真の緑色部分が防草マルチで、これは去年のスイカに使ったマルチを再利用したもの。

敷きワラは自分の田んぼのものを使用した。

これで経費を浮かせている(つもり)。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月 6日 (水)

雨が大地にしみていく

ここずっと雨がなくて大地はカラカラとしていた

そんなところにポツリと雨が

雨が大地にしみてジュワーッと音を立てる

これで稲も野菜も生き返った

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

水は水でも雨水にはパワーがある

地下水よりも川の水よりも農作物がグングン育ってくれる

それと並行して雑草も育ってしまうのが玉にきず

2012年6月 3日 (日)

まさに判断ミス

その日は曇天。ここ何日かの天気がうそのように東風(ヤマセ)がやや強く肌寒い日だった。

2回目に定植した小玉スイカの苗も3日目を迎えていた。こんな天気だったので雨除けトンネルの両サイドは閉めて保温していた。

しかし、数時間後に事態は急変。

苗は全体的に弱って葉はしおれ、中には茎がへたって倒れているものもあった。雨除けトンネルの中はすごい熱気だ。

これはやばい。すぐさま雨除けトンネルを開けて換気し苗一本一本にジョーロで灌水してまわる。

原因は夕方のわずか1時間ほどの晴れ間と無風。これにより雨除けトンネル内の温度は急激に上昇。苗は定植して間もなく活着もしていないため高温に耐えきれなかったんだと思う。

なんてことをしたんだ。晴れ間が出た時点で雨除けトンネルを少し開けて換気しようか迷ったが、夕方近くで日も高くないことから大丈夫だと判断してそのままにしていた。

それが最大の原因。

まさに判断ミス。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年6月 2日 (土)

変動部分は交付されないよ

そういうことです。

要するに23年産米は全国の販売価格が標準的な販売価格を上回ったんで戸別所得補償の変動部分はナシですよ、ゼロですよ、ほかに何を望んでいるのかしら?ということ。

ちなみに販売価格の計算方法は

3月までの価格15,202円/60kg-流通経費等2,578円/60kg

=23年産の販売価格12,624円/60kg

んで、標準的な販売価格11,978円/60kgより646円/60kgも高値なんで文句ないだろうがという話。

・・・。

・・

納得でけへんで~

それはウチの米が安くて23年産米の全国の販売価格より3,202円/60kgも安値だからなのさー。ショボーン。

この話は単に安い米を作っている農家ほど不公平感が強いだけであって高い米を作っている農家であっても不公平感は感じているに違いない。間違いない。そう思いたい。

だから、どこまで行っても不公平感が拭いきれない話なんだと思うのさ。たぶん。

しかし、そういう気分にしてくれる制度は不完全な制度ですよと言ってるのと同じなのさー。とも思うのさ。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加しています

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »