フォト
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

雪でハウス損壊 出荷に遅れも【東奥日報 1/31】

豪雪の影響で黒石市、平川市、田舎館村では、イチゴや野菜などの農業用ハウスが損壊する被害が出ている。各市町村への本紙聞き取りでは30日までに、少なくとも、黒石市で4、平川市で7、田舎館村で14の計25棟の被害が確認された。現場では、苗の定植を間近に控えていたり、野菜の収穫期を迎えていた農家らが、雪でつぶれたハウスを前に、がっくりと肩を落としていた。

黒石市黒石砂森の夏秋イチゴ団地では、13棟のうち1棟(幅7.2メートル、奥行き45メートル、高さ4メートル)が雪の重みで全壊した。管理する村元清光さん(60)によると、被害を確認したのは今月中旬。2月中旬から予定していた本年産の苗の定植に備え、連日のように除雪作業を行っていたが、作業が追いつかなかったという。

「昨年産は全国的な品薄の影響で引き合いが強まって順調だっただけに残念。1棟つぶれた分、1割弱の収量減は避けられない」と村元さん。さらに、団地全体の除雪がはかどらないため「定植時期は3月中旬にずれ込みそうだ」とし、本年産の出荷計画への影響も懸念していた。

平川市柏木町東田の栗林清憲さん(84)方では、野菜や花卉(かき)を栽培している6棟のうち、アスパラ菜を栽培していたハウス1棟が損壊。長男雅道さん(55)によると、28日夕方まで周辺の除雪をしていたが、29日昼ごろ、雪で押しつぶされたハウスを確認した。

雅道さんは「アスパラ菜の生産は今が最盛期なのでショックが大きい。骨組みが壊れているので、解体するしかないだろう」と肩を落とした。

イチゴや花卉の栽培が盛んな田舎館村では、30日夕方までに雪による被害を受けたハウスが14棟に上り、村職員が確認に追われた。

村産業課の福士勝彰課長は「27日夜からのまとまった降雪の影響と思う。今後も降雪が続くと考えられるので、作物を植えていないハウスでもこまめに見回ってほしい」と注意を呼び掛けている。

(東奥日報 1月31日)

ウチのビニールハウスもここ数日でてっぺんが隠れてしまった。雪切りしたばかりなのに。幸いにも黒石市や平川市に比べて強風で雪が吹き飛ばされることが多いため、てっぺんの積雪はそんなでもなかった。週末から天気は回復するみたいなのでもう1回雪切りをしておこうと思う。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月27日 (金)

どうやら新規就農後の自分でも対象になるみたいです

新規就農後最長5年間(就農準備期間2年を除く)は年額150万円を支給するという事業。どうなるのか注目してましたが予算も計上され実施されるようです。この事業の『経営開始型』では年齢45歳未満で平成20年4月以降就農者も対象になるらしい。この条件であれば自分も該当になります。給付金をもらう方向で市役所に行って詳しく聞いてこようと思います。

昨日の日本経済新聞にも掲載されましたが農水省HPに詳細資料があったので紹介します。

青年就農給付金

1 準備型
都道府県が認める道府県農業大学校や先進農家・先進農業法人等で研修を受ける就農者に、最長2年間、年間150万円を給付します。

給付者の主な要件(すべて満たす必要があります)

(1)就農予定時の年齢が、原則45歳未満であること

(2)独立・自営就農または雇用就農を目指すこと

(3)研修計画が以下の基準に適合していること

・都道府県が認める研修機関・先進農家等で概ね1年以上 (1年につき概ね1,200時間以上)研修する(※)

(※)既に研修を開始している者であっても、残りの研修期間が1年以上の場合は給付対象

(4) 常勤の雇用契約を締結していないこと

(5) 生活保護、求職者支援制度など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと

(注)以下の場合は返還の対象となります

(1)適切な研修を行っていない場合

研修機関・先進農家等が、研修計画に則して必要な技能を修得することができないと判断した場合

(2)研修終了後1年以内に就農しなかった場合

研修終了後1年以内に、独立・自営の経営開始または農業法人・農家との常勤雇用契約の締結のいずれも行わなかった場合

(3)給付期間の1.5倍(最低2年)以上就農を継続しない場合

事業実施主体

都道府県

2 経営開始型
新規就農される方に、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間150万円を給付します。

給付者の主な要件(すべて満たす必要があります)

(1) 独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満であること

(2) 独立・自営就農であること

自ら作成した経営開始計画に即して主体的に農業経営を行っている状態を指し、具体的には、以下の要件を満たすものとする。

•自ら農地の所有権もしくは利用権(外部からの貸借が主)を有している。
•主要な機械・施設を自ら所有・貸借している。
•本人名義で生産物を出荷・取引している。
•本人名義の通帳があり、売上や経費の支出などの経営収支を自らの通帳・帳簿で管理している。

親元に就農する場合であっても、親の経営に従事してから5年以内に経営を継承する場合や、親の経営から独立した部門経営を行う場合は、その時点から対象とする。

(3) 経営開始計画が以下の基準に適合していること

独立・自営就農5年後には農業(自らの生産に係る農産物を使った関連事業 <農家民宿、加工品製造、直接販売、農家レストラン等>も含む。)で生計が成り立つ実現可能な計画である。

(4) 人・農地プランへの位置づけ

市町村が作成する人・農地プラン(東日本大震災の津波被災市町村が作成する経営再開マスタープランを含む。)に位置付けられていること(もしくは位置付けられることが確実であること)。

(5) 生活保護など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと

(注1)給付対象の特例

夫婦ともに就農する場合(家族経営協定、経営資源の共有などにより共同経営者であることが明確である場合)は1.5人分を給付する。
複数の新規就農者が法人を新設して共同経営を行う場合は、法人に対して人数分を給付する。
平成20年4月以降に独立・自営就農した者についても対象とすることができるものとするが、給付は就農後5年目までとする。

(注2)以下の場合は給付停止となります

給付金を除いた本人の前年の所得の合計が250万円を超えた場合
経営開始計画を実行するために必要な作業を怠るなど、適切な就農を行っていないと市町村が判断した場合

事業実施主体

市町村

追加文(1/27)

本日、市役所担当課に問い合わせした結果、

・経営開始型の全要件に該当しているので給付対象である

・申請関係の詳細について決定後追って連絡する

ということで、とりあえず仮受付してもらった。現時点、市役所として正式な受付を開始していないので仮受付ということらしい。このまま申請手続きもすんなり進んでくれるとうれしいんだけど、そうはいかないのが国の事業なんだよな~。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

本県農業産出額が前年比3.3%増【東奥日報1/26】

農林水産省は25日、2010年の都道府県別の農業産出額を公表した。本県の産出額は2751億円で、前年の2664億円に比べ87億円(3.3%)増加した。コメは米価の下落により大きく減少したものの、リンゴなどの果実や野菜の価格が上昇したため、産出額全体を押し上げた。

本県の農業産出額が前年を上回ったのは07年以来。全国順位は4年連続で8位、東北では7年連続1位となった。

部門別では、果実と野菜が、夏場の猛暑による全国的な収量減を受けて価格が上昇したため、果実は前年比14.4%増の746億円、野菜は同14.2%増の643億円となった。

畜産物は豚肉の価格上昇などから同5.1%増の818億円に上り、2年ぶりに800億円台にした。

一方、コメは過剰在庫に加え猛暑による品質低下で10年産は販売価格が大きく下落。産出額は410億円と前年を21.6%下回った。

各部門の構成比は、畜産が29.7%と最も高く、果実が27.1%、野菜23.4%。かつてはこれらと同様に20%台の割合を占めていたコメは、14.9%にまで落ち込んだ。

本県の品目別上位は(1)リンゴ710億円(2)コメ410億円(3)豚258億円(4)ブロイラー182億円(5)鶏卵169億円(6)ヤマノイモ129億円(7)ニンニク124億円(8)肉用牛120億円(9)ダイコン83億円(10)生乳69億円。

今回の結果について、高原至智県農商工連携推進監は「生産者の努力をはじめ、積極的な販売促進活動がプラスにつながった。農家の所得向上に向け、輸出拡大や農商工連携、6次産業化などの取り組みをさらに加速したい」と話した。

全国の農業産出額は8兆1214億円で、前年に比べ0.8%減少した。

(東奥日報 1月26日)

本県が全国8位とはすごいけど。それでも農家の暮らしは別物で決して楽なわけではないと思う。楽になるために6次産業化などの取り組みを考えなければならないとしたら自分は無理かも。なんとなくだけど。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月24日 (火)

中学校剣道錬成大会へ

今月21日、22日にお隣り岩手県花巻市総合体育館で行われた中学校剣道錬成大会に

ウチの長男も参加することになり家族で応援に行って来た。

お昼過ぎに到着し午後のリーグ戦から観戦。長男は3戦して2敗1分け。もう少し積極的に打ち込めば一本取れたところが惜しかったけど、久しぶりに長男の試合ぶりを見てすごく成長したなと感激した。

最後にサプライズとして全日本優勝の寺本将司さん(大阪府警)による実技指導があった。その背筋がピンと伸び凛とした姿からの面への打ち込みはゾクゾクするほど。強い人の技を間近にできる機会はそうそう無いので長男にとって本当に良かったと思う。

2日間お疲れさま。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月17日 (火)

ビニールハウスの雪切り~名前を取られかけていた百姓~

今年の初農作業となったビニールハウスの雪切り。

(地元では雪の重みで圧縮された雪壁をスコップで四角に切ることを雪切りという)

6年振りの大雪で対策本部ができるほど今年の雪はすごすぎる。うちのビニールハウスも例外なく雪で埋もれ倒壊の危機に。

それをスコップ片手にエッチラ♪オッチラ♪(エンドレス作業)

あっ!!

あ゛ーーーーーっ!!

雪切りをしているうちに自分が農家だということを思い出した~~~

「オマエは今日から百だよ。いいかい?ヒャク!!」

油屋の湯婆々に「百姓」という名前を取られかけていたよ。

あぶない、あぶない。

暖房の効いた部屋でぬくぬくとアルバイトをしていたんだもの。

こんなキツイことなんて何ヵ月もやっていなかったから。

ということで今日頑張ったところを紹介。

Ca3i02100001

すっかり雪に埋もれたビニールハウス

Ca3i02110001

こちらは正面で~す♪

Ca3i02130001

雪切りをすること4時間。あまり進んでいないように見えるけど・・・

Ca3i02140001

こんな感じで幅2メートル、高さ1.5メートル、奥行40メートルを切り尽くした。

Ca3i02120001

正面もご覧のとおり入口の開閉もできま~す。

とりあえずビニールハウス倒壊の危機はまぬがれた。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月14日 (土)

ちゃトラサンド

Ca3i02090001_2
食べたいわけじゃなかったけど、猫好きの長女にウケ狙いで買いました。

変なの~、と喜んでいました。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

ポケットの中は飴玉でいっぱい

アルバイトも2週間を過ぎた。

作業も慣れて自分のペースで淡々とこなしている。作業自体は黙々系なので職場内は相変わらずシーンとしている。ローカルFMは聞いているが。あっという間に時間が過ぎる。

ところで作業途中の午前10時と午後3時にそれぞれ15分間の休憩がある。作業効率を上げるためなんだろうが。たぶん。

だいたいは背伸びしたり軽いストレッチで体をほぐしているが。そうしていると視界の隅にスーッと飴玉が置かれる。どうぞって感じで。

疲れた身体にこの飴玉の甘味成分はすごいエネルギーを与えてくれる。なんとも有り難いではないか。

あ~、飴玉パワーすげー。

そんな心遣いをしてくれるほかのアルバイトさんに感謝。

ただ、職場は9割が女性である。飴玉を配っているのは女性アルバイトさんである。万が一にも男性アルバイトが飴玉を配ることはない。

この飴玉にも何か意味がある。そう勝手に思っている。

毎日順番で誰かが飴玉を配っているが、これも職場内の協調を保つためにやっているのかと思う。アルバイト開始から2週間で飴玉配布の図式ができあがった。これに賛同しない者は国賊とばかりに扱われるのだろうか。そう思うと女性アルバイトさんも大変だなと。

たまに2~3人が飴玉を配り出すとポケットの中は飴玉でいっぱいになる。

飴玉も種類豊富、心なしか日々グレードアップしている感じがする。

どこまでいくのか、飴玉戦争!!

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月13日 (金)

e-Taxで確定申告期間前に提出してみた

昨年から確定申告はe-Taxを使っている。

使ってみるとわかるがパソコン初心者だと使いづらい代物。たぶん今のシステムが限界なんだと思う。

さて、税務署ホームページの確定申告コーナーにあるとおりe-Taxの利用可能時間は

1/4(水)~1/13(金)の土日祝を除く8:30~22:30

1/16(月)8:30~3/15(木)の24時間

となっている。

ちなみに今年の確定申告期間は

2/16(木)~3/15(木)

である。

そこで単純にe-Taxだから1/4から確定申告を受け付けているんだと思いこんで所得税の確定申告と青色申告を作成送信したのである。確定申告コーナーにも利用可能時間が明記されていたし。受付完了画面も出て終了。いや~便利♪便利♪

と、ここまでブログに書いたところで知り合いのブロガーさんから確定申告期間のご指摘を受けた。

えっ?うそ!!

さっそく確定申告期間やその期間前の申告書提出について検索してみたが、結局、フワッとしたはっきりとしない回答というにはほど遠いものしか引っ掛からなかった。検索の仕方もあるんだろうが。

そこで地元の税務署に電話で問い合わせてみた。そのやり取りは次のとおり。

(音声ガイダンスに従って番号ボタン操作後担当者につながる)

Q:期間前にe-Taxで確定申告と青色申告を送信したんだけど大丈夫?

A:即時通知という画面が出ましたか?出たのなら大丈夫です。

   受付期間前の提出でも期間内と同じ扱いになります。

Q:ところでe-Taxの利用可能時間ってどういう意味?  

A:確定申告について還付金が生じる方は確定申告期間前でも申告できます。

  なのでこれはe-Taxで還付申告のある方が提出できる時間になります。

Q:今回のように還付金が生じない場合でも提出できるのはどうして?

A:e-Taxのシステム上のことです。だからと言って期間前の提出は無効になりません。

  有効として扱うことになっています。 

ということでe-Taxで確定申告期間前に提出しても大丈夫だという結論になった。

こういうのって棚ぼたっていうの?

(ちぐちぐさんお騒がせしました)

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月12日 (木)

いろいろあっての苗注文

JAにスイカ苗の注文をしてきた。

今年は昨年に比べて作付面積を減らす予定。というかそれに見合った苗しか注文しなかったんですが。いろいろ考えていて期限ギリギリの注文になった。

スイカでの収入の大半はJAへの出荷である。率直に言ってそのJAと契約している大口の県外市場の対応に不信感があって、部会に入っている義理分として最小限の出荷にとどめておこうかなと思っている。県外市場担当者の態度は完全に農家を舐め腐っている。2回は耐えたけどもうガマンできない。あくまでも個人の多少の思い込み、やや感情的な感想なのでその真意を部会には黙っている。それでも誰かに言いたくてブログには書いたけど。(この記事を読んで気分を害されたならすみません)

なので大半は直売、地元スーパーとの直接取引、地元市場出荷で対応していこうと思っている。なので基本は自分で捌ける分を栽培するということ。もともと小規模栽培なのでなんとかなると思っている。

それに関連して出荷先の需要増を考えて新規品種をひとつ増やすことにした。

黒皮の大玉種なしで1個あたり10kg前後とボリュームがある。JA担当者によれば地元市場での需要が高いらしい。それ以外での販売はのぞめるかは未知数。

新規品種の栽培はJA栽培指導員、部会長などから指導してもらうことにして。

これで小玉1品種、大玉2品種となった。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

バナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月11日 (水)

今年もe-Taxでチョチョイと確定申告

確定申告の時期が来ました。

平成24年2月16日(木)から同年3月15日(木)まで

e-Taxは税務署に行かずネットでパパッとできるのが有り難いですね。

それで今年支払う税額を見ると・・・

少なすぎて国に貢献できていませんね。ははは

【関連記事】

e-Taxの活用(確定申告)

カードリーダー&住基カードの準備

確定申告e-Taxでチョチョイと終了

※記事中の確定申告期間に誤りがありましたので訂正のうえお詫びいたします。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月10日 (火)

農業委員選挙人名簿登載申請書

農業委員選挙人名簿登載申請書というものがあって今日が提出期限である。

この申請書に基づいて作られた選挙人名簿に登載された人に選挙権(投票権とリコール権)が与えられる。

選挙権の要件

当市に住所を有する年齢が満20歳以上の者で、10アール以上耕作の業務を営む者及びその配偶者または同居の親族であり、年間おおむね60日以上耕作に従事していると農業委員会が認めた者。

申請書には世帯員中農業委員会委員の選挙権を有する者の記載欄があって配偶者、同居の親族(以下配偶者等)で年間60日以上耕作に従事していれば良しとされている。個人的な感想だがこの配偶者等が多ければ選挙人数も多くなり、そこには実際60日以上耕作に従事しない者も含まれる可能性が非常に大きくなる。なのでこれら配偶者等を選挙人から除外した世帯主のみとすれば適正な選挙になるのではないか。なお世帯主の耕作日数が60日以下となった場合は届出制とする。こうすることで申請書をわざわざ農業委員会に提出しなくても良くなる。事務の合理化、ペーパーレスによるエコ、さらには農業委員会まで行く時間、車の燃料費、車から排出されるCO2がカットされるのである。

ここまで長々と書いたが単に申請書を提出するのが面倒なだけである。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月 8日 (日)

農閑期の暮らし方:長男の剣道とか・近況

毎日雪かきに精を出しています。玄関前から道路までのアプローチは雪てんこ盛りのあきらめムード。ロードヒーティングが欲しい今日この頃です。

さて、今週から始まったアルバイトは自分の世界にどっぷりと浸かれてすごく楽しいの一言に尽きます。誰にも左右されない作業。あ~これで賃金をいただけるなんて夢のよう、というのはちょっと大袈裟ですが。農業が軌道に乗るまでやってみたい気もしないでもないです。

それからアルバイトが始まって家事はどうなったかというと、なんとなくササッとやや適当にこなしています。無理をしない範囲で。子供たちの冬休み明け後は朝の大戦争になりそうで心配ですが。

あと、長男の剣道大会がありました。冬休み中は部活や錬成会で休みなく活動していた長男です。当地で毎年正月に行われる全国規模の大会に初出場しました。北海道から九州までの強豪校、剣道場の選手が集うので長男にとって絶好のチャンスです。

初日は会場設営、2日目、3日目が錬成会で10数試合を戦いました。最終日の4日目は本番のトーナメント戦で、中堅で出場した長男は昨年上位入賞校相手に粘りましたが2本先取されてしまいました。チームも破れ初戦敗退となりましたが強い選手と対戦できて良い経験になったと思います。ほんとうに頑張りました。お疲れさま。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければ下のバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

2012年1月 5日 (木)

アルバイト・初仕事

官公庁は1月4日が仕事始めです。

それに合わせて昨日アルバイト先の市役所に初出勤しました。

ほかのアルバイトの方にあいさつする暇もないまま職員さんから仕事の段取りの説明を受けて作業を開始。あっという間に時間が過ぎてお昼休みとなり、午後も怒濤の如く連綿と時間は流れて退庁時間となりました。

作業自体は主に資料整理なので人前に出ることなく黙々とこなす地味系ですが、性格的に非常に合っている感じがしました。黙々作業の耐性は農業で培っているので。

それでアルバイトの作業日数が月14日以内と決められていることから、いつ出勤していつ休養するのかというと・・・自分で都合を見て決めて下さいとのこと。単純に言うと月初めから14日間(祝祭日を除く)ダーッと働けばあとは休養ということです。

すごいね。こんな職場もあるんだ、と驚きました。

とりあえず子供たちが冬休みの間は出勤して、その後は週3~4日勤務にしようと考えています。

読んでいただきありがとうございます

しろけんのブログは2つのランキングに参加中!!

よろしければバナーをポチッとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ポチッとよろしく!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »